海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 11/6、ブランド豚"ひこま豚"...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月 5日

11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン


11/6、ブランド豚"ひこま豚"を提供する「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が大通にオープン

道南・森町生まれのブランド豚"ひこま豚"を提供する
「ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo」が2017年11月6日にオープン!
2016年オープンの「ひこま豚食堂・精肉店 Boo Deli」(札幌市清田区)に続き
札幌市内2号店、街中の店舗として豚肉ファンには待望のオープンです。


どの部位をとっても甘くておいしい"ひこま豚"は、
自然豊かでおいしい水の道南森町で健康的に育てられたSPF豚です。
北海道では歴史的に牛肉より豚肉に馴染みがあり、
肉じゃがは豚肉で作るほど!


そんな豚肉を北海道外の方にもぜひおいしく味わっていただきたくご紹介します。
(以下、メニュー・価格は仕入状況等により変更することがあります)


1_signature.jpg


2_entrance.JPG


"Restaurant and Bar of the brand pork from Hokkaido "Hikoma Pork" near Odori Park"


地下鉄大通駅界隈にあるティアラドゥビルにある入口です。
店舗は地下1階にあります。


3_layout.JPG


"Hikoma-buta Shokudo & Sakaba"


ずらりと並ぶテーブル席。


5_specialappetizer&drinks.JPG


"Special appetizer and drinks"


早速いただくお通しとサッポロクラシック(500円)、
サントリーハイボール(400円)!


6_salad.JPG


"Salad with bacon and Korean dried seaweed"


"ひこま豚"はその飼育法からアクが出にくいという特製があります。
このため、ひこま豚食堂のおススメのひとつは"しゃぶしゃぶ"ですが、
お酒と一緒につまめる一品料理がたくさんあります。


写真↑は「ベーコンと韓国のりのチョレギサラダ」(650円)。
風味よい韓国のりが印象的なサラダです。


7_marinatedporktripe.JPG


"Vinegared pork tripe"
「ガツの酢モツ」(350円)


8_innardsstew.JPG


"Spicy stewed pork gut"
「スペシャルピリ辛モツの煮込み」(500円)


馴染みの料理をひこま豚でいただき、お酒も会話も進みます。


9_wine.JPG


ワインもボトル、グラスとあります。
写真はハウスワインの赤(グラス1杯500円)。
そしてワインにぴったりの一品料理もたくさんあります。


11_assortedappetizer.JPG


"Assorted appetizer"


「前菜いろいろ盛り合わせ」(800円)
この日はホルモンの南蛮漬け、カルパス、ひき肉入り卵焼き、
生ハムのカナッペ、角煮のラインナップで、
冷めても脂の甘味を楽しめる"ひこま豚"を実感。


11_groundmeatcutlet.JPG


"Groundmeat cutlet"


「コロコロメンチカツ」(600円)


13_pickledvege.JPG


"Pickled vegetables"


「自家製ピクルス」(350円)


12_friedleverseaonedwithcumin.JPG


"Liver cutlet seasoned with cumin"


「カレーなレバーカツ」(480円)


14_croquettewithpumpkin&groundmeat.JPG


15_croquettewithpumpkin&groundmeat.JPG


"Pumpkin from Miyoi Farm in Hokkaido croquette with pork groundmeat"
「森町みよい農園のでっかい南瓜コロッケ」(600円)


やさしいカボチャの甘味とひこま豚の旨味が一緒になった
手のひら大のコロッケは、グループで行ったときには必ず食べたいひと品。


さらにメインにもなる一品料理もいろいろです。


18_tanguestew.JPG


"Stewed pork tongue with demi-glace sauce"
「絶品デミグラ豚タンシチュー」(700円)


16_cutsteak.JPG


"Cut steak"
ひこま豚そのものをじっくり味わえるステーキは、
何種類かを食べ比べてみたいところです。


PB030060.JPG


ガツんとひこま豚ステーキを食べたい方は、
「オーダーカット溶岩焼きステーキ」を部位別で注文できます。


17_friedporkseasonedwithsoysauce.JPG


"Fried pork seasoned with soysauce"


北海道の名物ザンギをひこま豚で。
「醤油豚ザンギ」(480円)
あまり流通していない「腕肉」を使ったザンギです。


そしてイチオシのひとつ鍋メニューの「しゃぶしゃぶ」は、
1人前1,200円、2名分から注文できます。


19_shabushabu.JPG


19_shabushabuvege.JPG


20_shabushabu.JPG


"Shabu-shabu(thinly sliced meat boiled quickly with vegetable) of Hikoma Pork"


しゃぶしゃぶのタレは、ポン酢・ごまだれ・そばつゆの3種類。
寒いこの季節、健康的なひこま豚と野菜で北海道ひこま豚の
「豚しゃぶ」を堪能してみてください。


4_privatespace.JPGのサムネイル画像


22_countertable.JPG


テーブル席のほか、個室とカウンター席があるので、
出張中のおひとり様ご飯にも利用しやすいお店です。


また、ランチ営業、メンチカツ等のテイクアウトもやっているので、
「ひこま豚食堂」で北海道食文化のひとつ、豚肉をおいしく味わってみてください。


【ひこま豚食堂&酒場 Piggy Boo】
札幌市中央区南2条西3丁目 ティアラ ドゥビル 地下1階
TEL: 011-205-0223
営業時間: Lunch: 11:30~14:00(L.o 14:00)
      Dinner: 17:00~23:00(L.o 22:30)
定休日: 水曜日
*アクセス*
・地下鉄大通駅より徒歩約4分(約325m)


関連サイト
北海道育ち ひこま豚

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年11月 5日
« 前の記事「北海道×カリフォルニア!道産野菜とカルローズ(カリフォルニア米)で楽しむスープカレー」へ
»次の記事「2018年早春期間限定イベント、週末だけの"オリジナルスイーツ with お口の恋人LOTTE...」 へ
札幌特派員 新着記事
札幌に"氷点下"のシーズン到来!
"白い恋人"がクラフトビールに!「羊蹄山麓ビール 白い恋人」
12月に見たい北海道のイルミネーション[札幌・小樽・余市・函館・美瑛]
2022年2月、2年ぶりに大通会場で「第72回さっぽろ雪まつり」開催決定
さっぽろホワイトイルミネーションの季節が来たら、「足元の対策を万全」に楽しい旅を
日帰り入浴もできる宿「びらとり温泉ゆから」で平取町ステイ
巡ってみた平取町!「二風谷コタン」から、ちょこっとウオーク、おみやげショッピングまで。
ニセウ川のほとりで。新鮮なヤマメが美味!~仁世宇園(北海道平取町)
1年前の同じ月に投稿された記事
『pizzeria & bar PACE(パーチェ)』 ススキノでカジュアルにイタリアン!
2016年11月25日、日本で最後の「ヌーボ」解禁!~十勝ワインヌーボ@ひがし十勝・大地の恵みの夕べ
2016年もスタート!第15回ミュンヘンクリスマス市in札幌、第36回さっぽろホワイトイルミネーション2016
南十勝のいろいろ!更別村・十勝スピードウェイから地サイダー、鶏の中札内村まで
幕別町忠類の夜に味わった南十勝産食材満載の料理
南十勝を探訪~ナウマンゾウの町、幕別町に泊まる@「ナウマン温泉ホテル アルコ236」

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集