海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > ニセコエリア・築150年の古民家カフェ・ギャラリー...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月28日

ニセコエリア・築150年の古民家カフェ・ギャラリーショップ「そもざ」


ニセコエリア・築150年の古民家カフェ・ギャラリーショップ「そもざ」

先にご紹介した旅館「坐忘林」とともに
2017年6月にオープンした「そもざ」を案内してもらいました。


「坐忘林」同様、その存在感に、どこを見ても目を見張るばかり。
こちらも写真でご紹介します。


16_1_somoza.JPG


15_2_building.JPG


14_3_entrance_vertical.JPG


13_4_ceiling.JPG


12_5_selves.JPG


11_6_roundtable.JPG


PA230146.JPG


10_7_table.JPG


9_8_artworks.JPG


8_9_naturalwooddesk.JPG


7_10_steps.JPG


6_11_ceilingofthe secondfloor.JPG

5_11_viewfromthe2ndfloor.JPG


4_12_tearoom.JPG


3_13_tearoom_vertical.JPG


2_14_tearoom.JPG


PA230173.JPG


"cafe, restaurant, craft shop and space for events, SOMOZA which is located in Niseko Area, Hokkaido"


「そもざ」の建物は、奥州街道に建てられた
築150年の古民家をニセコエリア・倶知安町に移築し、
創設者のエッセンスをふんだんに入れた「そもざ」として
2017年6月にオープンしました。


写真の中にもありますが、「そもざ」は、
手作りの工芸品などを一点ずつ選び、
ギャラリーとしてはもちろん、販売もしています。


また、昼間はカフェスペースとして、
夜は完全予約制の貸し切りでディナーを提供しているほか、
イベントスペースとしての利用が可能です。


2階には昔ながらの形式に則りつつ、
モダンの要素を取り入れた茶室もあります。


なお、カフェは冬季・夏季で営業日・時間が異なるので、
ご利用の際は、直接お問い合わせください。


【そもざ(SOMOZA)】
北海道虻田郡倶知安町花園78-5
TEL: 0136-55-8741
営業時間・定休日は、シーズンによって異なるので直接お問い合わせください。


関連サイト
そもざ(SOMOZA)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2017年12月28日
« 前の記事「プライベートな森の中で静謐を感じる旅館「坐忘林(ZABORIN)」」へ
»次の記事「ニセコで「杏ダイニング」のこだわり食材&グルテンフリーランチとペントハウス@木NISEKO」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    日本最北の街、稚内でごちそうに舌鼓の夜と朝。「旅館山一」
    札幌の夜は"ぶどうの花パフェ"で涼しくしめる「和バル ぶどうの花」
    間もなく開幕!ピクニック気分で楽しめるクラシックの夏フェス『パシフィック・ミュージック・フェスティバル』
    プレーンでも、大人テイストでも!グラスフェッドなソフトクリーム「ミルクレーム」@中標津町
    摩周ハイボールと摩周の季節野菜たっぷりメニュー。カフェレストラン「NOBLE」@川湯温泉
    アロニアジュースが絶品!川湯温泉のお菓子屋さん「菓子司風月堂」
    特別史跡"五稜郭公園"界隈で、昼・夜・アラカルトな函館名物&グルメ
    おいしい料理をお酒とともにゆったり、粋に。"そな田"の「き箱、前菜盛り込み」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    北海道の大地の恵み、オーガニックな「FARMER'S HERB」をお土産に!@札幌・大通ビッセ
    50年ぶりの積雪量、雪景色が一層深まるクリスマス直前の札幌
    【札幌・宮の森】cafe hyggeのボリューム最強、ふわっふわパンケーキとスイーツ
    幻想度アップ、パワーアップした「第36回さっぽろホワイトイルミネーション2016」

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集