海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 1年を通して"極寒"体験ができ...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月17日

1年を通して"極寒"体験ができる"北海道アイスパビリオン"@北海道上川町


1年を通して"極寒"体験ができる"北海道アイスパビリオン"@北海道上川町

毎年、1月下旬から3月中旬まで上川町で開催される
「層雲峡温泉 氷瀑まつり」に間に合わなかった!という方に
1年を通して"極寒"を体験できる「北海道アイスパビリオン」をご紹介します。


21_1_nameboard_PC300568.jpg


大雪国道沿いのこのサインが目印。


22_1_nameboard2_PC300561.JPG


レストランやお土産店などで構成する「北の森ガーデン」の
施設のひとつが北海道アイスパビリオンです。


21_2_entrance_PC300456.JPG


アイスパビリオンへの入場は、こちらでチケットを購入。
大人1,080円、小学生650円、用事(3歳以上)200円。


チケットを購入し、スタッフの方の説明を聞きつつ
気温によって色が変わる"塗り絵"に色を塗ってから
いよいよパビリオンの中に入ります。


20_3_steps_PC300460.JPG


「氷のシトラセゾーン」。
イルミネーションが続く階段を上り、先へ進みます。


19_4_wear_PC300466.JPG


アイスパビリオンの中の「アイスホール」では、
夏でも"極寒"、マイナス41℃を体験することができます。
写真は、防寒ウェア。
手袋も貸してもらえます。


さらに、寒さを実感するための小道具も手渡されます。
それは、濡れたタオル!


18_5_snowmansignboardPC300468.JPG


17_6_tunnel_PC300469.JPG


濡れたタオルを手に、アイスホールの極寒スポットへ向かいます。


16_7_icypassage_vertical_PC300477.JPG


アイスホール内はマイナス20℃に保たれており、
ライトアップされた氷の鍾乳洞や氷柱を見ることができます。
25年かけて今の氷の世界をつくりあげたそう。


15_8_41_PC300478.JPG


氷のトンネルを抜けていくと、いよいよマイナス41℃のスポット。


14_9_buttonof41_PC300480.JPG


ボタンを押すと、上から強烈な冷気が吹き降りてきます!
想像ではわからない冷たさと寒さ...。


13_10_diamonddust_PC300495.JPG


さらにマイナス20℃の寒さといえば...
ダイアモンドダストを見ることができます。


北海道在住でも、場所によっては、そうそう見ることができない
ダイアモンドダストは、貴重です。


12_11_frozentowel_PC300497.JPG


そしてふと気が付くと、寒さを実感できる小道具、
濡れたタオルはガチガチに凍っていました!
ほんの何分か歩いているうちに凍ったタオルを見て、
マイナス20℃の寒さを視覚で実感しました。


11_12_spike_PC300496.JPG


さらに、この五寸釘をどうするかというと...


9_13_frozenbanana_PC300499.JPG


カチカチに凍った「アイスバナナ」は、
釘を板に打ち付けられるほどの硬さです。
これもまた、マイナス20℃の寒さを体感します。


8_14_clione_vertical_PC300509.JPGのサムネイル画像


最後に遭遇したのは、寒い海、オホーツク海の象徴、流氷から、
"流氷の天使"の異名を持つ「クリオネ」。
ゆらゆら水を行き交うようすは、一瞬、寒さを忘れて癒されます。


7_14_tea_PC300515.JPG


ひととおりアイスパビリオンを見学し終わると、
出口では、お茶とお菓子が待っていました。


薪ストーブの暖かさと熱いお茶が
体の芯から温めてくれます。


6_15_sleigh_PC300519.JPG


ひととき暖を取って外へ出ると、来た時に通り過ぎた
「そりあそび」スポットへ。


来た時は、大人と子供が一緒にそりあそびを楽しんでいたようすを
横目で見ながら、アイスパビリオンの中へ向いましたが、
今度は、スタッフの方もおススメのそりあそびにいよいよ挑戦。


5_16_sleighsite_PC300524.jpg


ひとりひとつの"そり"を連結(後ろの人の足を前のそりに投げ出す)
することで、何人もが連なって滑り降ります。


4_17_sleigh2_PC300556.JPG


一見、そう距離も長くないので、何気なく滑り降りたのですが...


3_18_sleigh3_PC300547.jpg


2_19_sleigh4_PC300550.JPG


想像をはるかに超えたスリルと楽しさ!
スピード感もかなりのもので、壁にぶつかりそう!
と思うのですが、案外スルリと交わし、予測がつかない楽しさ。
思わず童心に返って思い切り"そりあそび"を楽しめます。
また、層雲峡氷瀑まつりの時期をメドにコースがさらに長くなるそうです。


上川町界隈へ訪れた際は、北海道の極寒を体験してみてはいかがでしょう?


【北海道アイスパビリオン】
北海道上川郡上川町栄町40
TEL: 01658-2-2233
営業時間: 8:30~17:30(最終受付17:00)
休館日: 年中無休(設備メンテナンス・悪天候での休館有り)
入館料: 大人(中学生以上)1,080円・子供(小学生)650円・幼児(3歳以上)200円
*アクセス*
・車で層雲峡温泉より約25分
・車で愛山上川IC(旭川紋別自動車道高規格道路)より約8分
・車で上川層雲峡IC(旭川紋別自動車道高規格道路)より約2分
・JR「上川駅」よりタクシーで約5分(約500円)


関連サイト
北海道アイスパビリオン
北の森ガーデン

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年1月17日
« 前の記事「北海道上川町・層雲峡温泉グルメ、本格イタリアン「キャニオン」と「上川大雪酒造 緑丘蔵」の地酒」へ
»次の記事「ぶらりドライブin胆振エリア、"苫小牧カフェ&パスタ カフェリア"でコーヒー&ランチブレイク」 へ
札幌特派員 新着記事
札幌に"氷点下"のシーズン到来!
"白い恋人"がクラフトビールに!「羊蹄山麓ビール 白い恋人」
12月に見たい北海道のイルミネーション[札幌・小樽・余市・函館・美瑛]
2022年2月、2年ぶりに大通会場で「第72回さっぽろ雪まつり」開催決定
さっぽろホワイトイルミネーションの季節が来たら、「足元の対策を万全」に楽しい旅を
日帰り入浴もできる宿「びらとり温泉ゆから」で平取町ステイ
巡ってみた平取町!「二風谷コタン」から、ちょこっとウオーク、おみやげショッピングまで。
ニセウ川のほとりで。新鮮なヤマメが美味!~仁世宇園(北海道平取町)
1年前の同じ月に投稿された記事
お土産にも自宅用にも!「ソラチの札幌スープカレーの素」
北海道・空知エリア、雪とマイナス気温の風景
パッケージも印象的!キャラメルサンドクッキー「北一条通り物語」
北海道・夕張で映画三昧の5日間。ワールドプレミア作品も!「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」
新鮮たまご&たまごスイーツの「Mother's」(マザーズ)
氷と雪と無音を楽しむ44日間限定の「ICE STAR HOTEL」滞在体験がスタート@札幌・真駒内(1/14~2/26)
北海道神宮で初詣

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集