海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 夏とは異なる魅力!「白金青い池」ライトアップ@美瑛...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月16日

夏とは異なる魅力!「白金青い池」ライトアップ@美瑛町


メール プリント もっと見る

夏とは異なる魅力!「白金青い池」ライトアップ@美瑛町

夏の美瑛ブルー(コバルトブルー)の水の色と
立ち枯れたカラマツの神秘的な風景が有名な
美瑛町「白金青い池」のライトアップを見に行きました。


美瑛町が行っているライトアップは冬季のみで、
11月~3月まで実施しています。


札幌の中央バス札幌バスターミナルより、
8:30発の都市間高速バスで旭川へ向かいました。


21_1_timetable_P1220166.JPG


20_2_bus_P1220170.JPG


"Intercity expressway bus from Sapporo to Asahikawa by Hokkaido Chuo Bus"


19_3_viewfromabus_P1220188.JPG


"View of the tress with snow from a expressway bus"


北へ向かう高速道路からは、木の枝一本一本に雪がついた
林の風景が印象的です。


18_4_asahikawastatio_P1220192.JPG


冬の道内移動は天候の影響を受けやすく、この日は
高速道路の速度規制があり、1時間ほど遅れの
11:40に旭川バスターミナルに到着。


そこから、1ブロックほど離れたJR旭川駅へ向かいます。
ここから富良野線列車に乗り、30分ほど揺られて美瑛へ。


この日、全国的に降雪があり、特に荒れ模様の道北エリア。
富良野行き普通列車は旭川駅に20分遅れで到着しました。


17_5_bieistation_P1220434.jpg


JR美瑛駅に着くと、思った以上に旅行客が多くいました。


いつもは車で周ることが多い美瑛ですが、
今回は、公共交通機関と美瑛町観光協会が実施している
青い池・白ひげの滝の「ライトアップコース」(大人2,500円)を利用します。


夕方、美瑛駅前にある観光情報センター「四季の情報館」前を
出発するバスツアーの前に、ホテルにチェックインを済ませ、
四季の情報館へ向かいます。


16_6_yamazakidrugstore_P1220482-001.jpg


四季の情報館前に薬局があり、店先に
カイロ各種が売っていたので、思わず入りました。


15_7_hotbag_P1220486.jpg


"Many kinds of pocket warmers which is sold in Hokkaido"


「ホシ山崎薬局」は、朝8:00~19:00まで、元旦以外は
年中無休で営業しているそう。


カイロも多数揃っていて驚きましたが、
コンビニでは売っていない薬はもちろん、雑貨もいろいろあり、
旅行者にとっては、ありがたいお店です。


美瑛に到着してから「思ったより寒い!」と
カイロを購入したいときなどにおすすめです。
外国人観光客をはじめ、旅行者が買い物や道を尋ねに訪れていました。


14_8_infocenter_P1220546.jpg


"Tourinst Information Center in Biei Town"


こちらが四季の情報館。


13_9_infocentersighnage_P1220552.JPG


12_10_panoramamodel_P1220478.JPG


"A panorama model of Biei Town in the Tourist Information Center"


四季の情報館は、美瑛町観光協会が運営しており、
美瑛町の観光に関する情報提供やお土産品の販売を行っています。


11_tourtag_P1220554.JPG


"A Tag of Winter Illumination Course and a luminous mark to wear"


ライトアップコースバスツアーのタグと
目印用の蛍光リングを受け取り、16:50に四季の情報館を出発。


10_12_shirahigefalls_P1220555.JPG


30分ほどで到着した白金温泉街にある「白ひげの滝」。


9_13_bieiriver@shirahigefalls_P1220063.JPG


この時期、青い池は凍った水面に雪が積もっていますが、
白ひげの滝では、滝の水が美瑛川に落ちる辺りの
水しぶきに美瑛ブルーの片鱗を感じられるように思います。


8_14_icefalls_P1220593.JPG


幾筋もの滝が氷瀑に。
天然の氷瀑が豪快です。


このとき、白ひげの滝界隈は気温マイナス9℃。
美瑛駅周辺より2℃ほど低い気温です。


白ひげの滝での滞在時間は約15分。
寒さに耐えきれず、早々にバスへ引き上げた人もいました。


7_15_bluepond_blue_P1220599.JPG


そして白金の青い池へ。
大型バス駐車場から遊歩道を少し歩きます。


遊歩道は、かなり暗いので、何人かがスマホのライトをつけて
前へ進みました。


そして10分間で1パターンのライトアップが展開される
青い池ライトアップに到着!


3_19_bluepond_light_P1220647.jpg


4_18_bluepond_skew_P1220641.JPG


青い池のライトアップは、凍った水に積もった
真っ新な雪面に映し出される木々の影が幻想的です。

ライトが多方向から順に照らされ、
影の伸びる方向や色が変わります。


概ね辺りは暗いのですが、明るくなるタイミングがあるので、
そのときに自撮りをすると、青い池と人物を両方撮影できます。


2_20_bluepond_woods_P1220685.JPG


P1220626.JPG


林越しに見る青い池のライトアップや月もまたきれいです。


青い池の滞在時間は40分のスケジュール。
こちらでも、寒くなった人はバスに戻って待つことができます。


途中、「ビルケの森」でトイレに寄って四季の情報館に戻りました。
(青い池にはトイレがありません)


<1_21_windowice_P1220690.JPG


"Window ice in the bus"


帰り道、曇ったバスの窓を手で拭ったら、
瞬く間に水分が凍っていきました。


0_treeillumination_P1220692.JPG


"A illuminated tree at the station"


四季の情報館に到着。
約2時間のバスツアーはこれにて終了。
いずれもかなり寒かったのですが、行ってよかった!
と思う美しさでした。


写真は美瑛駅前のイルミネーションツリーです。


<0_buttonhouse_P1220693.JPG


0_brokenheart_P1220694.jpg


ツリーの前、四季の情報館の反対側にボックスがあり、
そのなかのボタンを押すと、ツリーてっぺんのハートに
ひびが入りました。


美瑛の夜は、しんと静まり返って、ゆっくりと更けていきます。


関連サイト
美瑛町観光協会
青い池・白ひげの滝・町内ライトアップ(美瑛町公式HP)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2018年2月16日
« 前の記事「北海道フードフェアで出会った北海道の食べる"おみやげ"、いろいろ。」へ
»次の記事「美瑛の夜は、隠れ家的ワインバー "Vin Verre(ヴェン・ヴェール)"でディナー。」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    おいしい料理をお酒とともにゆったり、粋に。"そな田"の「き箱、前菜盛り込み」
    帯広で朝食・昼食・晩ごはん+おやつを食べるなら...パンと中華と老舗レストランと定番店!
    十勝・中札内村にある「六花の森」で5月に楽しんだ春の花畑
    十勝・大樹町グルメ~「サンジュリアン」ランチと「道の駅 コスモール大樹」でデザート
    春の南十勝・大樹町めぐり~タンチョウからエゾノリュウキンカ、コハクチョウ、やちぼうずまで
    北大散策のあとは北大総合博物館「ミュージアムカフェ・ぽらす」「ミュージアムショップ・ぽとろ」へ!
    気分は北大生。ノスタルジーと今・未来を感じる『北海道大学総合博物館』、6月~10月金曜は21時まで開館
    広がる水平線、ここで夕日を見たい!札幌の隣、石狩市厚田に「道の駅 石狩 あいろーど厚田」がオープン
    1年前の同じ月に投稿された記事
    北海道産牛肉「十勝若牛」の赤身ステーキ
    全国一のブルワリー数を誇る北海道でクラフトビールを!
    スイーツとパンの『morimoto(もりもと)』、"十勝若牛の贅沢カレーパン"新発売。発売日2/24から3日間は特価販売も
    2017冬季アジア札幌大会ファンビレッジで見つけた各会場アクセス情報
    新鮮刺身盛りの海鮮居酒屋『にほんいち地酒蔵』オープン!地酒・北の勝「搾りたて」も数量限定提供(2/22現在)
    2017冬季アジア札幌大会「ファンビレッジ」@チカホ(札幌駅前地下歩行空間)
    斬新な"スーパーフード"料理を広東のやさしい味で。「広東料理 南園」
    2017冬季アジア札幌大会開幕!札幌・帯広を会場に無料観戦競技も。2/19~2/26まで。
    大将のひと手間、ふた手間が光る『鮨 無双』、ときには漁師さん直配のネタも!
    「小樽雪あかりの路19(2017年)小樽運河会場」+「あったマルシェ」を振り返って
    ひとつのコースで異なる印象の料理5品。"スーパーフード"食材のランチ~チャイニーズダイニング黄鶴
    第68回さっぽろ雪まつり、パリの凱旋門が圧巻でした!
    目を見張る光の美しさ「第11回ゆきあかり in 中島公園(2017) 」児童会館前広場編~2/12(日)まで
    思わず出る感嘆の溜息...「第11回ゆきあかり in 中島公園(2017) 」日本庭園編~2/12(日)まで
    さっぽろ雪まつり「すすきの会場」の「すすきのアイスワールド」
    新体験!中華「スーパーフード」ランチと「オホーツク食材」ランチと、「ほっけのペンネグラタン」
    小樽雪あかりの路19(2017年)~手宮線会場
    札幌・麺屋サスケの植物由来・低カロリー・バリアフリー味噌ラーメン「サムライラーメン旨味」。ベジタリアン、ビーガン、ムスリムにも対応
    毎週末は"オーガニックパン"も販売、天然酵母・北海道産小麦パンの「シロクマベーカリー」
    タイガーナッツ、塩麹、スプラウト、マキベリー...厳しい冬をおいしく乗り切る"スーパーフード"な「温食健美」四川料理
    第68回さっぽろ雪まつり、準備着々。2017年は2/6(月)~2/12(日)開催!

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集