海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 圧倒的な氷の造形と遊び心を満喫!「層雲峡 氷瀑まつ...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月 4日

圧倒的な氷の造形と遊び心を満喫!「層雲峡 氷瀑まつり」~2018年は3/18まで開催。


圧倒的な氷の造形と遊び心を満喫!「層雲峡 氷瀑まつり」~2018年は3/18まで開催。

年末に準備中の取材をした「層雲峡 氷瀑まつり」が
1/25よりスタートしました。


1_bus_P1290002.JPGのサムネイル画像


"Bus bound for Sounkyo Hotsprings, Hyobaku Yumeguri Liner"


層雲峡までは「氷瀑湯めぐりライナー号」に乗って。
層雲峡内の対象ホテルに宿泊すると片道1,000円で乗車でき、
特典もつきます。


JR札幌駅北口のバス乗り場より12:30に出発、
途中、砂川ハイウェイオアシスで休憩し、
16:00頃、宿泊先の層雲閣グランドホテルに到着。


2_signage_P1290024.JPGのサムネイル画像


少し暗くなってきた頃を見計らって、
早速「層雲峡氷瀑まつり」会場へ。
層雲閣グランドホテルからは、歩いて5分ほど。


3_schedule_P1290041.JPGのサムネイル画像


"Schedule table for Sounkyo Ice Waterfall Festival"


日によってイベントが行われており、
会場内でスケジュールをチェックできます。


4_shrine1_P1290026.JPGのサムネイル画像


"Hyobaku Jinja(Ice waterfall shrine)"


月がきれいな夜になりそうです。
かなり冷え込んできましたが、その分、
澄んだ空がきれいです!


5_icicles_P1290032.JPGのサムネイル画像


"Icicles in the shrine"


早速、氷瀑神社のひとつにお参り。
中は、立派なツララでいっぱいです。


6_owl_P1290028.JPGのサムネイル画像


"The owl which is an object enshrined in the Hyobaku Jinja"


神様が祀られ、フクロウのご神体(神玉)も鎮座しています。

7_owlwithcoins_P1290033.JPGのサムネイル画像


"The owl enshrined with coins"


フクロウには、たくさんのコインが貼りついています。
神玉にお賽銭が貼りつくとご利益があるという氷瀑神社、
実は会場に2つあるのですが、
こちらは旅の安全を祈願する神社だそうです。


8_akarenga_P1290043.JPGのサムネイル画像


"Ice wataerfall statues on the theme of the 150th anniversary for Hokkaido prefecutre after the name was given"


外へ出て、メイン氷像へ。
2018年は「北海道」と命名されて150年目の記念の年です。
氷像のテーマは「道150年」ということで、
メイン氷像は、"赤れんが庁舎"など北海道の歴史にまつわる建造物です。


9_steps_P1290045.JPGのサムネイル画像


"The steps in the Ice Statue of Former Hokkaido Government Office Building"


メイン氷像は、中に入ることができ、
入ってみると、その大きさに驚きます!


10_flag_P1290050.JPGのサムネイル画像


"The symbol of Hokkaido, the flag of a red polar star"


赤れんが庁舎の氷像を上り切ると、北海道のシンボル、
五稜星の旗がひるがえっています。


11_viewfromakarenga_P1290046.JPGのサムネイル画像


"The view from the statue of Former Hokkaido Government Office Building"


赤れんが庁舎の氷像から見下ろす氷瀑まつり。


12_redsteps_P1290055_vertical_.JPGのサムネイル画像


13_steps_P1290059.jpgのサムネイル画像


氷像は、その大きさだけではなく、見るからに
造りの細かさや工夫に驚きます。


14_pond_P1290062.JPGのサムネイル画像


15_bear_P1290067.JPGのサムネイル画像


P1290073.JPG


想像以上に入り組んだ氷像内部には、
角を曲がるたび、目の前のアーチをくぐるたびに
趣向が異なる小さな氷像に遭遇!


17_mouthof truth_P1290077_vertical_.JPGのサムネイル画像


18_inside_P1290075.JPGのサムネイル画像


しばし寒さを忘れ、氷像を隅々まで楽しみました。


19_hello_P1290084.JPGのサムネイル画像


"Hello, everyone!"


氷瀑まつり、大人もエキサイトして楽しんでいます。
インスタにアップするのでしょうか。
「大家好」(みなさん、こんにちは!)と雪に書くお父さん。


20_thermometer_P1290089.JPGのサムネイル画像


すっかり楽しんでいますが、会場内の気温計は
マイナス15℃を指しています。


21_shop_P1290092.JPGのサムネイル画像


体が冷えてきたところで、場内の飲食ブースへ。
ストーブで温められた建物の中では、
食べ物から暖かい飲み物、お酒やお土産も販売しています。

22_outside_P1290093.JPGのサムネイル画像


しっかり体を温めなおし、再び外へ出ると、
夜はすっかり更け、氷瀑のライトアップはますますきれいになっていました。


23_shrine3_P1290096.JPGのサムネイル画像


"Another Hyobaku Shrine in the site"


もう一方の氷瀑神社です。


24_wallwithcoins_P1290101.JPGのサムネイル画像


"The wall with coins in the Hyobaku Shrine"


壁にもお賽銭が貼りついています。


25_P1290102.JPGのサムネイル画像


こちらの氷瀑神社は、恋愛・金運・受験合格等のご利益があると
いわれているそうです。
神玉にもコインが。


26_icebarsignage_P1290106.JPGのサムネイル画像


27_icebarwithkamikawa_P1290107.JPGのサムネイル画像


28_barseat_P1290109.JPGのサムネイル画像


"The Ice Bar in the site which is held on weekends and holidays during the event"


土日祝日に営業する「氷の酒場」。
ウィークデーだったので営業はしていませんでしたが、
地酒「神川」の酒樽が鎮座しています。


30_viewpoint_P1290112.JPGのサムネイル画像

"The View Point of Ice Waterfalls"


この大きな氷の塊は氷の展望台です。


31_steps_P1290114.JPGのサムネイル画像


32_viewpointtop_P1290115.JPGのサムネイル画像


氷の階段を上っていくと、こちらも思いのほか広い展望台。


33_viewfrom thepoint_P1290116.JPGのサムネイル画像


ライトアップされた会場が一望できる展望台からの眺めです。


34_fireworks_P1290179.JPGのサムネイル画像


35_fireworks_vertical_P1290191.jpgのサムネイル画像


今回の層雲峡氷瀑まつりの締めくくりは、
20:30から始まる花火打ち上げ(会場は22:00までオープン)。
毎晩見られるそうです!


層雲閣グランドホテル10階の部屋から
目の前に見える花火を地酒「神川」を味わいながら楽しみました!


* * * * *


層雲峡氷瀑まつりを楽しむには、昼夜にかかわらず、
防寒対策が大切です。


特に足元からの冷え込みに注意が必要です。
防寒靴やカイロの用意をおすすめします。


大人も子供も楽しめるので、ぜひ暖かい服装で、
北海道の冬の寒さを見て体感してください!
氷瀑まつりの後の温泉も格別です。


29_taushubetsu_P1290099.JPGのサムネイル画像


"An ice statue of Taushubetsu Bridge and the River Ishikari runs through the site"


最後に、印象的な「タウシュベツ橋梁」の氷像。
会場を流れる石狩川の流れとともに
しばし佇んで見入ってしまう光景でした。


関連サイト
層雲峡氷瀑まつり
層雲峡観光協会
『層雲峡温泉 氷瀑まつり2018』、準備着々!1/25~3/18開催

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 天気・気候・気温 見所・観光・定番スポット
2018年2月 4日
« 前の記事「夜景と一緒に味わう『大人パフェ』@ANAクラウンプラザ札幌 「スカイラウンジ サッポロビュー」」へ
»次の記事「層雲峡温泉「層雲閣グランドホテル」で氷瀑まつり・花火鑑賞」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    「ゆにガーデン」で花と景観を楽しむ~北海道由仁町
    ニセコの閑静な山の麓でランチ!手作りソーセージの「エフエフ」
    日本最北の街、稚内でごちそうに舌鼓の夜と朝。「旅館山一」
    札幌の夜は"ぶどうの花パフェ"で涼しくしめる「和バル ぶどうの花」
    間もなく開幕!ピクニック気分で楽しめるクラシックの夏フェス『パシフィック・ミュージック・フェスティバル』
    プレーンでも、大人テイストでも!グラスフェッドなソフトクリーム「ミルクレーム」@中標津町
    摩周ハイボールと摩周の季節野菜たっぷりメニュー。カフェレストラン「NOBLE」@川湯温泉
    アロニアジュースが絶品!川湯温泉のお菓子屋さん「菓子司風月堂」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    北海道産牛肉「十勝若牛」の赤身ステーキ
    全国一のブルワリー数を誇る北海道でクラフトビールを!
    スイーツとパンの『morimoto(もりもと)』、"十勝若牛の贅沢カレーパン"新発売。発売日2/24から3日間は特価販売も
    2017冬季アジア札幌大会ファンビレッジで見つけた各会場アクセス情報
    新鮮刺身盛りの海鮮居酒屋『にほんいち地酒蔵』オープン!地酒・北の勝「搾りたて」も数量限定提供(2/22現在)
    2017冬季アジア札幌大会「ファンビレッジ」@チカホ(札幌駅前地下歩行空間)
    斬新な"スーパーフード"料理を広東のやさしい味で。「広東料理 南園」
    2017冬季アジア札幌大会開幕!札幌・帯広を会場に無料観戦競技も。2/19~2/26まで。
    大将のひと手間、ふた手間が光る『鮨 無双』、ときには漁師さん直配のネタも!
    「小樽雪あかりの路19(2017年)小樽運河会場」+「あったマルシェ」を振り返って
    ひとつのコースで異なる印象の料理5品。"スーパーフード"食材のランチ~チャイニーズダイニング黄鶴
    第68回さっぽろ雪まつり、パリの凱旋門が圧巻でした!
    目を見張る光の美しさ「第11回ゆきあかり in 中島公園(2017) 」児童会館前広場編~2/12(日)まで
    思わず出る感嘆の溜息...「第11回ゆきあかり in 中島公園(2017) 」日本庭園編~2/12(日)まで
    さっぽろ雪まつり「すすきの会場」の「すすきのアイスワールド」
    新体験!中華「スーパーフード」ランチと「オホーツク食材」ランチと、「ほっけのペンネグラタン」
    小樽雪あかりの路19(2017年)~手宮線会場
    札幌・麺屋サスケの植物由来・低カロリー・バリアフリー味噌ラーメン「サムライラーメン旨味」。ベジタリアン、ビーガン、ムスリムにも対応
    毎週末は"オーガニックパン"も販売、天然酵母・北海道産小麦パンの「シロクマベーカリー」
    タイガーナッツ、塩麹、スプラウト、マキベリー...厳しい冬をおいしく乗り切る"スーパーフード"な「温食健美」四川料理
    第68回さっぽろ雪まつり、準備着々。2017年は2/6(月)~2/12(日)開催!

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集