海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 層雲峡温泉「層雲閣グランドホテル」で氷瀑まつり・花...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月 6日

層雲峡温泉「層雲閣グランドホテル」で氷瀑まつり・花火鑑賞


メール プリント もっと見る

層雲峡温泉「層雲閣グランドホテル」で氷瀑まつり・花火鑑賞

層雲峡氷瀑を見るに当たり、
「層雲閣グランドホテル」に宿泊しました。


37_1_hotelappearance_P1300227.JPG


36_1_viewaroundthehotel_P1300216.JPG


黒岳の麓、山間にある層雲峡温泉。
キンと冷えた空気の中で見る景色は、
一層きれいに目に映ります。


35_2_lobby_P1300222.JPG


34_2_welcomecoffee_P1290128.JPG


広いロビーには、ウェルカムドリンクのコーヒーがあり、
寒い外からホテルに入るとすぐに熱いコーヒーで体を温められます。


33_2_poster_P1290135.JPG


エントランス正面には「層雲峡氷瀑まつり」のポスターも。


33_6_kaku-chan_P1300221.JPG


チェックインをしてエレベーターに乗ると、
エレベーターカーペットのかわいらしさに目が留まりました。


こちらのホテルのマスコットキャラクター「閣ちゃん」です。


32_3_guestroom_P1290013.JPG


今回は10階の客室です。


31_4_guestroom2_P1290009.JPG


洋間と和室の二間で広い!


29_7_kaku-chan2_P1300220.JPG


部屋のクローゼットにも閣ちゃんを発見。


30_5_view_P1290017.JPG


部屋の窓から見える雪に覆われた景色が絵画のようです。


この日はお昼に札幌から「氷瀑湯めぐりライナー号」で層雲峡に向かい、
16時頃に到着したので、部屋に荷物を降ろし、
待ちきれずに氷瀑まつり会場へ行きました。
その後、夕食はホテル内レストラン「ボンジュール」での
「層雲閣流バイキング」へ。


28_8_entranceoftherestaurant_P1290145.JPG


レストラン入口では、テーブルナンバーを指定してくれるので、
広い店内に入ってから席を探す必要はありません。


27_10_kasujiru_P1290148.JPG


北海道ならではのお寿司やズワイガニ食べ放題などもありますが、
気になったのは、地酒「神川」の酒粕を使った料理です。
写真↑は「道産野菜の粕汁」。


28_9_gratin_P1290150.JPG


「インカのめざめ酒粕グラタン」


26_11_kasuduke_P1290160.JPG


「神川さん"クイーンサーモン"の粕味噌焼き」


酒粕料理が6品も並んでいます。


23_14_localmashroom_P1290159.JPG


層雲峡温泉がある上川町の隣、愛別町は、
北海道では"きのこ"栽培で有名な町です。


写真↑は「愛別産"大なめ茸"の三升和え」。
大きななめ茸、三升和えのおいしさに驚きました。
ご飯はもちろんですが、お酒と一緒にいただきたいお味でもありました。


24_13_soba_P1290156.JPG


「上川産そば粉使用 自家製十割そば」
最近は、のど越しがよい十割そばをどきどき見るようになりました。
十割そばは、ここでも人気メニューのひとつのようです。


25_12_nabe_P1290152.JPG


鍋も好きな具材、出汁をお好みで選べる"ビュッフェ"形式です。
具材は野菜や魚、肉、出汁も醤油味と味噌味の2種と
種類が豊富で、鍋を一層楽しめそうです。


22_15_dish_P1290168.JPG


21_16_nabe_P1290172.JPG


20_17_tempura_P1290164.JPG


天ぷらの舞茸も愛別町産。
カラッと揚がった揚げたての舞茸は昆布塩でいただきました。
贅沢な天ぷらです。


19_18_boiledegg_P1290174.JPG


「道産"味付玉子"の酒粕風味」
温泉たまごではなく、酒粕風味の味付玉子というところが
個性的です。おいしいです!

18_19_soba_P1290176.JPG


少しずつとったつもりが、おなかいっぱいになってしまいました。
が、十割そばも堪能しました。
北海道産十割そばは、そばつゆも北海道らしい甘めの味付けです。
夕食に「層雲閣流バイキング」をいただくチャンスがあったら、
"北海道のそば"もぜひご賞味ください。


17_20_localsake_P1290070.JPG


16_21_snacks_P1290007.JPG


夕食後、20時半から始まる氷瀑まつりの"打ち上げ花火"に備えます。


15_22_fireworks_P1290197.JPG


来る途中に立ち寄った"砂川ハイウェイオアシス"の北菓楼で購入した
"開拓おかき"をおつまみに、地酒「神川」を楽しみながらの花火鑑賞。
贅沢なひとときです。


もちろん、温泉にも入りました。
露天風呂に二度入ったのですが、夜と朝で
入れ替わっていました。


一方は、山の景観を楽しめる露天風呂、
もう一方は、ライトアップされた露天風呂内の氷瀑を楽しめるお風呂です。


濡れた髪で入っていると、次第に髪の毛がパリパリと
凍ってきますが、厳寒で入る温泉はより気持ちよい!


さらに宿泊されている方が「露天風呂で濡れタオルを振り回していたら、
数分で凍っちゃったよ」と言っていました。


北海道の冬の露天風呂の醍醐味です。


* * * * *


朝食も前夜と同じレストランで朝食バイキングです。
朝の席は自由です。


14_23_chef_P1300207.JPG


13_24_breakfast_P1300211.JPG


朝食バイキングでは、ごはん、おかゆ、パンとありましたが、
あまりにもおいしそうだった「おにぎり」に。
おかかとタラコの2種類、両方いただきました。


オープンキッチンで作っている「ふわふわ卵焼き」をはじめ、
どのおかずも目移りする種類とおいしそうな見た目。


いずれもおいしく、セーブしたつもりが、
やはりお腹がいっぱいに。


12_25_icewaterfalls_P1300229.JPG


しばし部屋でくつろいでから、10時の「氷瀑湯めぐりライナー号」で
一路札幌へ。


11_26_sunagawaoasis_P1300258.JPG


途中、「砂川ハイウェイオアシス」で休憩。


10_27_kitakaro_P1300238.JPG


行きでも寄りましたが、気になっていたパウンドケーキがあり、
再び北菓楼に寄りました。


9_27_budotokomugi_P1300235.JPG


8_28_poundcake_P1300232.JPG


砂川ハイウェイオアシス店限定の「葡萄と小麦」(1,080円)。
黒レーズンと白レーズンが入ったラム酒とブランデー風味の
パウンドケーキです。
とてもしっとりしており、食べやすくおいしい!


6_30_scoopofsofticecream_P1300256.JPG


もうひとつ、気になっていた
「パティシエのまかないソフトクリーム」(380円)。


7_29_makanaisoft_P1300241.JPG


ソフトクリームがとてもおいしい北菓楼ですが、
クリームの下に北菓楼のスイーツ、バウムクーヘン、
パフチョコレート、とうきびチョコのいずれかをお好みで入れていただきます。


スイーツの食感も加わり、さらにリッチな味わいに!
こちらも絶賛、おすすめです。


5_31_chep_P1300251.JPG


そして砂川ハイウェイオアシスでみつけた「チェプ饅」(350円)。
こちらも知る人ぞ知る人気の一品だそう。


4_32_chep_P1300263.JPG


オホーツクエリアのウトロ産秋鮭と野菜を使った
北海道の郷土料理"鮭のちゃんちゃん焼き"を
同じくオホーツクエリア斜里町産の小麦をタネにした饅頭です。
アイヌ語の「カムイ(神)チェプ(魚)」(=鮭)からとった
ネーミングだそうです。
見た目以上に鮭をしっかり味わえます!


3_33_sunagawaoasis_P1300261.JPG


久しぶりの層雲峡プチ旅行は、層雲峡氷瀑まつり、層雲閣グランドホテル、
氷瀑湯めぐりライナーの砂川ハイウェイオアシス寄り道で、
短時間でしたが濃い時間の滞在になりました。
冬の層雲峡温泉、期待以上の楽しさです。


関連サイト
層雲閣グランドホテル
層雲峡 氷瀑まつり
砂川ハイウェイオアシス
北菓楼
【Booking.com: 層雲閣グランドホテル】

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2018年2月 6日
« 前の記事「圧倒的な氷の造形と遊び心を満喫!「層雲峡 氷瀑まつり」~2018年は3/18まで開催。」へ
»次の記事「さっぽろ雪まつりで、冬も札幌・夏の風物詩『PMF:パシフィック・ミュージック・フェスティバル』♬」 へ
おすすめ記事
    札幌特派員 新着記事
    美瑛の夜は、隠れ家的ワインバー "Vin Verre(ヴェン・ヴェール)"でディナー。
    夏とは異なる魅力!「白金青い池」ライトアップ@美瑛町
    北海道フードフェアで出会った北海道の食べる"おみやげ"、いろいろ。
    第69回 さっぽろ雪まつり(2018)、朝と夜。大通・すすきの会場ダイジェスト!
    さっぽろ雪まつりで、冬も札幌・夏の風物詩『PMF:パシフィック・ミュージック・フェスティバル』♬
    層雲峡温泉「層雲閣グランドホテル」で氷瀑まつり・花火鑑賞
    圧倒的な氷の造形と遊び心を満喫!「層雲峡 氷瀑まつり」~2018年は3/18まで開催。
    夜景と一緒に味わう『大人パフェ』@ANAクラウンプラザ札幌 「スカイラウンジ サッポロビュー」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    北海道産牛肉「十勝若牛」の赤身ステーキ
    全国一のブルワリー数を誇る北海道でクラフトビールを!
    スイーツとパンの『morimoto(もりもと)』、"十勝若牛の贅沢カレーパン"新発売。発売日2/24から3日間は特価販売も
    2017冬季アジア札幌大会ファンビレッジで見つけた各会場アクセス情報
    新鮮刺身盛りの海鮮居酒屋『にほんいち地酒蔵』オープン!地酒・北の勝「搾りたて」も数量限定提供(2/22現在)
    2017冬季アジア札幌大会「ファンビレッジ」@チカホ(札幌駅前地下歩行空間)
    斬新な"スーパーフード"料理を広東のやさしい味で。「広東料理 南園」
    2017冬季アジア札幌大会開幕!札幌・帯広を会場に無料観戦競技も。2/19~2/26まで。
    大将のひと手間、ふた手間が光る『鮨 無双』、ときには漁師さん直配のネタも!
    「小樽雪あかりの路19(2017年)小樽運河会場」+「あったマルシェ」を振り返って
    ひとつのコースで異なる印象の料理5品。"スーパーフード"食材のランチ~チャイニーズダイニング黄鶴
    第68回さっぽろ雪まつり、パリの凱旋門が圧巻でした!
    目を見張る光の美しさ「第11回ゆきあかり in 中島公園(2017) 」児童会館前広場編~2/12(日)まで
    思わず出る感嘆の溜息...「第11回ゆきあかり in 中島公園(2017) 」日本庭園編~2/12(日)まで
    さっぽろ雪まつり「すすきの会場」の「すすきのアイスワールド」
    新体験!中華「スーパーフード」ランチと「オホーツク食材」ランチと、「ほっけのペンネグラタン」
    小樽雪あかりの路19(2017年)~手宮線会場
    札幌・麺屋サスケの植物由来・低カロリー・バリアフリー味噌ラーメン「サムライラーメン旨味」。ベジタリアン、ビーガン、ムスリムにも対応
    毎週末は"オーガニックパン"も販売、天然酵母・北海道産小麦パンの「シロクマベーカリー」
    タイガーナッツ、塩麹、スプラウト、マキベリー...厳しい冬をおいしく乗り切る"スーパーフード"な「温食健美」四川料理
    第68回さっぽろ雪まつり、準備着々。2017年は2/6(月)~2/12(日)開催!

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 札幌特派員

      札幌特派員
      市之宮 直子
      小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集