海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 北海道の最高を集めた「北海道ほっとけーき」&quo...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月20日

北海道の最高を集めた「北海道ほっとけーき」"プレミアム"と"ボロネーゼ"を赤れんが前で~椿サロン 赤れんがテラス店


北海道の最高を集めた「北海道ほっとけーき」"プレミアム"と"ボロネーゼ&q...

赤れんが庁舎前にあるカフェ「椿サロン」。
丁寧に焙煎しネルドリップで抽出する椿珈琲と
ふわふわパンケーキが人気のお店です。


1_exterior_P3190621.JPG


"tsubaki salon in the daytime and THE NIKKA BAR at night, which is located in front of the Former Hokkaido Office Government Office"


この椿サロンが3月19日より、新しいメニューを始めました。
その名も"北海道ほっとけーき"。


パンケーキではなく、敢えてどこか懐かしい響きがある"ホットケーキ"を
名前に採用したそうです。


新たに誕生した"北海道ぱんけーき"は、北海道の最高を集めよう!というコンセプトで、
コーンスターチ(オーストラリア産)を除き、原材料はすべて北海道産。
しかも、原材料は
・小麦粉
・卵
・有機コーンスターチ(2019年2月現在、北海道産浮き粉を使用)
・てんさい糖
と、とてもシンプルです。


"無添加"のホットケーキをふわふわにおいしく「北海道ほっとけーき」に仕上げるため、
試行錯誤を重ね、このたび誕生しました。


12_2_cutlery_P3190630.JPG


11_3_spoon_P3190635.JPG


"The cutlery of the original design for tsubaki salon"


オール北海道でこだわったのは、原材料だけではありません。
カトラリーもデザインし、オリジナルのかわいい食器でいただけます!


10_4_pancakeonthestove_P3190638.JPG


"Addictive-free Hokkaido Hotcake (pancake), whose ingredients are from Hokkaido"


ふわふわの北海道ほっとけーきは、25分、じっくり時間をかけて焼き上げます。
1度に焼けるのは9人分。
待った分だけ、さらにおいしくいただけます。


北海道ほっとけーきは、"プレミアム"と"ボロネーゼ"の2種類。
プレミアムはドリンク、ボロネーゼはサラダとドリンクが付いたセットになっています。


早速、スイーツ的なプレミアムと、食事的なボロネーゼをいただきます。


9_5_cheese&syrup_P3190641.JPG


"Cheese from Hokkaido as the plate freshener, and sugar beet syrup from Hokkaido for the pancake, as a set meal of Hokkaido Hotcake Premium"


"北海道ほっとけーき プレミアム"には、最初にチーズとシロップが来ました。
シロップは、メープルならぬ、北海道産てんさい糖の自家製シロップです。


8_6_beanpaste_P3190644.JPG


"Sweet bean paste and butter from Hokkaido for the set menu, Hokkaido Hotcake Premium"


さらにその下には、十勝小豆の餡とバターが入っています。


7_hokkaidohotcakepremium_P3190649.JPG


"Hokkaido Hotcake Premium"


そしてこちらが"北海道ほっとけーきプレミアム"の全貌!


5_8_hokkaidohotcakebolognese_P3190653.JPG


"Set meal of the Hokkaido Hotcake Bolognese"


さらにボロネーゼ。


6_7_hotcake_P3190656.JPG


焼いているときと変わらない"高さ"たっぷりのホットケーキは、
運ばれるながら、テーブルに置かれながら、ずっと"フルフル"と揺れています。
このフルフル感は、ぜひお店でホットケーキにざっくりとナイフを刺して実感してください!


4_9_bolognese_P3190659.JPG


3_10_salad_P3190646.JPG


2_11_coffee_P3190669.JPG


ホットケーキはもちろん、ボロネーゼに加えて、
サラダにかかっている特製椿ドレッシングも美味でした。
てんさい糖シロップをかけると、口休めに甘いホットケーキも楽しめます。


ホットケーキが運ばれてきたときは、そのボリュームに驚きましたが、
無添加ならではの飽きがこないやさしい味と、フルフル感たっぷりのやわらかい生地のため、
1人前は女性でも難なく完食できると思います。


なお、北海道ほっとけーきに使用しているコーンスターチも
北海道産の小麦でんぷんに変更を検討中とのことで、
これが実現すると、無添加かつ文字通りオール北海道のホットケーキが誕生します。


*  *  *  *  *


しばし、やさしくおいしい気分に浸っていると、お店の照明がぐっと落ち、
"THE NIKKA BAR"のバータイムに。


1_12_akkeshiwhysky_P3190665.JPG


"The brand-new and Hokkaido-local-non-peat whiskey, AKKESHI WHISKEY, which debuted in February, 2018"


ここで思いがけず"厚岸ウイスキー"に遭遇。
釧路の隣、厚岸町にできて間もない蒸留所で2016年秋に蒸留を開始し、
この2018年2月に初出荷されたばかりのノンピートウイスキーです。


注目の厚岸ウイスキーは、早くも売り切れの販売店が多いそうですが、
こちらでは飲むことができました。
1杯1,200円(チャージ料別)です。


ストレートでいただくと、ほのかな甘みが立ち上ってきます。
同席のウイスキーに詳しい方々におしえていただきつつ、
加水によって変わっていく味の違いも楽しみました。


0_13_originalcup&saucer_P3190673.JPG


7時頃に行ったので、椿サロンとTHE NIKKA BARの両方を堪能できました。
また、オリジナルのカトラリーは、お店で購入できます。


P3200002.JPG


"椿"をモチーフにデザインされたエレガントでかわいい食器は、
自分のお土産によいかもしれません。


今はまだ雪景色を楽しめる季節の札幌ですが、これからの季節は、
赤れんが庁舎前庭の芽吹きの新緑を見ながら
椿サロンで旅のひとときを過ごしてみてはいかがでしょう。


なお、焼き上げるホットケーキを焼く枚数に限りがあり提供に時間がかかる場合があるので、
滞在時間に余裕がない場合は特に事前に電話確認をしてから行くことをおすすめします。


【椿サロン 赤れんがテラス店 / THE NIKKA BAR】
札幌市中央区北2条西4丁目 赤れんがテラス 1階
TEL: 011-222-2000
営業時間: ランチ&カフェ(椿サロン) 11:00~20:00(L.o 19:30)
      ディナー&BAR(THE NIKKA BAR) 20:00~23:30(L.o 23:00/チャージ料1,000円)
*アクセス*
・JR「札幌駅」より徒歩約5分
・地下鉄南北線「さっぽろ駅」より徒歩約2分
・地下鉄東西線・南北線「大通駅」より徒歩約5分
・地下歩行空間直結



関連サイト
椿サロン

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2018年3月20日
« 前の記事「美瑛の「ファミリーレストランだいまる」でご当地グルメ"カレーうどん"ランチ」へ
»次の記事「苫小牧で、ピッツァをリベンジ。「カフェ&パスタ カフェリア」」 へ
札幌特派員 新着記事
2022年2月、2年ぶりに大通会場で「第72回さっぽろ雪まつり」開催決定
さっぽろホワイトイルミネーションの季節が来たら、「足元の対策を万全」に楽しい旅を
日帰り入浴もできる宿「びらとり温泉ゆから」で平取町ステイ
巡ってみた平取町!「二風谷コタン」から、ちょこっとウオーク、おみやげショッピングまで。
ニセウ川のほとりで。新鮮なヤマメが美味!~仁世宇園(北海道平取町)
平取町を体感!~北海道で唯一「伝統工芸」がある町の「アイヌ文様彫刻」と「クチャチセ作り」体験
札幌の秋、恒例の大通公園「さっぽろオータムフェスト2021」はオンラインで。9月30日(木)10時スタート!
一年中、いつでも「さっぽろ雪まつり」を楽しもう!
1年前の同じ月に投稿された記事
宿泊客も一般客も!北海道の人気ベーカリーパン(日替わり)で1日を始める「シアワセな朝食」@クロスホテル札幌
「ザ・バードウォッチングカフェ」~野鳥を眺めながらピクニック気分のカフェ&ネイチャーフォトギャラリー
空港への道すがら、「新さっぽろ」で寄り道。北海道みやげ&グルメ~「サンピアザ」と「カテプリ」
旅先で楽しむプレミアムフライデー!シャンパン「ローランペリエ ブリュットL-P」をフリーフロー(飲み放題)で♬
空港へ向かう道すがら、途中下車の「新さっぽろ」でゲットできる、北海道産新鮮みやげ&北海道グルメ~大地ノ青果店
ススキノでサッポロクラシックほか飲み放題と一緒に食べつくす"道産食材×パクチーたっぷり"料理。レストラン「サウスウエスト」@札幌 東急REIホテル
札幌大倉山グルメ。特製ソフトクリーム、ラム肉料理、展望台とラムダイニング大倉山からの眺望!
日本で2つ目の「オリンピックミュージアム」誕生@大倉山ジャンプ競技場
ガッツリ男子、肉好き女子にもおススメ。サラダバーがある『BISTRO BON』ランチで"いけだ牛メンチカツ"を堪能
解放感ある窓側特等席で、気軽な楽しいランチ。北海道イタリアンバル「ミア・ボッカ北2条店」@sitatte sapporo

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集