海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 特別史跡"五稜郭公園"界隈で、...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月27日

特別史跡"五稜郭公園"界隈で、昼・夜・アラカルトな函館名物&グルメ


特別史跡"五稜郭公園"界隈で、昼・夜・アラカルトな函館名物&グルメ

函館の繁華街、五稜郭公園界隈を散策しながら、
おいしく食事や食べ歩きをしたいお店をピックアップしてみました。


23_1_ajisairamen_P4300497.jpg


函館を中心に展開するラーメン店「函館麺厨房あじさい」。
五稜郭公園のすぐ目の前、五稜郭町にあります。
新千歳空港や札幌にも出店がある人気のお店です。


北海道といえばラーメン、そして函館ラーメンといえば、塩ラーメン!
個人的に塩ラーメンが最も好きなので、迷わず塩ラーメンの
「味彩塩拉麺」を注文します。


こちらのお店では、味彩塩拉麺(\750)と味彩正油拉麺(\750)には
ハーフサイズ(\500)があります。
食べ歩きをしたい場合、ハーフサイズはとても嬉しいです。


22_2_noodle_P4300498.jpg


21_3_meat_P4300500.jpg


味彩塩拉麺のハーフですが、チャーシューはこのビッグサイズ!
とてもお得な気分になります。


【麺厨房あじさい本店】
北海道函館市五稜郭町29-22
TEL: 0138-51-8373
営業時間: 11:00~20:25(L.o)
定休日: 第4水曜日(祝祭日の場合は翌平日)
駐車場: 有
席数: 58
*アクセス*
・五稜郭公園内五稜郭タワーより徒歩約1分


20_4_Luppisignage_P4300504.jpg


函館といえば、こちらのお店が1番に思い浮かぶ方も多いかもしれません。
ハンバーガーで有名な「ラッキーピエロ」です。


19_5_doll_P4300506.jpg


ラッキーピエロは函館市内・近隣市町に数多くあり、
五稜郭公園間近に「五稜郭公園前店」があります。


18_6_humberger_P4300526.jpg


店内で食べても、テイクアウトで食べても手軽にいただける函館グルメですが、
どちらの店舗も地元の方に大人気のお店なので、時間に余裕をもって行くことをおすすめします。


17_7_omeletterice_P5090663.JPG


ちなみにハンバーガー意外にもおいしいメニューがいろいろあります。
カレーやオムライスもおいしいです。


オムライスはチャイニーズチキンが添えられており、
さらにオムライスそのもののボリュームも満点です。


【ラッキーピエロ 五稜郭公園前店】
北海道函館市五稜郭町30-14 五稜郭タワー斜め向かい
TEL: 0138-55-4424
営業時間: 10:00~24:30(土曜のみ25:30まで)
定休日: 年中無休
*アクセス*
・五稜郭公園内五稜郭タワーより徒歩約1分


16_8_hasesto_P4300519.jpg


函館名物といって、こちらもはずせない"ハセガワストア"。
店内ではお客さんが並んでいますが、その理由はハセガワストアの「やきとり弁当」にあります。


15_9_grilledpork_P4300512.jpg


注文してから店内で焼いてくれる"やきとり"。
できたての"やきとり"をご飯に乗せ、タレをかけたものが"ハセストのやき弁"です。


ちなみに"やきとり"といっても鶏ではなく豚串です。
北海道、特に道南エリアでは豚串でも"やきとり"と呼ぶことがあります。
たとえば、豚串にカラシをつけて食べる"室蘭やきとり"が有名です。


14_10_yakiben_P4300529.jpg


ハセストのやき弁は、バリエーションが豊富なところも楽しみな点です。
味はタレ・塩・塩だれ・うま辛の4種、
サイズは小(¥490)・中(¥600)・大(¥730)の3種類。


このほか各種やきとりメニューなどがあり、つくりおき販売があるほか、
やき弁にやきとりメニューの串物を組み合わせたお弁当もあります。


ホテルでゆっくりしたい日、できたて"やき弁"のテイクアウトするのもよいかもしれません。
また、函館エリアで14店舗あり、24時間営業のお店もあるので、
函館到着が遅くなって晩ごはんを食べ損ねたときにも安心・便利です。


13_11_garana_P4300508.jpg


ハセガワストアでみつけたガラナの函館ラベルバージョン。
ハセストではオリジナル"やきとり弁当"弁当箱も販売しています。



【ハセガワストア 五稜郭店】
北海道函館市五稜郭町4-14
TEL: 0138-52-3511
営業時間: 24時間営業
定休日: 年中無休
*アクセス*
・五稜郭公園内五稜郭タワーより徒歩約4分


12_diningsurf_P4300571.jpg


あちらこちらでの食べ歩きをしながら過ごし、本日のしめに訪れたのは、
「はこだて海の幸DINING SURF」。


11_13_counter_P4300538.jpg


食事をするにも、おつまみと一緒にお酒を楽しむにも
どちらでもくつろげるお店です。


10_14_beer_P4300546.jpg


歩き疲れて、サッポロクラシックで最初の一杯!
サッポロクラシックが飲める90分飲み放題は¥2,000です。


7_17_cocktail_P4300555.jpg


飲み放題では、このほかビームハイボール、カクテル各種、
ワイン、フルーツスパークリング、日本酒、ソフトドリンクなどが飲めます。


9_15_ajillo_P4300554.jpg


メニューにはポルチーニ茸とサーモンのクリームパスタ(¥1,280)、
牡蠣のジェノベーゼパスタ(¥1,100)など、おいしそうな料理がいろいろ。


ですが、お腹に余裕がなかったため、こちらの↑
「大エビガーリックシュリンプ」(¥980)をおつまみにお酒メインでいただきます。


8_16_hakodatechawder_P4300570.jpg


さらにどうしても食べてみたくなった「はこだてチャウダー」(¥1,300)。
函館市内数店舗で提供している「はこだてチャウダー」は、
・魚貝類3種類以上、1種類は道南産を使用
・材料に使用する肉・じゃがいも・人参など季節の野菜はできる限り道南産を使用
・必ずパンを添える
などをルールにした料理です。


サーフのはこだてチャウダーは、トマトベースのアクアパッツア風で、
魚貝から出るスープの深みが絶品です。
スープも最後の一滴まで、バゲットに浸していただきました。
長く続けて欲しい、また食べたい、と思わせる料理です。


地元のお客さんがたくさん訪れており、
スタッフの方との会話も楽しいお店です。
平日は午前3時、日・祝でも午前1時まで営業しているので、
遅い時間に利用したい場合にもとても便利です。


【はこだて海の幸DINING SURF】
北海道函館市本町23-1
TEL: 0138-83-8790
営業時間: 18:00~27:00(日曜のみ25:00まで)
定休日: 毎月第2水曜日
*アクセス*
・五稜郭公園内五稜郭タワーより徒歩約7分
・函館市電「中央病院前」電停より徒歩約6分


6_18_hakodatemilk_P5101018.jpg


*  *  *  *  *


五稜郭グルメ番外編
最後に、五稜郭公園界隈ではないのですが、北海道でぜひ食べ歩きたいソフトクリーム。
ドライブの際に行ってみてください!


5_19_tent_P5101021.jpg


「函館牛乳」が販売するソフトクリームの店「あいす118」です。
函館牛乳の工場に隣接し、牛乳の味を楽しめるソフトクリームほか
乳製品を販売しています。


3_21_softicecream_P5101020.jpg


ソフトクリーム(¥300)は、バニラのほかモカなど5種ほどのフレーバーがあります。
牛乳を味わえる無添加ソフトクリームは、2個以上食べられそうです。


2_22_croquette_P5101029.jpg


思わず買ってしまった「牛乳コロッケ」(¥120)
ミルクの味がやさしいコロッケです。


新鮮牛乳を味わいたい!という方には、
「ジョッキde牛乳飲み放題」(¥120!)というメニューもありました。


4_20_cow_P5101024.jpg


あいす118の庭で↑。
乳しぼり疑似体験ができます。


【あいす118】
北海道函館市中野町118
TEL: 0138-58-4460
営業時間: 4月~6月 9:00~17:00
      7月~8月 9:00~18:00
      9月~10月 9:00~17:00
      11月3月 10:00~16:00
定休日: 4月~10月 無休
     11月~3月 水曜日
※12/26~1月第2日曜は休み
*アクセス*
・函館空港より車で約5分
・JR「函館駅」より車で約30分


関連サイト
函館麺厨房あじさい
ラッキーピエロ
ハセガワストア
はこだて海の幸 DINING SURF
函館牛乳「あいす118」

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2018年6月27日
« 前の記事「おいしい料理をお酒とともにゆったり、粋に。"そな田"の「き箱、前菜盛り込み」」へ
»次の記事「アロニアジュースが絶品!川湯温泉のお菓子屋さん「菓子司風月堂」」 へ
おすすめ記事
札幌特派員 新着記事
11月初旬の北海道ドライブ~胆振・後志
札幌で、平年より10日遅い初雪
札幌・琴似でイタリア・ローマを味わう「ヴェッキアローマ」
札幌中心部より車で約30分。手稲山と紅葉を見ながら秋の森林浴
札幌駅北口でお寿司と旬の肴! 「寿司と炉端焼 四季花まる」
北大散策帰りに! 欧風の雰囲気漂う古民家イタリアン「ダイニング&バー ル クレエ」
札幌「シメパフェ」の期間限定(10/1~10/31)レッドビートのパフェ、発売! @「パフェ、珈琲、酒、佐藤」
「カフェコントレイル」、ホテル朝食と「グルメクルージングランチ」~ホテルJALシティ札幌中島公園
1年前の同じ月に投稿された記事
【鹿追町】「煮込みジンギスカン・ホルモン屋 大阪屋」~道産子のソウルフード"ジンギスカン"に新たな発見
この夏のホットな新観光スポット、夕張市の「めろんのテラス」
使いやすくてオシャレな「パンTOTE(パントート)」~6/18開催:パンcafe2017でも購入可
札幌・西の繁華街「琴似」にオープンした「札幌焼肉 網乃雫」
北海道の味を北海道の玄関口でおいしく手軽に!松尾ジンギスカン 新千歳空港フードコート店

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集