海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > ニセコの閑静な山の麓でランチ!手作りソーセージの「...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年7月25日

ニセコの閑静な山の麓でランチ!手作りソーセージの「エフエフ」


ニセコの閑静な山の麓でランチ!手作りソーセージの「エフエフ」

北海道の西、ニセコエリア(羊蹄山周辺地域)、
ニセコ町ニセコにあるおいしいソーセージのお店を紹介します。


11_1_sighnage_P6230349.JPG


ニセコアンヌプリスキー場の麓にある手作りソーセージの「Eff Eff」(エフエフ)。


10_2_appearance_P6230350.jpg


どこかヨーロッパの山間を思わせるような風情の
ペンションが立ち並ぶ閑静なエリアにあります。


ソーセージの本場、ドイツの工房で手作りソーセージの製法を学んだオーナーがつくる、
添加物をほとんど使わないやさしい味のソーセージを購入できます。
店内では直火で炙ったソーセージを味わえるお店です。


9_3_piano_P6230364.jpg


お店に入ると、とても古いピアノが出迎えてくれます。


8_4_saltdisplay_P6230355.jpg


店内の装飾品にも注目!
世界のあちらこちらから集まったような小物の数々を
じっくり見るのも楽しい店内です。


7_5_grilledsausage_P6230373.jpg


「焼きソーセージセット・ランチ」(\1,100)をいただきます。


6_lunchset_P6230390.jpg


店内のグリルで焼いたソーセージ数種類がセットになった
とてもお得なランチ!


5_7_sausage_P6230383.jpg


カレーシュペック(ベーコン)からチョリソー、ヴァイスブルスト、
ニュールンベルガーと、まるでソーセージのオールスター。
付け合わせのザワークラウト、ピクルスとともに。


4_8_salad_P6230386.JPG


ソーセージのラインナップだけでもとても満ち足りた気分になるランチセットですが、
ピメント(パプリカ)が入ったツンゲブルストと一緒にいただく
季節の新鮮な野菜のサラダでより贅沢な気持ちになります。


3_9_bread_P6230397.jpg


セットのパンは、近くのペンションで焼いてもらっているそうで、
ソーセージにぴったり、やさしい味のパンです。


2_10_coffee_P6230395.JPG


本来は、ビールとともにいただきたかったエフエフの手作りソーセージ!
車で行ったので、食後にコーヒー(\400・ソーセージを食べた場合\220)を飲みつつ、
おいしかった滋味深いソーセージの余韻を楽しみました。


1_11_souvenirsausage_P6220440.jpg


肉の甘味・旨味をじっくり感じられるエフエフのソーセージ。
ドライブで行った際は、やはり、お土産で持ち帰って
家でビールと一緒に楽しむことをおすすめします。


【手作りハム・ソーセージ&レストランEff Eff(エフエフ)】
北海道虻田郡ニセコ町ニセコ483-1
TEL: 0136-58-3162
夏期営業時間(7~8月): ショップ・ランチコーナー 9:00~17:00
夏期以外の営業時間: ショップ 9:00~17:00
           ランチコーナー 11:00~15:00(週末金・土・日のみ営業)
定休日: 毎週火曜・水曜(夏期以外は金曜・土曜・日曜のみ営業)
*アクセス*
・車で札幌中心部より国道230号線経由で約2時間
・電車でJR函館本線「ニセコ駅」よりニセコバス昆布温泉・ニセコ山の家方面行き乗車、「アンヌプリスキー場」停留所(所要時間約12分)下車すぐ


関連サイト
手作りハム・ソーセージ エフエフ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年7月25日
« 前の記事「日本最北の街、稚内でごちそうに舌鼓の夜と朝。「旅館山一」」へ
»次の記事「「ゆにガーデン」で花と景観を楽しむ~北海道由仁町」 へ
札幌特派員 新着記事
札幌に"氷点下"のシーズン到来!
"白い恋人"がクラフトビールに!「羊蹄山麓ビール 白い恋人」
12月に見たい北海道のイルミネーション[札幌・小樽・余市・函館・美瑛]
2022年2月、2年ぶりに大通会場で「第72回さっぽろ雪まつり」開催決定
さっぽろホワイトイルミネーションの季節が来たら、「足元の対策を万全」に楽しい旅を
日帰り入浴もできる宿「びらとり温泉ゆから」で平取町ステイ
巡ってみた平取町!「二風谷コタン」から、ちょこっとウオーク、おみやげショッピングまで。
ニセウ川のほとりで。新鮮なヤマメが美味!~仁世宇園(北海道平取町)
1年前の同じ月に投稿された記事
どこか懐かしい北海道の風景画~グランパ カナイ、金井英明氏のギャラリー&ギャラリーショップ
【中島公園・すすきの】深夜まで営業、テイクアウトもできる"ロカボ"なデリの『Cloud Kitchen』と、バーラウンジ『OZ』
旭川で味噌ラーメン!「みそラーメン よし乃 本店」
道の駅「阿寒丹頂の里」でローカルフードグルメ(軽食)に舌鼓

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集