海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 空知エリア・宮島沼周辺ドライブの帰りは「美唄とりめ...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年5月19日

空知エリア・宮島沼周辺ドライブの帰りは「美唄とりめし」ランチ


空知エリア・宮島沼周辺ドライブの帰りは「美唄とりめし」ランチ

札幌から車で1時間半ほど、空知エリアの美唄市界隈へドライブへ。
美唄市には4月中旬から渡り鳥の中継地となる"宮島沼"があります。
北海道の4月~5月は、新緑の山々と残雪の山のコントラストが美しく、
景色を楽しみつつ、空知エリアをドライブ。


そんな山並みやスプリング・エフェメラルの花を求めて出かけた先で、
久しぶりに訪れた美唄市のソウルフードのひとつ"とりめし"で有名な
「しらかば茶屋」をご紹介します。


しらかば茶屋


"Torimeshi restaurant, Shirakabachaya in Bibai City"


こちらが人気の「とりめし」のお店「しらかば茶屋」です。


P4300178.jpg


国道12号線沿いにあるお店です。
こちらの看板が目印。


観光シーズンになると、人気の"とりめし"は売り切れ次第終了になるほどの人気メニューです。
ランチタイムを過ぎた時刻だったのですが、この日は無事にオーダーできました。


P4300163.jpg


"Ramen Set with salt ramen, and Torimeshi which is Japanese chicken rice"


実はラーメンもおいしいので、どちらにしようか悩むところですが、
「ラーメンセット」があります。


醤油ラーメンか塩ラーメンと、とりめしのセット(¥900)と、
味噌ラーメンととりめしのセット(\920)があります。


P4300166.jpg


"Chicken broth based Salt ramen"


今回は塩ラーメン。
鶏ガラのダシがしっかり利いているラーメンです。
とにかくスープがおいしく、スープだけでオーダーしたいくらいです。
ちなみにラーメンセットの"とりめし"は、「小とりめし」です。


P4300159.jpg


"Torimeshi (Japanese chicken rice)"


こちらは単品の「とりめしのみ」(\620)。
「とりめし定食(\870)と「小とりめしのみ」(\420)があります。
「とりめしのみ」は、お茶と漬物付き。


P4300169.jpg


"とりめし"は鶏ダシが利いていることはもちろん、
美唄市がある空知エリアの特産品のひとつ、玉ねぎの甘味がよい味を出しています。


シンプルな醤油味ですがコクがあり、リピートしたくなる人気のとりめしです。
お持ち帰りができる「とりめし弁当」(\550)もあります。


閉店時刻前に売り切れになることもあるので、
訪れる際は電話で確認することをおすすめします。


P4300249.jpg


P4300270.jpg


P4300121.jpg


"The spring scenes in Bibai city and Tsukigata Town in Hokkaido"


美唄市と月形町で遭遇した風景です。
ゴールデンウィーク中、北に帰り遅れた(?)マガンがまだわずかに残っていました。


【しらかば茶屋】
北海道美唄市茶志内1030-19
TEL: 0126-65-2768
営業時間: 夏期 11:00~20:00
      冬期 11:00~19:00
(とりめしがなくなり次第閉店/お弁当持ち帰りの場合のみ10:00~)
定休日: 第1・第3・第5火曜日(ゴールデンウィーク・お盆・年末年始は変更の可能性があります)
*アクセス*
・車で道央自動車道「美唄IC」より約13分



      

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年5月19日
« 前の記事「北海道熟成肉をおいしいワインで~ローザンヌで腕を振るったシェフの料理をカジュアルに堪能「ラ・ブーシュリー...」へ
»次の記事「札幌から足を延ばして、美唄のパン屋さんのおいしいお洒落カフェへ。」 へ
札幌特派員 新着記事
2022年2月、2年ぶりに大通会場で「第72回さっぽろ雪まつり」開催決定
さっぽろホワイトイルミネーションの季節が来たら、「足元の対策を万全」に楽しい旅を
日帰り入浴もできる宿「びらとり温泉ゆから」で平取町ステイ
巡ってみた平取町!「二風谷コタン」から、ちょこっとウオーク、おみやげショッピングまで。
ニセウ川のほとりで。新鮮なヤマメが美味!~仁世宇園(北海道平取町)
平取町を体感!~北海道で唯一「伝統工芸」がある町の「アイヌ文様彫刻」と「クチャチセ作り」体験
札幌の秋、恒例の大通公園「さっぽろオータムフェスト2021」はオンラインで。9月30日(木)10時スタート!
一年中、いつでも「さっぽろ雪まつり」を楽しもう!
1年前の同じ月に投稿された記事
十勝・大樹町グルメ~「サンジュリアン」ランチと「道の駅 コスモール大樹」でデザート
春の南十勝・大樹町めぐり~タンチョウからエゾノリュウキンカ、コハクチョウ、やちぼうずまで
北大散策のあとは北大総合博物館「ミュージアムカフェ・ぽらす」「ミュージアムショップ・ぽとろ」へ!
気分は北大生。ノスタルジーと今・未来を感じる『北海道大学総合博物館』、6月~10月金曜は21時まで開館

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集