海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > JR帯広駅近、カフェレストランのフレッシュ野菜とス...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年5月31日

JR帯広駅近、カフェレストランのフレッシュ野菜とステーキで、スタイリッシュに十勝を味わう!


JR帯広駅近、カフェレストランのフレッシュ野菜とステーキで、スタイリッシュに十勝を味わう!

1年ぶりに立ち寄った帯広でみつけた駅近のカフェレストランをご紹介します。


ナチュラルキッチン十勝ブルー


Natural Kitchen TOKACHI blue


"Natural Kitchen TOKACHI blue which serves gluten free and Lo-carb cuisine, near the JR Obihiro Station"


野菜たっぷり、おいしいステーキたっぷりの料理を堪能できる
Natural Kitchen TOKACHI Blue(ナチュラルキッチンとかちブルー)です。


Organic Herb Sparkling Rose Hip


この2日後、38.8℃の猛暑を記録した帯広ですが、
この日もその序章となるような暑さ。


喉が渇いていたので、メニューを見て魅かれた
「オーガニックハーブスパークリング」のローズヒップを(700円)。


やさしい甘さは後味が爽やかで、スパークリングの喉越しが
一気に暑さを吹き飛ばしてくれます。
ローズヒップのほのかな酸味でもリフレッシュ!


ナチュラルキッチン十勝ブルー


喉を潤し、落ち着いたところでディナーをいただきます。
グラタン(800円~)やアヒージョ(900円~)、バーニャカウダー(800円)などの単品もありますが、
今回は北海道産のポークやビーフのステーキをメインにしたコースにしました。


ポーク、サガリ、牛サーロイン、特選十勝いけだ赤牛のサーロインの4種からひとつ選び、
お肉の量も選べます。
お肉の価格に+1,000円で
・リースサラダorスープ
・パンorライス
・オーガニックコーヒーorオーガニック紅茶
・プチ・ココソフト
以上がコースになります。
(このほか、肉料理とリースサラダ、肉料理とスープなど単品との組み合わせも可能)


4_râpées_P5240094.jpg


"Râpées as appetizer"


最初に出てきたのは先付けの「ラペ」。
ビーツや人参、大根のラペです。
さっぱりした酸味が食欲をそそります。


5_whitewine_P5240120.jpg


Okushiri lo-carb Muller Thurgau


"Okushiri lo-carb wine"


ここでワインをオーダー。
「OKUSHIRI 低糖質 MÜLLER-THURGAU」(グラス900円)


こちらには奥尻の低糖質ワインがあったので、いただいてみました。
スッキリしていて、後味もさわやか。


ナチュラルキッチン十勝ブルー:リースサラダ


"Wreath Salad"


「リースサラダ」はドレッシングも選べます。
写真は人参をベースにリンゴ酢を使ったドレッシング。


ナチュラルキッチン十勝ブルー:リースサラダ


"THE 十勝!"と思わせるようなみずみずしいサラダは、
ドレッシングとの相性はもちろん、単独でいただいても
特に本別町産の紅芯大根(こうしんだいこん)の甘さが際立っています!


ナチュラルキッチン十勝ブルー:胡麻ドレッシング


ちなみに選べるドレッシングのもう一方、ゴマドレッシングは、
白ゴマのほか生アーモンド・生カシューナッツ、太白胡麻油を使っているそう。
さっぱりながらコクも味わえるドレッシングです。


ボリュームもしっかりあるリースサラダですが、
十勝ならではの野菜の鮮度とオリジナルドレッシングで、
いつのまにか最後までしっかりおいしくいただいていました。


ナチュラルキッチン十勝ブルー:ビーツのスープ


"Beet Soup"


リースサラダに代わりスープを選ぶ場合は、例えばこの日は「ビーツのスープ」。
鮮やかな色でインパクトのある外見ですが、
飲んでみるとそのやさしい味に驚きます。


昆布だしをベースに"あごだし"や"ベジブロス"を組み合わせ、
シンプルな塩・胡椒の味付けだそう。


熱いスープですが、喉越しがとてもスッキリしています。
そして、とても深みがある滋味深い味!
ずっと飲み続けていたいシンプルかつ深い味わいは、和風ベースのブロスだからかもしれません。


ナチュラルキッチン十勝ブルー:特選十勝いけだ赤牛サーロインステーキ100g


"Choicest Tokachi Ikeda Akaushi Wagyu Sirloin Steak"


メインのステーキはいろいろ食べてみたかったのですが、
初めていただく「特選十勝いけだ赤牛」の100g(3,500円)を。


ジューシーで柔らかい赤牛は、池田町でワインを造る際にできる"ワイン澱"を食べさせているそう。
余分な脂肪がなく、とても食べやすいのが特徴です。
ステーキソースのほか、ブラックペッパーやスモーク塩といただきます。


ナチュラルキッチン十勝ブルー


付け合わせの野菜も主役級のおいしさ。
肉厚のシイタケや、特大サイズの旬の朝採りアスパラ、
ブランド野菜の"川西長いも"の香ばしいグリル。
とても贅沢なひと皿です。


ナチュラルキッチン十勝ブルー:おにぎりとライスブレッド


"Petite rice ball and bread which is made of rice flour"


そういえば、パンorライスがついていました。
ライスは小さなおにぎり、パンはライスブレッド。


通常は、ライスブレッド2切れorプチおにぎり2個のどちらかを選べます。
最初は少ないかもしれないと思っていましたが、
たっぷりの野菜とおいしいステーキで、パンやおにぎりはジャストな量。
かなりお腹がいっぱいになっていたので、おにぎりとライスブレッドの存在を忘れていたほどです。


おにぎりは「小さなサイズだからこそ」とお米・塩にこだわっていて、冷めてもおいしい!
ライスブレッドもサックリ焼きあがっており、軽やかな歯ざわり。


最後にさらにお楽しみがありました。


ナチュラルキッチンとかちブルー:ココソフト

"Coconuts Ice cream"


オーガニックコーヒーを「ココアイス」のデザートとともに。


"ココアイス"は100%ココナッツで作ったアイス。
現在、北海道ではこちらでのみいただけるそうです。
100%ココナッツアイスにさらにココナッツも散りばめられています。


大満足のコースメニューですが、ワンプレートディナーもおすすめ。


ナチュラルキッチン十勝ブルー:朝採りアスパラ冷製スープ


"Today's petite soup of asparagus which was harvested early in the morning"


ナチュラルキッチン十勝ブルー:シェフおまかせワンプレート


"Chef's special one-plate meal"


小さなスープとワンプレートがセットになった
「シェフのおまかせワンプレート」(1,500円)。


この日のスープは朝採りアスパラの冷製スープです。
ポークとチキンから選んだこの日のメインは鶏肉のコンフィ、
そのほかスパニッシュオムレツ、ラペやライスブレッドもついていました。


ナチュラルキッチン十勝ブルー:グルテンフリービール


ナチュラルキッチン十勝ブルー


ドリンクは、ビールがアサヒスーパードライ(中瓶・700円)やハートランド(700円)のほか、
グルテンフリービオビブレ(800円)、グラスワインは600円から。


ソフトドリンクには、ハーブスパークリング4種のほかオーガニックフルーツジュース(500円)や、
とても十勝らしい「しぼりたて豆乳」(500円)などもあります。


ナチュラルキッチン十勝ブルー


十勝の野菜とお肉がたっぷりおいしくいただける
「ナチュラルキッチンとかちブルー」は、オーナーの食へのこだわりと、
北海道ホテル出身のシェフの技術から生まれた
フードバレー十勝を象徴するようなお料理に感じました。
次回は、ぜひランチに行ってみたいです。


旅の途中は、食事のバランスが崩れがちにもなるので、
帯広へ行った際は、こちらのお店で、ぜひおいしく体に優しい食事で
新鮮野菜とおいしいお肉をたっぷり味わってみてください。


なお、ディナー営業は木・金・土のみ(2019/5現在)なのでご留意ください。


【Natural Kitchen TOKACHI blue】
北海道帯広市西3条南11-6 シネマ太陽ビル1階
TEL: 090-6449-3722
営業時間: ランチ 11:00~15:00
      カフェ 15:00~17:30
      ディナー(木・金・土のみ) 18:00~21:00
定休日: 水曜日
駐車場: ビル内パーキング無料
*アクセス*
・JR「帯広駅」より徒歩約3分


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年5月31日
« 前の記事「札幌から足を延ばして、美唄のパン屋さんのおいしいお洒落カフェへ。」へ
»次の記事「アクティブに美味しく!ニジマス&ヤマベ釣りin 北海道・日高町」 へ
おすすめ記事
札幌特派員 新着記事
11月初旬の北海道ドライブ~胆振・後志
札幌で、平年より10日遅い初雪
札幌・琴似でイタリア・ローマを味わう「ヴェッキアローマ」
札幌中心部より車で約30分。手稲山と紅葉を見ながら秋の森林浴
札幌駅北口でお寿司と旬の肴! 「寿司と炉端焼 四季花まる」
北大散策帰りに! 欧風の雰囲気漂う古民家イタリアン「ダイニング&バー ル クレエ」
札幌「シメパフェ」の期間限定(10/1~10/31)レッドビートのパフェ、発売! @「パフェ、珈琲、酒、佐藤」
「カフェコントレイル」、ホテル朝食と「グルメクルージングランチ」~ホテルJALシティ札幌中島公園
1年前の同じ月に投稿された記事
十勝・大樹町グルメ~「サンジュリアン」ランチと「道の駅 コスモール大樹」でデザート
春の南十勝・大樹町めぐり~タンチョウからエゾノリュウキンカ、コハクチョウ、やちぼうずまで
北大散策のあとは北大総合博物館「ミュージアムカフェ・ぽらす」「ミュージアムショップ・ぽとろ」へ!
気分は北大生。ノスタルジーと今・未来を感じる『北海道大学総合博物館』、6月~10月金曜は21時まで開館

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集