海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > アクティブに美味しく!ニジマス&ヤマベ釣り...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年6月 5日

アクティブに美味しく!ニジマス&ヤマベ釣りin 北海道・日高町


アクティブに美味しく!ニジマス&ヤマベ釣りin 北海道・日高町

北海道・日高町に初めてゆっくり滞在しました。
そこでのエキサイティングな体験は「ヤマベ釣り」!


釣り堀いざわ(北海道日高町)


"Fishing Pond Izawa in Hidaka Town, Hokkaido"


full view


"Fishing ponds which utilize the river water"


自然環境を生かした釣り堀の水は、すぐ隣を流れる川から引いています。
過去に何度も清流日本一に選ばれている沙流川の支流、千呂露川(ちろろがわ)です。


27_river_P5250544.jpg


28_crossingtheriver_P5250541.jpg


川に隣接する釣り堀への行き帰りは、車に乗ったまま川を渡る、
もしくは人のみが通れる橋を歩いて渡ります。


water from the river


まだ冷たいですが、とてもきれいな水。


fishing rods


prive board


釣り竿を借りて、ヤマベ(北海道ではヤマメをヤマベと呼びます)釣りにいざ!


5_landlockedsalmon_P5250432.jpg


6_landlockedsalmon_P5250437.jpg


"Landlocked salmon"


きれいな水の中に無数のヤマベが。
こちらの釣り堀のニジマスとヤマベは、沙流川の水で養殖しているそうです。


釣り堀いざわ(北海道日高町)


"Squid which is cut in cubed and tinged with red, as fishing food"


釣り餌は赤く色づけされたイカ。


釣り始めは、釣り竿の振り方、釣り糸の垂らし方、動かし方がぎこちなく、
ヤマベがせっかくエサに食いついても、釣り竿を上げるタイミングが早すぎて逃すこと数多。


釣り堀いざわ(北海道日高町)


しかし、その時はとうとうやってきました。


釣り堀いざわ(北海道日高町)


ヤマベを釣り上げる前の最初の手ごたえは、ある種、衝撃的。


釣り堀いざわ(北海道日高町)


人生最初の釣果!
一度コツを掴むと、次々に釣り上げられました。
かかったときのワクワク感は、想像以上です。


釣り堀いざわ(北海道日高町)


ヤマベの目標数を釣り上げたので、隣りへ移動。
太い釣り竿に変え、今度はニジマス釣りです。


釣り堀いざわ(北海道日高町)


"Rainbow trout"


ヤマベの群れを見たときはワクワクしましたが、
ニジマスの美しく光る群れを見ると、ゾクゾクしてきました。


釣り堀いざわ(北海道日高町)


ヤマベ釣りの経験から、エサに食いついてもらうコツを掴もうとしていると、
あっという間に大きな手ごたえが。


ニジマスはヤマベと違って、食いつきはすぐだそう。
慌てて竿を上げようとすると、糸を切らせてしまいました。


再びトライ!その後も何度かトライ!


釣り堀いざわ(北海道日高町)


そうこうするうち、カメラ片手には写真を撮れないほどのパワーだと悟り、選手交代。
ニジマス釣りのクライマックスです。


釣り堀いざわ(北海道日高町)


岸に引き寄せて、ようやくゲット。


釣り堀いざわ(北海道日高町)


1.5kgほどの30㎝を超えるサイズの美しいニジマスに思わず見とれます。


釣り堀いざわ(北海道日高町)


釣果に大満足ですが、次なるクライマックスはまだこれから。
「釣り堀いざわ」では、釣った魚をさばいて焼いたり、揚げたりしてくれます。
さばく前、ヤマベはまだ元気にジャンプ中。


建物に移動し、テーブルの前に座って休んでいると、
その間に釣り堀の方が調理してくれます。


18_cuttingupsalmon_P5250490.jpgのサムネイル画像


釣り堀いざわ(北海道日高町)のサムネイル画像


"Sashimi of Rainbow Tout"


思わず見入ってしまう包丁さばき。
「釣り堀いざわ」から「料亭いざわ」に変わる瞬間です。


釣り堀いざわ(北海道日高町)


釣り堀いざわ(北海道日高町)


ニジマスをさばく傍らで、"ヤマベのから揚げ"も着々と準備が進んでいきます。
油の中でもやっぱり飛び跳ねるヤマベ。


釣り堀いざわ(北海道日高町)


さらに炭でじっくり焼き上げている光景も間近に見られます。


そしてお食事タイム!


釣り堀いざわ(北海道日高町)


"Slices of the raw rainbow trout"


釣り堀いざわ(北海道日高町)


"Deep fried landlocked salmon"


釣り堀いざわ(北海道日高町)


"Grilled landlocked salmon"


ニジマスやサケは、通常、ルイベなどで凍らせてからいただきますが、
養殖ニジマスならではの新鮮な"お刺身"です。
プリコリっとした歯ごたえにしびれます。


唐揚げは、甘ダレ、塩コショウ、カレー粉、しょうゆなど、お好みの味付けで。


唐揚げ、塩焼きとも、皮はパリッと、中身はフワッとしており、
個人的には唐揚げに味付けをせずにいただいたヤマベの味が印象的でした。


欲張って3種類の調理方法でいただき大満足。
特にニジマスは食べきれない量です。
自動販売機でお茶やビールなどを購入し、この日の釣果に舌鼓を打ちました。


釣り堀いざわ(北海道日高町)


窓から美しい緑を眺めつつ堪能するニジマスとヤマメの味は格別!
自然にあふれる"釣り堀いざわ"での釣りは、北海道らしいアクティビティとグルメの両方を楽しめます。


なお、営業時間帯は電話がつながりにくいため、
予約やお問い合わせは余裕をもって早めにご連絡ください。
また、混み合うシーズンには調理に時間がかかることもあるのでご留意ください。


【釣り堀いざわ】
北海道沙流郡日高町千栄270-2
TEL: 01457-6-2813
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休(冬期休業)
*アクセス*
・「道の駅樹海ロード日高」より車で約21分



関連サイト
日高町観光協会

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2019年6月 5日
« 前の記事「JR帯広駅近、カフェレストランのフレッシュ野菜とステーキで、スタイリッシュに十勝を味わう!」へ
»次の記事「大きな森近くの赤い屋根と花畑~日高町のオープンガーデンで」 へ
札幌特派員 新着記事
札幌に"氷点下"のシーズン到来!
"白い恋人"がクラフトビールに!「羊蹄山麓ビール 白い恋人」
12月に見たい北海道のイルミネーション[札幌・小樽・余市・函館・美瑛]
2022年2月、2年ぶりに大通会場で「第72回さっぽろ雪まつり」開催決定
さっぽろホワイトイルミネーションの季節が来たら、「足元の対策を万全」に楽しい旅を
日帰り入浴もできる宿「びらとり温泉ゆから」で平取町ステイ
巡ってみた平取町!「二風谷コタン」から、ちょこっとウオーク、おみやげショッピングまで。
ニセウ川のほとりで。新鮮なヤマメが美味!~仁世宇園(北海道平取町)
1年前の同じ月に投稿された記事
プレーンでも、大人テイストでも!グラスフェッドなソフトクリーム「ミルクレーム」@中標津町
摩周ハイボールと摩周の季節野菜たっぷりメニュー。カフェレストラン「NOBLE」@川湯温泉
アロニアジュースが絶品!川湯温泉のお菓子屋さん「菓子司風月堂」
特別史跡"五稜郭公園"界隈で、昼・夜・アラカルトな函館名物&グルメ
おいしい料理をお酒とともにゆったり、粋に。"そな田"の「き箱、前菜盛り込み」
帯広で朝食・昼食・晩ごはん+おやつを食べるなら...パンと中華と老舗レストランと定番店!
十勝・中札内村にある「六花の森」で5月に楽しんだ春の花畑

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集