海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > クルーズ船「ピースボート」見学@小樽港勝納ふ頭

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年8月31日

クルーズ船「ピースボート」見学@小樽港勝納ふ頭


クルーズ船「ピースボート」見学@小樽港勝納ふ頭

近年、増加を続けているという国内のクルーズ人口。
外航クルーズ、国内クルーズを併せて、2018年には過去最高の32万人もの日本人が
クルーズによる旅行を利用したそうです(2019.6.27国土交通省発表資料)。


3_sideP8160154.jpg


"Ocean going cruise ship, the Ocean Dream at Otaru Port"


そこで、今、人気のクルーズ船を見学しに、小樽港勝納ふ頭(かつないふとう)に立ち寄った
「オーシャンドリーム号」(ピースボート)を訪れました。


1_front_.jpg


勝納ふ頭へ近づくと、クルーズ船の一部が見えたのですが、
大きくて全貌がわからず、前方へ回り込んで撮影。


それもそのはず、オーシャンドリーム号の全長は205m、
幅は26.5mあるそうです!
ちなみに乗客定員は、約1,400名。


2_top.jpg


船内は11階まであり、勝納ふ頭界隈のどの建物よりも高いかもしれません。
早速、船内へ。
今回は、オーシャンドリーム号の共用部分を見学します。


4_stairs.jpg


エレベーターもありますが、階段を使って上の階へ向かいます。
ホテルのようなカーペット敷きの広い階段。


5_elevatorhall.jpg


階段を上がると、エレベーターホールや廊下が広くて驚きます。
これだけでも、移動するホテル、といわれる意味を実感する空間の大きさです。


6_regencyrestaurant.jpg


1,400名以上もの人の生活の場となるクルーズ船は、レストランがいくつもあります。


7_restaurant.jpg


こちらのクルーズ船では、朝・昼(いずれもビュッフェスタイル)・夜(コース料理)が
クルーズ料金に含まれているほか、時間帯によって、いずれかのレストランがオープンしており、
ブランチタイムやティータイムなどでも、好きな時間に食事をとることができるそう。


P8160166.jpg


バーも完備。
そしてこのバーの前には...


P8160163.jpg


多目的スペースと大きな窓から臨む海!


P8160198.jpg


さらに先へ進むと、デッキにはプールがあります。


P8160175.jpg


P8160172.jpg


プールのほかにもスポーツジムやバスケットコートなど、
スポーツで体を動かせる施設があります。


P8160192.jpg


P8160187.jpg


そして屋上デッキには、のんびり過ごせるスペースやジャグジーも。


P8160213.jpg


長い外航クルーズでは、100日以上も船上で生活するため、
小さな街といえるほど、各種施設が備わっています。


長期間を楽しく過ごすため、このほかショーやイベント、ワークショップなど
さまざまなプログラムを開催できるステージがある施設などもあり、
この日も写真↑奥の場所で、ピアノとバイオリンによるコンサートが催されました。


P8160243.jpg


飛行機などでの移動手段が多い中、人気が高まっているクルーズ。
複数の寄港する街々での観光ができるうえ、ホテル移動がない便利さがよいとの話を聞きましたが、
船内を実際に見学すると、さまざまなアクティビティを楽しめるクルーズ人気の秘密を
垣間見ることができたように思います。


帰り際、離れた場所から、再度船全体の撮影を試みました。
かなり離れて、さらに斜めの角度からの撮影で、ようやく全体が写りました。


関連サイト
ピースボート


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2019年8月31日
« 前の記事「今時期(8・9月)の札幌で見られる街角の花」へ
»次の記事「「つっこ飯」の「はちきょう」、おまかせコース料理専門店舗「八饗」(はちきょう)オープン!」 へ
おすすめ記事
札幌特派員 新着記事
札幌で、平年より10日遅い初雪
札幌・琴似でイタリア・ローマを味わう「ヴェッキアローマ」
札幌中心部より車で約30分。手稲山と紅葉を見ながら秋の森林浴
札幌駅北口でお寿司と旬の肴! 「寿司と炉端焼 四季花まる」
北大散策帰りに! 欧風の雰囲気漂う古民家イタリアン「ダイニング&バー ル クレエ」
札幌「シメパフェ」の期間限定(10/1~10/31)レッドビートのパフェ、発売! @「パフェ、珈琲、酒、佐藤」
「カフェコントレイル」、ホテル朝食と「グルメクルージングランチ」~ホテルJALシティ札幌中島公園
すっかり秋な中、RWC2019に熱く沸く札幌の街。
1年前の同じ月に投稿された記事
『Cup 4 Life』手作りスイーツがおいしい、閑静な住宅街の隠れ家的リノベーションカフェ
北海道の夕日、春・夏・秋・冬
【長沼町】人気の"タンネトウ"ブランド、長沼ジンギスカンを直営店「成吉(じんきち)」で。
新千歳空港から車で15分のサンクチュアリ「ウトナイ湖」で自然浴
"目からウロコ"なお米ごはんのおいしい"お供"いろいろ@「あじと Cafe HIHI"NO」
「ゆにガーデン」で花と景観を楽しむ~北海道由仁町

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集