海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > チーズ香る本格派フレンチベースのカジュアルなランチ...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月17日

チーズ香る本格派フレンチベースのカジュアルなランチ&ディナー「SALON de CHICCA」(サロン・ド・チッカ)


チーズ香る本格派フレンチベースのカジュアルなランチ&ディナー「SALON de CHICCA」(...

札幌・すすきのエリアにあるメルキュールホテル札幌が入っている建物
"レコルトサッポロ"の地下1階にチーズを取り入れた料理やスイーツを提供する
ちょっと穴場な「SALON de CHICCA(サロン・ド・チッカ)」をご紹介します。


1_hotel_P9130354.jpg


2_entrance_P9130363.jpg


"RECOLTE SAPPORO BLD.(Hotel Mercure Sapporo) in Susukino, Sapporo"


こちら↑がメルキュールホテル札幌とホテルに向かって右側にある
飲食店など店舗の入り口、レコルトサッポロの入口です。
地下鉄「すすきの」駅がある交差点から、徒歩約2分のところにあります。


3_signage_P9050313.jpg


1階エントランスから、エスカレーターで地下へ!
ちなみに回転ずしの"花まる"(2階)と同じ建物です。


4_signage_P9050360.jpg


"Casual French cuisine with cheese, and sweets, SALON DE CHICCA"


店舗前のサインは、古き良き時代を思わせるお洒落なネオン管。


10_longtable_P9050356.jpg


そして店内は、17世紀フランスで洗練された社交場として盛んになった"サロン"がモチーフ。


P9050385.jpg


クッションが利いたソファやシャンデリア、アンティークの調度品が並びます。
そしてフランス風の店内でいただく料理は、単身、フランスで修業してきた若きシェフが作る
フレンチベースの本格的な味わいを楽しめるラインナップ。


まずはランチからご紹介します。
ランチは、パスタセット、リゾットセットと本日のスペシャルランチの3種類。
いずれもサラダとドリンクがセットになっています。


6_pasta_P9050335.jpg


7_pasta_P9050342.jpg


"Carbonara"


パスタ、リゾットともメニューは日替わりです。
この日のパスタは"カルボナーラパスタ"(サラダ・ドリンク付き1,000円)。


8_platelunch_P9050326.jpg


"Today's Special Lunch, Gratin with mushroom"


こちら↑は本日のスペシャルランチ、きのこのシチューグラタン(1,200円)、
リゾットは「しらすと海苔のリゾット」(1,000円)でした。


9_coffee_P9050437.jpg


セットドリンクは、コーヒーやアールグレイティーのほか、
玉露入りお茶やパインジュースなど8種類から選べます!


特にしらすと海苔のリゾットは、意外な組み合わせでしたが、
ほどよいコクが病みつきになりそうなおいしさで、
ディナーメニューのリゾットも食べてみたくなりました。


11_cocktail_P9130415.jpg


"Sparkling wine with syrup of 1883 MAISON ROUTIN"


そこで後日、ディナータイムに出かけました。
気になっていたドリンクで乾杯!
(ちなみにビールはサッポロクラシック!)


こちらは、フランス産の自然派シロップ「1883 MASIN ROUTIN(メゾン・ルータン)」を使った
スパークリングワインベースのドリンクです。
風味と香りが豊かな"1883シロップ"のドリンクは、現在10種類。
写真は、左から「キウイスパーク」「ストロベリースパーク」「グレナデン(ザクロ)スパーク」(各550円)。


18_parmigiano-reggiano_P9130386.jpg


"Parmigiano-reggiano risotto"


ランチをいただいて以来、気になっていた「パルミジャーノリゾット」(1,280円)!
席までパルミジャーノレッジャーノが運ばれ、目の前でリゾットとチーズを絡めてくれます。


P9050425.jpg


19_risottoinparmigianoreggiano_P9130400.jpg


最初はメニュー写真↑ほどだったチーズのくぼみは、
日々たっぷり削られて、大きくなっています。


20_cheeserisotto_P9130408.jpg


北海道恵庭市で栽培されたお米"ななつぼし"を使ったリゾットは、
パルミジャーノレッジャーノがしっかり味わえ、
お米のほどよい弾力感も楽しめるひと品。


21_aligotfondue_P9130413.jpg


"Aligot fondue"


そしてこちらもサロン・ド・チッカの人気メニューのひとつ、
「アリゴフォンデュ」(2人前~/2人前1,960円)。


フランス・オーヴェルニュ地方の郷土料理で、
フランス版マッシュポテト、とも言われるじゃがいもとチーズの料理です。


22_aligotfondue_P9130403.jpg


チーズフォンデュの感覚でいただくと、とてもさっぱりしていて食べやすい!
さっぱりしている分、いくらでもいただけるので、食べすぎに注意という意味で危険です。


23_shiretokowagyubeef_P9130426.jpg


"Grilled Shiretoko Wagyu Beef from Shiretoko, Hokkaido"


さらに北海道でもあまりお目にかかることができない
黒毛和牛のブランド牛「知床牛」のグリル(2,280円)。


やわらかくジューシーな知床牛をマデラワインのソースと
ブルーチーズのソース(写真手前)、2種類の味で楽しめます。


優雅なサロンの雰囲気のなか、本格的な料理をゆったりといただけるサロン・ド・チッカは、
ランチからディナーまで通し営業で、クローズタイムがないため、食事・お茶どちらでも
時間帯に気兼ねなく利用できるのも旅行中には特に頼もしいお店です。


また、個室もあるので、ランチタイムが終了する15時から、
ディナーで込み始める時間帯までは、打ち合わせなどにも便利です。


おいしい食事を楽しむにも、くつろぐにもぴったりな穴場的カフェ&レストラン
「サロン・ド・チッカ」は、24時まで営業しているので、食事後の2次会にもおすすめします。


【Salon de CHICCA(サロン・ド・チッカ)】
札幌市中央区南4条西2丁目 メルキュールホテル札幌内レコルトサッポロB1F
※レコルトサッポロの入口はメルキュールホテル札幌の入口とは異なります。
TEL: 011-211-5564
営業時間: ランチ 11:00~15:00
      カフェ 15:00~17:00
      ディナー 17:00~24:00(L.o 23:00)
定休日: 日曜(日曜が祝日の場合、翌振替休日が休み)
*アクセス*
・地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩約2分
・地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」より徒歩約2分



関連サイト
SALON de CHICCA


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年9月17日
« 前の記事「「つっこ飯」の「はちきょう」、おまかせコース料理専門店舗「八饗」(はちきょう)オープン!」へ
»次の記事「ススキノ・中島公園エリアに「ホテルJALシティ札幌中島公園」オープン」 へ
おすすめ記事
札幌特派員 新着記事
札幌「シメパフェ」の期間限定(10/1~10/31)レッドビートのパフェ、発売! @「パフェ、珈琲、酒、佐藤」
「カフェコントレイル」、ホテル朝食と「グルメクルージングランチ」~ホテルJALシティ札幌中島公園
すっかり秋な中、RWC2019に熱く沸く札幌の街。
ススキノ・中島公園エリアに「ホテルJALシティ札幌中島公園」オープン
チーズ香る本格派フレンチベースのカジュアルなランチ&ディナー「SALON de CHICCA」(サロン・ド・チッカ)
「つっこ飯」の「はちきょう」、おまかせコース料理専門店舗「八饗」(はちきょう)オープン!
クルーズ船「ピースボート」見学@小樽港勝納ふ頭
今時期(8・9月)の札幌で見られる街角の花
1年前の同じ月に投稿された記事
元気です!大通公園。実りと食の秋、北海道に到来
温泉ホテルでリラックス&バーベキュー@うたのぼりグリーンパークホテル(枝幸町)
地球のパワーを感じるような神秘の趣き。オホーツクライン・枝幸町のウスタイベ千畳岩
【枝幸町】日本最北エリア、"オホーツクえさし"で海の幸ランチ
"オホーツクブルー"を見に、日本最北エリアの"枝幸(えさし)町"へ!
"回転"が結んだ縁。京都と北海道のコラボディナー&ランチを札幌と京都で!
北海道を応援してくださる皆さまへ。北海道は元気に活動中!札幌より報告 & 『白い恋人パーク』もハロウィーンモードで営業中。

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集