海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 札幌でみつけた早春の兆し

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年3月21日

札幌でみつけた早春の兆し


札幌でみつけた早春の兆し

例年より雪解けが早い札幌です。路面も乾き、散策にはよい気候になってきました。
3月に入って最低気温がプラスの日が多くなり、雨が降ったこともあり、札幌では一気に雪解けが進みました。


顔を上げて見回すと、樹々の枝の芽も目立ち始めています。
歩きながらみつけた札幌の早春の兆しをお伝えします。


P3210004.jpg


青空に映えるナナカマド。
空は分厚くグレーの雪雲がなくなり、薄い雲がただよう春の空に。


2_snow_P3210624.jpg


郊外では、まだまだ雪はありますが、それでもザクザクした春の雪になりました。
春一番のような強風が吹く中、枝にわずかに残っていた枯れ葉が吹き飛ばされ、雪の上を舞っています。


3_trees_P3210642.jpg


4_trees_P3211291.jpg


5_trees_P3210639.jpg


日に日に膨らみつつある枝の先の木の芽。春はもうすぐそこに来ているようです。


6_chishimazakura_P3211315.jpg


チシマザクラは、花にはまだ程遠い様相ですが、明るい光を浴びて、ぴかぴか光っています。


7_erica_P3210056.jpg


雪が解けたばかりのところに現れたエリカカルネア。
春一番に咲き、晩秋にも花を揺らしているエリカカルネアは、深い雪の中で、すでに蕾になっていました。


8_fukujusou_P3210044.jpg


そして、うっかり(?)していたら、すでにフクジュソウが咲いていました。
昨年より2週間早くみつけた、札幌市内で咲いていたフクジュソウです。
待ちに待った花の季節が札幌にもようやくやってきました。


いつもは、少し名残惜しさを感じる「雪解け」ですが、今年はいつも以上に春の訪れを待ち遠しく感じます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 自然・風景
2020年3月21日
« 前の記事「北海道内の「緊急事態宣言」は、2020年3月19日で終了」へ
»次の記事「「北海道・札幌市緊急共同宣言」に伴う札幌市内施設の「再休館」について」 へ
札幌特派員 新着記事
札幌・石狩エリアに先がけ、北海道内各地で観光施設、道の駅が徐々に再開
北海道スイーツLOVERへ!3000セット限定「北海道ひとはこ物産展」、北海道の人気菓子メーカー6社のお菓子詰め合わせ箱を発売
北海道の緊急事態宣言解除も、5月末まで外出自粛を継続中(2020年5月26日現在)
オホーツクの春、摩周湖近くの森で。「神の子池」~アームチェア・トラベル編
5月の海~函館エリア「恵山・内浦ライン」の海、ときどき山~アームチェア・トラベル編
北海道の春は子馬の季節 ~ アームチェア・トラベル編
道南、松前町の桜~アームチェア・トラベル編
【春】北へ向かう春の渡り鳥~アームチェア・トラベル編
1年前の同じ月に投稿された記事
ゾウが愛らしい!円山動物園のゾウ舎がオープン、11時~15時半まで公開中。
選りすぐり!北海道の"とっておき"お土産を探せる6日間「HOKKAIDO いいモノ いいコト マルシェ」
札幌発!北海道産素材の"なないろパンケーキ"でブランチパンケーキ
スキーリゾート、ニセコで期間限定、シャンパン「ヴーヴ・クリコ」日本初のイベント開催中!
北海道の広範囲でPM2.5の注意喚起中

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集