海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 札幌に夏の到来を告げる6月のスイレン

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年6月30日

札幌に夏の到来を告げる6月のスイレン


札幌に夏の到来を告げる6月のスイレン

6月は雨が降り続くと肌寒い日もある札幌ですが、この花が咲き始めると夏の到来を感じます。
札幌駅から徒歩で5分ほどのところにある赤れんが庁舎前庭の池に咲く「スイレン」です。
北海道ではラベンダーより少し早く咲き始めます。
例年は北海道神宮祭をはじめとするお祭りで初夏を感じますが、2020年の今年は多くのお祭りやイベントがキャンセルになり、いつもより一層、花で季節を感じます。


P6302644.jpg


P8150336.jpg


"Water lily at the garden of the Former Hokkaido Government Office Building in Sapporo"


6月中旬頃から咲き始める赤れんが庁舎のスイレンは、ピンク色の花と白い花が楽しめます。


P1050324.jpg


P6230077.jpg


P1050348.jpg


四季折々に花や紅葉を楽しませてくれる赤れんが庁舎の池ですが、ひと息つきたいときに心を癒やしてくれるのは、植物だけではありません。


P8300102.jpg


P6182578.jpg


おなじみのカモやハト。


P6230090.jpg


P6230166.jpg


水中にはカメやコイ。


P5091961.jpg


ときにはオシドリに遭遇することも。


P6201624.jpg


"Pygmy waterlily in Atsuma Town in Hokkaido"


赤れんが庁舎の池ではありませんが、こちらの花↑は、先日、厚真町(あつまちょう)でみつけた自生の「ヒツジグサ」です。
スイレンより小ぶりの可憐な花がぽつぽつと咲き始めていました。
スイレン科のヒツジグサが咲き始めると、正真正銘、北海道にも初夏の到来です。


【赤れんが庁舎前庭】
・住所: 札幌市中央区北3条西6丁目
・アクセス: 地下鉄南北線「さっぽろ駅」より徒歩約6分。札幌駅前通地下歩行空間「11番出口」より徒歩約3分
※現在、赤れんが庁舎(建物)はリニューアルのため休館中



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年6月30日
« 前の記事「小樽市内観光施設が一部臨時休館」へ
»次の記事「夏の海辺で深呼吸!~しりべしエリア・余市町の浜辺の花」 へ
札幌特派員 新着記事
夏の海辺で深呼吸!~しりべしエリア・余市町の浜辺の花
札幌に夏の到来を告げる6月のスイレン
小樽市内観光施設が一部臨時休館
ブルーとグリーンの風景~「十勝」「美瑛」「道北」で
北海道は「菜の花」の季節
札幌でも「全国一斉悪疫退散祈願Cheer up!花火プロジェクト」実施!
札幌・石狩エリアに先がけ、北海道内各地で観光施設、道の駅が徐々に再開
北海道スイーツLOVERへ!3000セット限定「北海道ひとはこ物産展」、北海道の人気菓子メーカー6社のお菓子詰め合わせ箱を発売
1年前の同じ月に投稿された記事
印象風景~北海道日高町 日高エリア
道の駅「樹海ロード日高」グルメ
北海道・日高町で「ちょっと暮らし」できる宿泊先見学
夏限定の北海道的イタリアン『塩水ウニの冷製スパゲティ』でクールなディナー~2019年は6月13日から
大きな森近くの赤い屋根と花畑~日高町のオープンガーデンで
アクティブに美味しく!ニジマス&ヤマベ釣りin 北海道・日高町

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集