海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 夏の海辺で深呼吸!~しりべしエリア・余市町の浜辺の...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年7月 7日

夏の海辺で深呼吸!~しりべしエリア・余市町の浜辺の花


夏の海辺で深呼吸!~しりべしエリア・余市町の浜辺の花

今シーズン、初めて海辺へ向かいました。
アームチェア・トラベルではなく、リアルドライブです。


1_ocean_P7040003.jpg


"Ocean view at Yoichi Town, Hokkaido"


訪れたのは札幌から西へ約55km、新鮮な魚介やニッカウヰスキーの蒸留所がある町、余市町です。
小樽市から国道5号線で余市町に入ると、国道から海辺はすぐそこ。


見渡す限りは人気がない海辺でマスクを外し、思い切り深呼吸。
磯の香りがほのかにする夏の浜辺です。


しばし波の音と潮の香がする空気を思い切り吸い込んでいると、海辺の植物が意外にたくさんあるのが目に留まります。


2_asiaticsand sedge_P7040033.jpg


"Asiatic Sand Sedge"


茶色い麦の穂のような植物は、何でしょう?
「コウボウムギ」というそうです。
名前に「麦」とついていますが、小麦などの仲間ではなく「スゲ」の仲間だそう。


3_beachsilvertop_P7040027.jpg


"Beach Silver Top"


コウボウムギの葉の間に、宝石のようにチラチラ光っている花がたくさんあります。
「ハマボウフウ」です。


4_seabells_P7040014.jpg


5_seabells_P7040010.jpg


"Seabells"


可憐なピンク色の花が風に揺れる「ハマヒルガオ」。


6_ramanasrose_P7040024.jpg


"Ramanas Rose"


ハマナスの季節には少し遅かったよう。
まだ赤くなる前のハマナスの実が足もとにたくさんなっています。


8_ramanasrose_P7040020.jpg


すると、大きく花開いている「ハマナス」もありました!
しかも、花びらに傷ひとつない、開花したばかりのようなハマナス。
たいてい花の甘い香りに誘われた虫たちが集まっていることが多く、これほどまっさらなハマナスを見たのは久しぶりです。


7_budoframanasroseP7040019.jpg


ハマナスの蕾もありました。
数は少ないですが、まだしばらくハマナスの鮮やかなピンク色を楽しめそうです。


9_seashore_P7040007.jpg


わずかな滞在時間でしたが、海辺の空気と静かな光景は、長いステイホーム期間の十分なリフレッシュタイムになりました。


余市町で購入したお土産は「海辺のギャラリー五輪窯」の小鉢と、「柿崎商店」で買った「茹でツブ貝」(絶妙な塩加減の茹でツブ貝は、ビールのおつまみにぴったりです)。
北海道は、いよいよドライブシーズン本番です。


※2020年度は、余市町の「浜中・モイレ海水浴場」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開設中止になっているので留意してください。



■余市町
・アクセス: 
 車で札幌より「道央自動車道」「後志自動車道」経由で約56分
 車で札幌より「道央自動車道」、小樽より「国道5号線」経由で約1時間8分
 車で札幌より「国道5号線」経由で約1時間26分
 JR「札幌駅」より快速エアポートで「小樽駅」下車(所要時間約40分)、「倶知安行き」もしくは「然別行き」普通列車に乗り換え、「余市駅」下車(小樽より所要時間約25分)
 高速バスで「札幌駅前ターミナル」より約1時間40分


関連サイト
余市町観光協会
道の駅「スペース・アップルよいち」

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 自然・風景
2020年7月 7日
« 前の記事「札幌に夏の到来を告げる6月のスイレン」へ
»次の記事「2020年夏、見頃は7月20日頃。7月末まで開花ピークの札幌「幌見峠ラベンダー園」」 へ
札幌特派員 新着記事
北海道民こそ知り尽くしたい。迫力の景観と繊細な"北海道フレンチ"を楽しむ「ヌーベルプース大倉山」
2020年も旬の「生とうきび」販売がスタート。大通公園、夏の風物詩「とうきびワゴン」
こちらは満開!札幌の穴場?な「ラベンダー」スポット
2020年夏、見頃は7月20日頃。7月末まで開花ピークの札幌「幌見峠ラベンダー園」
夏の海辺で深呼吸!~しりべしエリア・余市町の浜辺の花
札幌に夏の到来を告げる6月のスイレン
小樽市内観光施設が一部臨時休館
ブルーとグリーンの風景~「十勝」「美瑛」「道北」で
1年前の同じ月に投稿された記事
札幌の緑を楽しみながら、いただくランチ
ランチもオシャレに熟成肉を楽しむ!
元祖さっぽろラーメン横丁で「鮭ぶしラーメン」!
「男爵いも」発祥の地で、ポテト&道南グルメ~THE DANSHAKU LOUNGE

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集