海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > おしゃれなセレクトグッズや記念グッズも。「ミュージ...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年8月18日

おしゃれなセレクトグッズや記念グッズも。「ミュージアムショップ」も楽しみたい大倉山ジャンプ競技場&札幌オリンピックミュージアム


おしゃれなセレクトグッズや記念グッズも。「ミュージアムショップ」も楽しみたい大倉山ジャンプ競技場&...

札幌オリンピックミュージアムがある大倉山ジャンプ競技場。
これまでの観光スーベニアショップが「ミュージアムショップ」として、2020年6月にリニューアルオープンしました!


1_museumentrance_P7140072.jpg


"Sapporo Olympic Museum at Sapporo Okurayama Ski Jump Stadium"


2_shop_P8050013.jpg


"Museum Shop in Sapporo Olympic Museum"


「札幌オリンピックミュージアム」3階にリニューアルした「ミュージアムショップ」。
オリンピックカラーの5色をモチーフにあちこちに配したしたショップには、


P8050020-2.jpg


P8050019.jpg


P8050021.jpg


"Winter Olympic Games Collection from Olympic Museum Shop in Lausanne"


冬季オリンピック大会のバッジなど、スイス・ローザンヌにある「オリンピックミュージアム」のオフィシャル・グッズも販売。
ポスターやポストカードもありますが、ローザンヌのオリンピックミュージアムオフィシャルグッズは数量限定のため、オリンピックファンは早めにチェックを!


P8050017.jpg


"A Section of Mr. Masashi Abe, who is the Sapporo Olympic Museum Honorary Director and a Lilehammer Olympics gold medalist"


そして、こちらは札幌オリンピックミュージアム名誉館長で、リレハンメル五輪のノルディック複合団体金メダリストの阿部雅司氏のコーナー。
阿部名誉館長がアスリートにおすすめしたい商品も並んでいます。
なんと、タイミングが合えば、阿部名誉館長に会えることも!


P8050022.jpg


P8050024.jpg


そして大倉山オリジナルグッズもあります。


P8050025.jpg


"A variety of Okurayama Original goods and souvenir goods from Hokkaido and Japan"


スタイリッシュで思わず手にしたくなるオリジナルグッズやセレクトグッズがいろいろ。
お気に入りのかわいい小物探しを楽しめます!


P8050031.jpg


"Table counter and a chair with Olympic colours"


ミュージアムショップ内のテーブルとイス、よく見ると各商品のプライスカード立てがオリンピックカラー。


こちらのミュージアムショップ、スイス・ローザンヌのオリンピックミュージアムの雰囲気にもとてもよく似ています。
自分用に、プレゼントやお土産にぴったりのグッズを探したり、オリンピックミュージアムの総本山、ローザンヌのミュージアムショップの雰囲気を楽しむのもよいかも。


P7140069.jpg


ミュージアムショップの前には、記念撮影スポットや、


P7140071.jpg


"Okura Ring which is built of the boards with the names of the past Witner Olympics"


これまでの冬季オリンピック大会名が書かれたガラスのフェンス「大倉リング」も見どころです。


P8050040.jpg


P8050042.jpg


"Okura Ring with mist which looks like sea of clouds over Mt. Okurayama"


「大倉リング」は透明なフェンスが円形を作る形で並び、時間によってミストが現れます。


P8050131.jpg


"The view of Okura Ring with mist, from the restaurant, Nouvelle Pousse, on the second floor of Sapporo Olympic Museum Annex"


写真↑は、オリンピックミュージアムアネックスの2階から見た「大倉リング」。
暑い夏の日には、ひんやり、とても気持ちがよいミストは、早朝、大倉山にときどき発生する雲海のよう。
神秘的なシーンが見られます。


P8050241.jpg


また、夏でもスキージャンプ選手の練習風景に遭遇するチャンスがあったり、リフトに乗って大倉山展望台で札幌の町並みや夜景、札幌オリンピックミュージアムやミュージアムショップを楽しんだり、レストランで北海道グルメなフレンチを堪能したり......。
大倉山は、楽しみ方がいろいろです。


P8050091.jpg


"An Olympics gold medal which Sapporo Olympic Museum Honorary Director, Mr. Abe won at the Lilehammer Olympics in 1994"


写真↑は、阿部名誉館長がリレハンメルオリンピックで獲得した金メダル。
札幌オリンピックミュージアムや大倉山ジャンプ競技場で開催されるスポーツイベントなどで、阿部名誉館長から見せてもらえることがあります。
ぜひ、こちらで開催される各種イベントもチェックしてください。


そんな楽しみも期待しながら、コロナ禍が落ち着いたら、ぜひ札幌の観光スポット、大倉山ジャンプ競技場を体験してください。


【札幌オリンピックミュージアム・ミュージアムショップ】
・住所: 札幌市中央区宮の森1274 札幌オリンピックミュージアム 3階
・TEL: 011-641-8585(大倉山ジャンプ競技場代表電話)
・営業時間: 夏期 2020年4月29日~10月31日 8:30~20:30/冬期 2020年11月1日~2021年3月31日 9:00~16:30
・定休日: 無休
・駐車場: 普通車113台・大型車15台(無料/イベントなどの開催時は利用不可)
・アクセス: (車)札幌中心部より30分、地下鉄東西線「円山公園駅」より約10分/(路線バス)地下鉄東西線「円山公園駅」直結「円山バスターミナル」4番のりばより、大倉山線「くらまる号」乗車、「大倉山ジャンプ競技場」停下車(所要時間約15分)/(路線バス:17時以降)地下鉄東西線「円山公園駅」直結「円山バスターミナル」3番のりばより、夜間無料シャトルバス「大倉山夜景号」乗車、「大倉山ジャンプ競技場」停下車(所要時間約15分)



関連サイト
大倉山ジャンプ競技場
日本で2つ目の「オリンピックミュージアム」誕生@大倉山ジャンプ競技場 ~地球の歩き方札幌特派員ブログ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 スポーツ・観戦 見所・観光・定番スポット
2020年8月18日
« 前の記事「北海道民こそ知り尽くしたい。迫力の景観と繊細な"北海道フレンチ"を楽しむ「ヌーベルプース大倉山」」へ
»次の記事「道南ドライブで、地球のエネルギーを体感する「道の駅しかべ間歇泉公園」」 へ
札幌特派員 新着記事
12月に見たい北海道のイルミネーション[札幌・小樽・余市・函館・美瑛]
2022年2月、2年ぶりに大通会場で「第72回さっぽろ雪まつり」開催決定
さっぽろホワイトイルミネーションの季節が来たら、「足元の対策を万全」に楽しい旅を
日帰り入浴もできる宿「びらとり温泉ゆから」で平取町ステイ
巡ってみた平取町!「二風谷コタン」から、ちょこっとウオーク、おみやげショッピングまで。
ニセウ川のほとりで。新鮮なヤマメが美味!~仁世宇園(北海道平取町)
平取町を体感!~北海道で唯一「伝統工芸」がある町の「アイヌ文様彫刻」と「クチャチセ作り」体験
札幌の秋、恒例の大通公園「さっぽろオータムフェスト2021」はオンラインで。9月30日(木)10時スタート!
1年前の同じ月に投稿された記事
クルーズ船「ピースボート」見学@小樽港勝納ふ頭
今時期(8・9月)の札幌で見られる街角の花
北海道・積丹町「余別 浜寿し」で、"夏の海鮮"を楽しむ
8月のシャコタン・ブルー(積丹ブルー)へ、札幌から日帰りドライブ

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集