海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > 読む北海道グルメ「どさんこソウルフード〜君は甘納豆...

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年11月22日

読む北海道グルメ「どさんこソウルフード〜君は甘納豆赤飯を愛せるか!」


読む北海道グルメ「どさんこソウルフード〜君は甘納豆赤飯を愛せるか!」

連日、全国各地で新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最高を記録しているなか、北海道旅行を延期された方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、北海道旅行をしなくても楽しめて、グルメ旅の予習にもなる「北海道グルメ」について紹介します。


DD730CFD-06D7-40F1-82C3-E2C8EBCB1CCB.jpeg


コロナ禍での「ステイホーム」以降、お取り寄せご当地グルメが充実し、物産展商品を自宅で楽しめるチャンスは以前より増えています。今回おすすめしたいのは、読んで、知って楽しむ北海道グルメ、より北海道人の文化を味わえるB級を含む北海道グルメの"書籍"です。


それが「どさんこソウルフード〜君は甘納豆赤飯を愛せるか!」。


PB200257.jpg


最近では、どさんこ(北海道人)のソウルフードとして「ジンギスカン」をはじめ、比較的新しいローカル&ソウルフード「スープカレー」など、全国的に知られるようになった例もいくつかあリます。
一方で、昔ながらの局地的ローカルフードも多々あり、特に昭和生まれの「どさんこ」にとっては、とても懐かしく、そして身近に感じる家庭的なソウルフードがたくさんあります。


P6130089.jpg


おそらく、なかでも局地的ローカルフードは、北海道の広さゆえ気候・風土が場所によって大きく異なっていたり、また、多くの"どさんこの祖先"が道外各地からの移住者であることなどから、個人的には「出身地の文化を引き継ぎつつ移住先の風土に合った多様なローカルフードが生まれたのでは」と推測しています。


PB230122.jpg


そのような数々ある「どさんこソウルフード」は、生活に根ざした料理から、日常的なおやつ、おみやげ用のお菓子など多岐にわたり、さらに筆者、宇佐美伸氏の思い出や取材、考察によるソウルフードにまつわる歴史やエピソードが展開されています。
発行は2007年ですが、いま読んでもどさんこソウルフードを初めて知る人にも、すでに知っている人にも、さまざまな発見がある、よりディープな北海道ローカルグルメへ誘う一冊です。


FB8FD5F2-E9AA-419D-9CD6-373BC907AB2A.jpeg
〈↑写真は帯付きの"どさんこソウルフード"ですが、電子書籍でも購入可能です〉


北海道好きの方なら、読んでいると、おそらくいくつかは知っているソウルフードをみつけられると思いますが、それぞれの由来などには、目から鱗な発見があるかもしれません。そして「そうそう」と思わず相槌を打ってしまう内容です。


P9031002.jpg


秋の夜長に、「どさんこソウルフード」で北海道ローカルグルメの予習・復習をしてみませんか。
旅の前に読めば、旅先で遭遇した際に一層の感動があり、北海道旅リピーターの方は、より"北海道通"になること間違いありません。


PB280186.jpg


実際、生粋の"どさんこ"にとっても住んでいるエリアが異なれば、知らないローカルフードが満載だからです。
最近、あらためて読み返しましたが、どさんこだからでしょうか、いえ、北海道弁を絡ませつつ軽妙なその語り口に、何度読んでも楽しめます。
(※掲載した書籍以外の写真は「どさんこソウルフード」とは直接関係はありません。どのようなソウルフードが登場するかは、ぜひ本の中で確認してくださいね)


【どさんこソウルフード〜君は甘納豆の赤飯を愛せるか!】
・著者: 宇佐美 伸
・発行: 2007年12月
・価格: 本体価格1500円(税別)
・発行所: 株式会社亜璃西社
・ISBN: 9784900541740

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2020年11月22日
« 前の記事「警戒ステージ3の北海道、札幌市内限定で「警戒ステージ4」へ引き上げ」へ
»次の記事「11月からは木立が映える季節~北海道の風景「白樺」」 へ
札幌特派員 新着記事
【新型コロナウイルス関連】北海道の「集中対策期間」は2月15日まで再延長中
北海道神宮から、本年もよろしくお願いいたします!
札幌より、メリー・クリスマス!
札幌で、江戸と蝦夷(えぞ)のオイシイとこ取り。静かに味わう正統派天ぷらの「真心庵 天真」
北海道医師会などが独自の「医療緊急事態」を宣言
【新型コロナ関連】北海道、「集中対策期間」を1月15日まで延長、「札幌」・「旭川」で外出自粛要請
噛みしめるほどに北海道産大豆100%の味。お取り寄せもできる「豆葉」(とうよう)
北海道、感染拡大防止の「集中対策期間」を2週間延長、12月11日まで
1年前の同じ月に投稿された記事
札幌駅界隈で、海鮮もジンギスカン鍋も「七輪焼き」で楽しめる「ヤマタケ水産食堂」
2019年の「さっぽろホワイトイルミネーション」スタート
11月初旬の北海道ドライブ~胆振・後志
札幌で、平年より10日遅い初雪

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集