海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 札幌特派員ブログ > お取り寄せ&テイクアウトスイーツ

日本国内/札幌特派員ブログ 市之宮 直子

日本国内・札幌特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年8月31日

お取り寄せ&テイクアウトスイーツ


お取り寄せ&テイクアウトスイーツ

北海道、特に札幌ではまん延防止等重点措置の要請や緊急事態宣言が続き、もっぱらの楽しみはスイーツです。
今回は、テイクアウトやデリバリーなどで楽しんでいるスイーツ(洋菓子)を紹介します。
 

噂のマリトッツォ
 

1_kame_P6210387.jpg
"Maritozzo from Tsurukame at Maruyama area in Sapporo"
 


ブームの「マリトッツォ」。起源を古代ローマに遡るイタリア・ローマのお菓子だそうですね。
札幌でもマリトッツォを販売するお店がありますが、そのひとつが「鶴亀」。
 

「鶴亀」では、「夜の鶴、月の芋。」という"薄皮焼き芋あんぱん"のお店と「玉手箱の、餡ショコラ。」という"ショコラテリーヌ"専門店2店舗のブランドをひとつのお店で販売しています。
写真は「玉手箱のマリトッツォ」。ほうじ茶味(550円)。
 

パン生地にクリームがたっぷりですが、プレーンに比べてとてもあっさりといただけます。
個人的には、いつもならコーヒーと一緒に、というパターンが多いのですが、今回は紅茶と一緒にいただいたところ、とてもよく合いました。
 

とても贅沢な気分になれるスイーツです。
 

【鶴亀 夜の鶴、月の芋。/玉手箱の、餡ショコラ。】

・Facebook: https://www.facebook.com/sweetstsurukame

 
 


定番のホワイトチョコ&ラングドシャ

2_shiroikoibito_P8172009.jpg
"Shiroikoibito from ISHIYA in Sapporo"
 

いわずと知れた北海道銘菓のひとつ。定期的にこのチョコレートを味わいたくなります。
「白い恋人パーク」へ行くと、1枚ずつ購入できるので、「美冬」などほかの単品販売商品と組み合わせて好きな種類を好きなだけ購入できます。
 

オンラインショップでは1枚ずつの購入はできませんが、商品ラインアップはとても豊富なので、ぜひチェックしてみてください。
 

【ISHIYA】

・URL: https://www.ishiya-shop.jp/

 
 


和菓子屋さんの本格焼菓子

4_rokumi_P4180125.jpg
"Florentins from Japanese sweets shop in Otaru"
 

1931年創業、北海道では老舗のお菓子屋さん「六美」(ろくみ)。
餅店として創業し、のちに和菓子も作るようになったお店です。
 

その昔、「北のウォール街」として栄えた港町小樽には、良質の砂糖が入りやすかったため、いまに続くおいしいお菓子屋さんが小樽には多いと聞いたことがあります。
そういえば、同じく古い港町の釧路にも昔ながらのおいしいお菓子屋さんが多いことを思い出しました。
 

「六美」では、北海道産あずきや砂糖を使い、自家製餡のこだわりの和菓子を作っており、現在は餅や栗が入ったどら焼き「たるどら」で知られていますが、洋菓子もラインアップに加わりバリエーション豊富な品揃えです。
 

3_rokumi_P4180121.jpg
 

フロランタンやクッキーは、風味豊かなバターがしっかり利いた焼菓子に仕上がっており、濃いめのコーヒーといただきたいスイーツです。
お店のネットショップでは、「たるどら」などの商品を購入でき、焼菓子は複数の通販サイトで詰め合わせとしてお取り寄せが可能です。
 

【六美】

・URL: https://www.otaru-rokumi.com/

【通販サイト】

・URL: https://be-happy.life/fujisales/product/show?productId=2230

・URL: https://item.rakuten.co.jp/gifttown-okhotsk/850238282/?l2-id=pdt_sl_item_sname_1#10002180

 
 
素材にこだわった手作りスイーツ
 

8_yugo_P6220582.jpg
"Gateau chocola and custard pudding from Kissa Yugo in Sapporo"
 


札幌市西区のカフェ「喜茶ゆうご」のスイーツです。
素材にこだわった手作りスイーツがおいしいカフェで、季節のフルーツを使ったロールケーキやタルトなど、旬の味を楽しめるお店でもあります。
 

左は「チョコレートケーキ」。ココアを使ったチョコレートケーキも多いですが、チョコ風味にココアを一切使わず、100%チョコレートで対応している濃厚なチョコレートケーキです。
サイズは小さめに見えるかもしれませんが、とても濃厚で滑らかな口どけに満足感いっぱいです。
 

右の「プリン」もこだわりの卵を使ったやさしい味の手作りカスタードプリン。
しっかり冷やしたプリンを食べると、暑い夏にも英気を養えました。
こちらのお店の商品は、店内でいただくかテイクアウトのみですが、機会があればぜひ食べてみてください。
 

【喜茶ゆうご】

・Facebook: https://www.facebook.com/kissayugo/

 
 


バターサンドだけじゃないおいしさ

9_daiheigen_P6150052.jpg
"Daiheigen that is madeleine from Rokkatei in Obihiro"
 

「北海道といえばマルセイバターサンド」という方もいるほど、全国的に知られるマルセイバターサンドの「六花亭」ですが、お菓子の種類はとても多く、北海道民は、それぞれ「推し六花亭スイーツ」があるといっても過言ではないかもしれません。
北海道民に人気の六花亭スイーツのひとつが「大平原」です。
 

10_daiheigen_P6150054.jpg
"Madeleine, Daiheigen from Rokkatei"
 

「大平原」は、小ぶりのマドレーヌで、バターの風味がたっぷり。
クセがなく食べ飽きないおいしさで、六花亭お菓子の詰め合わせがあると、つい大平原に手が伸びてしまう、という道民も少なくないはず。
 

余談ですが、個人的には「チョコマロン」も大好きです。
マロンの風味と主張し過ぎないチョコレートのバランスが絶妙だと思っています。
夏の暑い時期にはコーティングしたチョコレートが溶けやすいので、夏のこの時期、「チョコマロン」は、よく冷やすことがおいしくいただくポイントです。
 

【六花亭】

・URL: https://www.rokkatei.co.jp/

 
 


ここでも濃厚チョコレートに遭遇

7_gust_P5260142.jpg
"Moelleux au chocolat from Gusto restaurant"
 

こちらは番外編。北海道由来のスイーツではないのですが、想像以上においしかったのでシェアします。
 

ランチをデリバリーで、というタイミングでみつけたカフェレストラン"ガスト"の「モワルーショコラ」。
デザートをデリバリーで利用するのは初めてだったのですが、どうしてもチョコレートケーキが食べたくなりオーダーしました。
 

商品が届いてパッケージを開けると、チョコレートマフィンとチョコレートソースが分けて入っており、チョコレートマフィンだけを見ると普通のカップケーキのようで、見た目が少し地味な印象です。
ところが、マフィンをカップから取り出し、お皿に乗せてチョコレートソースをかけると、みるみるおいしそうな姿に。
さらに口にしてみると、その濃厚な味に感無量。
最初はもう少し大きくても食べられそう、と思ったのも束の間、とても濃厚なチョコレート感に、これ以上は危険なサイズかとも思いました。
 

なお、「モワルーショコラ」は宅配専用メニューです。
 

【ガスト】

・URL: https://www.skylark.co.jp/gusto/

 

いましばらくは出歩くことが難しいかもしれませんが、ときにはお取り寄せやテイクアウトで気分転換を図りつつ、次なる旅のチャンスに備えようと思います。
皆さんもどうぞご自愛ください!
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2021年8月31日
« 前の記事「北海道のナナカマド」へ
»次の記事「9月21日閉館前の「ホテルオークラ札幌」で、最後の北海道味めぐり!」 へ
札幌特派員 新着記事
巡ってみた平取町!「二風谷コタン」から、ちょこっとウオーク、おみやげショッピングまで。
ニセウ川のほとりで。新鮮なヤマメが美味!~仁世宇園(北海道平取町)
平取町を体感!~北海道で唯一「伝統工芸」がある町の「アイヌ文様彫刻」と「クチャチセ作り」体験
札幌の秋、恒例の大通公園「さっぽろオータムフェスト2021」はオンラインで。9月30日(木)10時スタート!
一年中、いつでも「さっぽろ雪まつり」を楽しもう!
第31回「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2021」、9月16日よりオンラインで開催
9月21日閉館前の「ホテルオークラ札幌」で、最後の北海道味めぐり!
お取り寄せ&テイクアウトスイーツ
1年前の同じ月に投稿された記事
行ってみたら、自然も満喫できた"昭和レトロ"感じる映画の町「夕張」
道南ドライブで、地球のエネルギーを体感する「道の駅しかべ間歇泉公園」
おしゃれなセレクトグッズや記念グッズも。「ミュージアムショップ」も楽しみたい大倉山ジャンプ競技場&札幌オリンピックミュージアム
北海道民こそ知り尽くしたい。迫力の景観と繊細な"北海道フレンチ"を楽しむ「ヌーベルプース大倉山」

北海道旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 札幌特派員

    札幌特派員
    市之宮 直子
    小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください! DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集