海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フィンランド/サヴォンリンナ特派員ブログ

フィンランド/サヴォンリンナ特派員ブログ ラサネン千景

フィンランド・サヴォンリンナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


新しいフェスティバルのお知らせです。 
かつて多くの文化人が愛したサマーコテージの名にちなんで、スルトン(悲しみのない、の意)・フェスティバル(Suruton Festivaali)と名づけられました。
今回は記念すべき第1回、1月4日から6日の3日間、サヴォンリンナホール(Savonlinnasali)を中心に催されます。


taiteilijat-1024x240.jpg


プログラムの一部をご紹介します。


Linnan Kummitus - Koko perheen konsertti
「お城の亡霊」  ファミリーコンサート
1月5日(土)12時開演 サヴォンリンナホール (45分 10ユーロ) 
サヴォンリンナ芸術高校オペラ・音楽劇コースの生徒によるプログラム、指導・演出は長年同校のオペラコースを指導されている岡部シルヴァスティ千栄子さん。


OMUTE Itä-Savo-Tuija Pauhu.jpg


Gothóni-kvartetti - Kamarimusiikkikonsertti
ゴトーニ・カルテット  室内楽コンサート
1月5日(土)16時開演 サヴォンリンナホール (1,5時間 29,50ユーロ)
Ralf Gothóni ピアノ、Mark Gothóni ヴァイオリン、Suzan Saber ヴィオラ、 Yuko Miyagawa チェロ

00Ralf Gothóni.jpg

(ラルフ・ゴトーニ氏 / 画像提供 Nova Records Oy)


前回の記事でもお知らせしたとおり、2019年は日本・フィンランド外交樹立100周年の年、このコンサートはフィンランド国内においての関連行事、最初のイベントでもあります。

会場はサヴォンリンナ駅からすぐです。駅からホテルカシノへの小さな橋を渡るとサヴォンリンナホールがあります。
当日券の販売は開演一時間前からホールの入り口で行います。



2019年1月 5日

サヴォンリンナ・ブログを読んでくださっている皆様、
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

00IMG_20181229_145440_resized_20190102_093036593.jpg


サヴォンリンナのあたりは今日、2日から通常通り学校も始まりました。
年末年始、雪がたくさん降りました。今はどこもかしこも真っ白です。鳥のえさ場も毎日屋根の雪下ろしが必要です。


IMG_20190102_091008_resized_20190102_093031701.jpg


湖も凍りはじめました・・・・がまだ氷の上には乗らないでくださいね。もうしばらくしっかり氷が厚くなるまで待ってください。


IMG_20181229_150948_resized_20190102_0930371781.jpg


さて、今年2019年は日本・フィンランド外交関係樹立100周年の年です。
https://www.japanfinland100.jp/#


日本、フィンランド各地で様々なイベントが予定されています。きっとフィンランドをいつもより身近に感じられる機会の多い年になると思います。
みなさんもお近くでイベントなどがあれば、出かけてみて下さい。

本年もサヴォンリンナをよろしくお願いいたします。
皆さまにとって良い一年になりますように。


IMG_20190102_155648_resized_20190102_035746588.jpg


2019年1月 2日

前回、ホテル編でご紹介した元牧師館ホテル、ヴァンハ・パッピラ(Wanha Pappila)の隣にある黄色い建物、こちらはホステル ヴィッラ トゥパラ(Hostel Villa Tupala)。ここには
全部で8部屋あります。向かって左に3部屋、右に5部屋に分かれています。左右それぞれに共同のキッチン、シャワー、トイレが付いています。


SKO hostel.JPG


3部屋ある方に入ってみました。
入ってすぐの共同キッチンはゆったりしていて広々した印象、調理や食事ものんびりできそうですね。キッチンを中心に3部屋あります。
例えば、家族やグループで3部屋予約したりするのも楽しそうです。 


SKO hostel kitchen.JPG


結構広い3人部屋、シンプルですが明るく清潔感があります。


SKO hostel 3hh huone.JPG


向かって右の5部屋ある方はキッチンの他にリビングのようなスぺースがありました。こちらには一人部屋もあります。


SKO hostel living.JPG

戸を開けるとこんな景色、今は雪景色ですが夏は一面芝生です。


SKO maisema from hostel.JPG


ホステル ヴィッラトゥパラの宿泊料金は季節によって二人部屋60~70ユーロ(オペラ祭の時期は90ユーロ)、お隣のホテル ヴァンハ パッピラと同じく朝食付き、場所は本館の食堂です。チェックインなども本館でできます。


ここは教育施設なので本館には美術コースなどもあり、作品の展示がされています。この日、パッと目を引いたのは小枝と割れたガラスの組み合わせが面白いこの作品でした。


SKO taidelinja.JPG

私が行ったこの日はクリスマス前ということで生徒さんたちの作った製品が販売されていました。プレゼント用にクリスマスツリーの飾りを数個買いました。


SKO joulu 1.JPG


ホテルについては『元は牧師館 住宅街の奥にあるホテル&ホステル1(ホテル編)』で

Savonlinnan kristillinen opisto
Hostel Villa Tupala(ホステル ヴィッラトゥパラ )
Opistokatu 1, 57600 Savonlinna
http://www.hotelliwanhapappila.fi/
※情報はすべて2018年12月のものです。


2018年12月29日
2018年12月29日
2018年12月24日
2018年12月20日
2018年11月30日
⇒すべての記事を見る

フィンランド旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィンランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • サヴォンリンナ特派員

    サヴォンリンナ特派員
    ラサネン千景
    2002年よりフィンランド在住。
    高校生の頃に読んだ一冊の本がきっかけでフィンランドに出会い、気がついたらこの地で生きていくことに。サヴォンリンナ出身の夫、娘二人と暮らしています。日本語クラス、翻訳、観光ガイドなどをしながら異文化の田舎暮らしをいかに楽しむか、いまだに模索中。
    あまり知られていない東フィンランド、サヴォンリンナの魅力をお伝えできればと思っています。 DISQUS ID @disqus_3ZYQse1QFO

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集