海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > サヴォンリンナ特派員ブログ > 部屋の窓からオラヴィ城 ホテル ロッシランタ

フィンランド/サヴォンリンナ特派員ブログ ラサネン千景

フィンランド・サヴォンリンナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年5月 9日

部屋の窓からオラヴィ城 ホテル ロッシランタ


部屋の窓からオラヴィ城 ホテル ロッシランタ

たまには少し変わったホテルに泊まってみたくありませんか?
今日ご紹介するのは平屋の小さなホテル ロッシランタ(Lossiranta Lodge)です。


Lossiranta logo


ALossiranta1


ここは何といっても立地の良さが特別です。サヴォンリンナ中探しても、こんなにオラヴィ城に近いホテルはありません。
部屋の数は別棟も含めて12部屋(この写真の建物には5部屋)、部屋は一つ一つ違う内装になっています。


Lossiranta huone1


全ての部屋にシャワー、WC(一部、車椅子で利用できる部屋もあります。)さらにミニキッチンがついており、コーヒーを入れたり、簡単な自炊もできます。遅い時間に到着するお客様が疲れて食事に出かけられなくても、部屋でコーヒーを入れたり簡単な食事ができるように、という気持ちからだそうです。ミニキッチンには扉が付いていて、使用しない時は隠すことができます。「キッチンは部屋にあると便利だけれど、それを目にせずに日常から離れられる時間もホテル滞在の大切なポイント。いいでしょ?これは私のアイディアよ。」と、オーナーのクリスティーネさんが話してくれました。


Lossiranta huoneen minikitchen


建物にはもちろんサウナもあります。一度に6人ほど入れる大きさで、電気のサウナではなく、薪であたためるサウナを体験できます。


Lossoranta sauna2


ジャグジー横の窓からも素敵な景色。


Lossiranta amme


サウナにジャグジー、夏はもちろんですが、クリスティーネさんが言うには、冬の氷点下に雪景色の中、お城を眺めながら中庭にあるジャグジーに入るのが最高だそうです。なんだかそれって日本の温泉地で雪が降るのを眺めながら、露天風呂に入るあの感覚と似ていませんか?そんな同じような事を良いと思える共通の感覚を発見すると嬉しいですね。


Lossiranta poreamme


ホテルの前には「ホテルのお客様専用」と書かれた桟橋があり、サウナから出たらこの桟橋から湖に入れます。ただし、このあたり結構深く、桟橋のすぐ周りでも水深6,7メートルはあるそうです。泳ぎに自信のない方は水につかるだけにした方が無難かもしれませんね。


Lossiranta laituri


夏期は庭にカフェがオープンします。私が伺ったこの日、「とても暖かくて気持ちがいいし、今日オープンにしましょ。」とオーナーさんが宣言して今年は今日からガーデンカフェオープンということになりました。カフェは宿泊客以外の方も利用できます。夏の間、ホテルの宿泊客の朝食もこのカフェで提供されます。


Lossiranta owner

(オーナーのクリスティーネさん、写真掲載承諾済み)


「オラヴィ城クッキー」甘すぎない大きめのクッキーです。まだ試作品ということでしたが、もうすぐカフェメニューに加わるそうですよ。


Olavinlinnan keksi


夏の朝食は中庭のカフェですが、寒い季節は隣の建物で提供しています。こちらの食堂も素敵です。ちょうど季節の変わり目のこの日、イタリアからのお客様はこの室内で、


Lossiranta aamiaissali


フィンランド人のお客様はこちらのテラスを希望されたそうです。今朝の気温は13度くらいでしたが長い冬を越したフィンランドの人たちにとっては外で朝食を楽しみたい季節なんです。


Lossiranta aamuterassi


ホテルの前の散歩道にあるベンチで外国から旅行中の若いご夫婦がベビーカーに乗せた赤ちゃんに食事をさせようとしていました。スプーンがないらしいことに気が付いたスタッフが貸してあげていました。このホテルのサービスを見られたような気がしました。


オーナーさんもスタッフの方々もフレンドリーで、のんびり快適に過ごせそうです。
"朝起きて部屋のドアを開けると、すぐに芝生の庭がある"、そんな友人の家に泊っているような気分が体験できるホテルです。


200メートルほど離れた別棟にも数部屋ありますので、こちらの記事で紹介した棟の部屋をご希望の場合は予約時に確認されると確実です。


Lossiranta Lodge
Olavinkatu 8
57130 Savonlinna
www.lossiranta.net

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2018年5月 9日
« 前の記事「リーヒサーリの博物館 とツーリストインフォメーション」へ
»次の記事「景色も人も衣替え, 春です!」 へ
おすすめ記事
    サヴォンリンナ特派員 新着記事
    木造教会としては世界最大!ケリマキ教会
    ロイカンサーリでフィンランド風の休暇を体験しませんか?
    夏の風物詩、井戸端会議もはずむマット洗い
    ハッピーでスウィートなカイサ・トゥルティアイネンの世界
    サヴォンリンナの交通事情
    今年もオペラフェスティバル始まりました!
    RunoDesign ルノデザイン サイマー湖の静けさと清らかさを作品に込めて 
    町の真ん中で島へ渡ろう、散歩途中にレットゥはいかが?

    フィンランド ツアー最安値


    2018/8/15更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    フィンランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィンランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • サヴォンリンナ特派員

      サヴォンリンナ特派員
      ラサネン千景
      2002年よりフィンランド在住。
      高校生の頃に読んだ一冊の本がきっかけでフィンランドに出会い、気がついたらこの地で生きていくことに。サヴォンリンナ出身の夫、娘二人と暮らしています。日本語クラス、翻訳、観光ガイドなどをしながら異文化の田舎暮らしをいかに楽しむか、いまだに模索中。
      あまり知られていない東フィンランド、サヴォンリンナの魅力をお伝えできればと思っています。 DISQUS ID @disqus_3ZYQse1QFO

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集