海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > サヴォンリンナ特派員ブログ > サヴォンリンナのB級グルメ   絶対食べなきゃ!ラ...

フィンランド/サヴォンリンナ特派員ブログ ラサネン千景

フィンランド・サヴォンリンナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年8月31日

サヴォンリンナのB級グルメ   絶対食べなきゃ!ラウリカイネンのロリュツ


サヴォンリンナのB級グルメ   絶対食べなきゃ!ラウリカイネンのロリュツ

みんな大好きB級グルメ、サヴォンリンナで是非食べていただきたいのがこちらです!


IMG_20180820_180621_resized_20180820_063410078muokattu.jpg


ひき肉とお米の入ったリハピーラッカ(ひき肉入りのパイ)、通称ロリュツ(Lörtsy)です。
日本語で表現したいのですが、パンでもなく、パイでもなく、ちょうど合う単語が思いつきません。薄い生地の中にひき肉とお米を入れて揚げてあります。揚げてはあるけど、油っぽくないんです。


サヴォンリンナ以外の地域では通常「リハピーラッカ(ひき肉入りのパイ)」と言えば下の写真のようなものです。
写真だと分かりにくいですが、サヴォンリンナの物に比べると周りの生地部分が厚く揚げパンのような感じなのがお分かりいただけるでしょうか。


IMG_20180820_180546_resized_20180820_0634055842.jpg


サヴォンリンナっ子はロリュツが大好きです。軽食に、サマーコテージに、手土産に、とあらゆる場面で見かけます。

特派員のおススメはラウリカイネン(Laurikainen)というメーカーが作っているロリュツ、地元のファンが多いんです。


旅行者の皆さんがロリュツを食べる方法は二つ。ひとつはスーパーマーケットのパンコーナーで購入する方法。(2~2,50ユーロ/約300円)
こんな感じで売っています。


IMG_20180820_171150_resized_20180820_063359930.jpg


一般的に家庭で食べる時は、電子レンジで温めて、マスタード、ケッチャップを少しかけ、ピクルス、生玉ねぎなどを添えたりします。なかにはロリュツは温めない方が好きという人もいます。


IMG_20180820_180732_resized_20180820_063413775muokattu.jpg


もう一つはスタンドのようなところで買って食べる方法。
今回は、このヴィースクルマ・グリル(Viiskulman Grilli)というグリルスタンドで買ってみることにしましょう! 


IMG_20180811_215028_resized_20180820_025809085muokattu.jpg


スタンドではなかに希望でピクルス、玉ねぎ、ケチャップ、マスタード、マヨネーズ、フィンランド風ジャガイモサラダなどを通常はサービスで入れてくれます。
追加料金でソーセージを入れることも可能です。


20180710_225956muokattu.jpg


例えばこのようにロリュツにピクルス、マスタード、玉ねぎをサービスで入れてもらい、ソーセージを追加して5ユーロ(約650円)


今回ご紹介したグリルスタンド、ヴィースクルマ・グリル(Viiskulman Grilli)はHotel Pietari kylliäinen(ホテル ピエタリキュッリアイネン)からすぐ近くです。
このスタンドは夜の8時に開店し、明け方まで開いています。夜遅くにサヴォンリンナに到着したり、ほかのレストランが閉まってしまっても開いています。
メニューは他にもハンバーガーやホットドッグなどお手頃価格の物が並んでいます。小さなスペースですがイートインスペースもあります。
散歩がてら夜食にいかがでしょう。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材
2018年8月31日
« 前の記事「ヘルシンキで「木と鉄の心の中へ」日本人の二人展開催中 Caisaで9月13日まで」へ
»次の記事「気軽に寄れるジュエリーショップ Alati Jewelry (アラティ・ジュエリー)」 へ
おすすめ記事
    サヴォンリンナ特派員 新着記事
    気軽に寄れるジュエリーショップ Alati Jewelry (アラティ・ジュエリー)
    サヴォンリンナのB級グルメ   絶対食べなきゃ!ラウリカイネンのロリュツ
    ヘルシンキで「木と鉄の心の中へ」日本人の二人展開催中 Caisaで9月13日まで
    木造教会としては世界最大!ケリマキ教会
    ロイカンサーリでフィンランド風の休暇を体験しませんか?
    夏の風物詩、井戸端会議もはずむマット洗い
    ハッピーでスウィートなカイサ・トゥルティアイネンの世界
    サヴォンリンナの交通事情

    フィンランド ツアー最安値


    2018/9/21更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    フィンランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィンランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • サヴォンリンナ特派員

      サヴォンリンナ特派員
      ラサネン千景
      2002年よりフィンランド在住。
      高校生の頃に読んだ一冊の本がきっかけでフィンランドに出会い、気がついたらこの地で生きていくことに。サヴォンリンナ出身の夫、娘二人と暮らしています。日本語クラス、翻訳、観光ガイドなどをしながら異文化の田舎暮らしをいかに楽しむか、いまだに模索中。
      あまり知られていない東フィンランド、サヴォンリンナの魅力をお伝えできればと思っています。 DISQUS ID @disqus_3ZYQse1QFO

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集