海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > シアトル特派員ブログ > シアトルで子育て(4)子供も同じ、ひとりの人

アメリカ/シアトル特派員ブログ 旧特派員 Eko

アメリカ・シアトル特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年11月29日

シアトルで子育て(4)子供も同じ、ひとりの人


シアトルで子育て(4)子供も同じ、ひとりの人

シアトルとその近辺、そしてカリフォルニアの片田舎しか知らない私が「アメリカでは」というのも妙なので「シアトルでは」と申し上げますが、子供と一緒に日米を行き来して感じることを書いてみます。

もっとも私は東京近郊育ちなので、一括りに「日本では」と言うのも語弊があるのですが。



アメリカに来て1年でシアトルに移り、すぐ働き始めて驚いたのは親の都合で子供が職場に来ることが許される環境だったんですが、もちろんそれは社風やオーナーの意向で、そんなことが出来ない職場も多いです。

ただ子供が職場にいる時、話しかけられた人が昼休みや休憩中などで手が空いていると、じっくり向き合って相手になることに驚かされました。

日本から来てすぐの頭では「子供はおとなしくしていなさい、私は休憩なのよ」としか思えなかったんですが、話にしっかり耳を傾け、子供が納得するように答えてあげる人ばかりだったんです。



そしてそれは新卒の若い子達にも浸透し切った風潮でした。

私はあの年頃に幼稚園ぐらいの子に話しかけられて、あんなにシッカリ相手してやったことがあっただろうか、子供相手に半分そこに居ないような存在としてナアナアで扱っていたのではないかと、しみじみ思いました。



アメリカでは学生がアルバイトでベビーシッターする文化が根付いていますから、特に女の子は近所で頼まれて夕食付きで一緒に留守番するとかいうことが日常茶飯事です。
小さな子供の扱いに慣れているのは当然のことです。



「子供と話す時は自分も同じ目線で、子供が楽しいと思うことを一緒に楽しむんです」



と、高校を出てすぐ入って来た18歳の子に言われ、私はその頃まだ子供が居ませんでしたからすっかり感心して、自分に子供が出来たらそうしようと思ったものです。



この「子供を逸らさずシッカリ相手をする」というのは街中でも強く感じることです。

例えばダウンタウンのウエストレーク・モールのあたりにはいつも警官の姿があります。
うちの子は大好きですから通りすがりに挨拶をすると、ニッコリ笑って挨拶を返し、一言二言会話をしてくれます。

もし子供が立ち止まって何か質問すれば、ただ見回っているだけの時など必ずちゃんと受け答えしてくれます。

最近はあまり見かけませんが騎馬警官に呼び止められ、馬に触らせてもらったこともあります。



お店やレストランでも子供がヒョイと何か話しかけた時、気が付かない振りなどして無視される姿は見たことがありません。

レストランでは日本のように1人が全員分をまとめて頼むのではなくて、1人1人注文を聞かれますが、子供が年長から小学1年ぐらいだと思われると、ちゃんとした店なら子供にも一人前にオーダーを聞いてくれるようになります。

12歳ぐらいまでは子供メニューですが、サラダはつけますか、ソースの種類は、飲み物はと、親を介さず直接聞きます。

その場を利用してプリーズとサンキューをきちんと言うように親は躾けるんですが、あちらも慣れていてたどたどしいのをニコニコしながら待っていてくれます。

もちろん、そういう出来たウェイターやウェイトレスさんにはチップもはずまないとならないですが。



子供と一緒にいて他人と接するのを目の当たりにする時、子供の人権ということを考えます。

アメリカでは虐待やネグレクト、子供を巻き込んだ猟奇的な犯罪などは枚挙に暇がないものの、普通に生活していく上で子供は子供、大人は大人という垣根はとても低いように感じます。

小さいなりに、半人前でなく一人の人として子供を受け入れ相手すること、アメリカに来て学んだことのひとつです。



(11月のお題"世界各地の子育て環境")





ブログ村ランキングに参加しています。

クリックしていただくと励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ   にほんブログ村 海外生活ブログへ


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2012年11月29日
« 前の記事「ガムの壁:the 'germiest ' tourist attractions」へ
»次の記事「シアトルで子育て(5)学校のこと」 へ
シアトル特派員 新着記事
シアトルの日本食事情
ポートランド発の個性派アイス『Salt & Straw』
シリーズ「シアトルで朝ご飯を食べよう」⑤ドーナツ編その3(『Mighty-O』)
シリーズ「シアトルで朝ご飯を食べよう」④ベーカリー編その1(『Macrina Bakery』)
シアトルにも春が来ました
アイスの気分?『Molly Moon's Homemade Ice Cream』へGo!
シアトルの老舗カフェ『Cafe Allegro』
シリーズ「シアトルで朝ご飯を食べよう」③ドーナツ編その2(『General Porpoise』)
1年前の同じ月に投稿された記事
シアトルのフリーペーパー(日本語)

アメリカ ツアー最安値


2021/3/31更新

アメリカ 航空券情報


アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/ツーソンアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ボルチモアアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

地球の歩き方Web特派員募集