海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > シアトル特派員ブログ > メリー・ポピンズの朝ごはん*The Crumpet...

アメリカ/シアトル特派員ブログ 旧特派員 Eko

アメリカ・シアトル特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年12月 8日

メリー・ポピンズの朝ごはん*The Crumpet Shop@Pike Place Market


メリー・ポピンズの朝ごはん*The Crumpet Shop@Pike Place Market

今月20日に全米公開される映画「セイビング・ミスター・バンクス(Saving Mr. Banks)」は日本では来年の春に公開予定だそうですが、1964年制作のディズニー映画「メリー・ポピンズ」作成時の裏話を描いた作品です。

ウォルト・ディズニーをトム・ハンクスが、原作者P.L.トラヴァースをエマ・トンプソンが演じます。



ディズニーが原作者の承諾を得るのに長年大変な苦労があったというのは有名な話なので、とても楽しみです。



ところでメリー・ポピンズといえばすぐ思い出すのが薬を飲むときの1さじのお砂糖。

そして朝、町を流して売りにくるというクランペットなんです。

クランペットで検索をかけるとメリー・ポピンズが出てくるので、私のような人が少なくないのでしょう。



そうやって頭の中がすっかりクランペットになってしまったので、パイクプレース・マーケットのクランペット・ショップに立ち寄りました。

shop_front.JPG

マーケットに入る直前右手の建物の外側にあるお店、これが表ドアですが、こちらからは入らずに横手から建物の中に入り、裏のドアから入ります。

shop_back.JPG

店の真ん中にあるレジからこのドアの方向へ列が出来ているからです。

入ると右手半分がキッチン、左半分が客席になっていますが、細長い造りで決して広くはありません。

私が入った時にはかなり混んでいたので、前の人にくっついてしまって客席の写真が撮れなかったほどです。

in_counter.JPG

天井から切り紙の飾りがたくさん。

ceiling.JPG

メニューを見ながら列が進んで行きます。

menu_on_wall.JPG

レジにたどり着くとまず名前を聞かれます。

注文が出来てくると名前を呼んでくれるからですが、オーダーを取る人と作る人が必ずしも連動していないのか、注文したものの名前を呼ぶこともあるようです。



いろいろなトッピングがありますが、頭がメリー・ポピンズな私は基本のバターと蜂蜜。

それに紅茶。

レジにある手書きリストのなかからダージリンにしました。

butter_honey.JPG

紅茶は茶こしごと出てくるので、好きな濃さになるまで入れておきます。

tea.JPG

さて肝心のクランペットのお味ですが、見た目が似ているイングリッシュマフィンよりもモチッとした食感です。

両側がトーストしてあるマフィンと違い、クランペットは底になる片側だけ。

つまり底がカリッと固いので、トッピングをいろいろ頼んだ時はナイフとフォークがあるといいと思いますが、私の頼んだ素朴なのは手でもって食べるのが一番です。

カシッとかじりとってシャクシャク噛むところへバターと蜂蜜の味が溶け込んで来ます。



メリー・ポピンズだと、クランペット売りが来ているけれど要るかと言われた子供達が、かなり一所懸命に欲しがる様子が描かれています。

食べつけていない私にはそこまでの美味しさは分かりませんが、いつもの朝ごはんという感じで、また食べたくなる味だと思いました。



この店はもともとクランペットと紅茶から始めたそうですが、エスプレッソやラテなどコーヒー系もありますし、オレンジジュースは頼むとその場で絞ってくれます。

今度行く時は卵やチーズなど、なにかのせたものを頼んでみようと思います。

crumpetsign.jpg

The Crumpet Shop

http://www.thecrumpetshop.com

1503 1st Ave, Seattle, WA 98101

PH: (206) 682-1598

月〜金7:00 am - 3:30 pm

土〜日7:30 am - 3:30 pm

最終オーダー3:00 pm





ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

クリックしていただくと励みになります。いつもありがとうございます。


crumpet_map.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年12月 8日
« 前の記事「12月、さあ本気でクリスマス!」へ
»次の記事「ジップロックのクリスマス限定バージョン」 へ
シアトル特派員 新着記事
シアトルの日本食事情
ポートランド発の個性派アイス『Salt & Straw』
シリーズ「シアトルで朝ご飯を食べよう」⑤ドーナツ編その3(『Mighty-O』)
シリーズ「シアトルで朝ご飯を食べよう」④ベーカリー編その1(『Macrina Bakery』)
シアトルにも春が来ました
アイスの気分?『Molly Moon's Homemade Ice Cream』へGo!
シアトルの老舗カフェ『Cafe Allegro』
シリーズ「シアトルで朝ご飯を食べよう」③ドーナツ編その2(『General Porpoise』)
1年前の同じ月に投稿された記事
これで北米最後のツタンカーメン展
Frango:シアトルだけのチョコレート

アメリカ ツアー最安値


2021/3/31更新

アメリカ 航空券情報


アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/ツーソンアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ボルチモアアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

地球の歩き方Web特派員募集