海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > シアトル特派員ブログ > ボーイング100周年記念でオープンしたアヴィエーシ...

アメリカ/シアトル特派員ブログ 旧特派員 Eko

アメリカ・シアトル特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月15日

ボーイング100周年記念でオープンしたアヴィエーション・パビリオン


ボーイング100周年記念でオープンしたアヴィエーション・パビリオン

1916年7月15日創立、今年で100周年のボーイング社では、今週末にかけて系列の航空博物館で記念式典を執り行います。その記念に合わせてオープンしたアヴィエーション・パビリオンに行ってきました。



Aviation1.jpg



こちらの写真は本館からのスカイブリッジからパビリオンを眺めたところです。今まで屋外で保管されていた昔の旅客機などが何機も展示されている特大スペースなので、少し離れたところから見ないと全体像がよくわからないほどです。



でも、その前に。

この日はオープン日ということで、子供向けのイベントがありました。パビリオン前の歩道を飾り立ててお祝いしようというもので、歴代ボーイング機の図柄で半畳分ぐらいの大きさのステンシルが10種類ほども用意され、絵の具で色付けしていく企画でした。



一緒に行った下の子が選んだのは大統領専用機、エアフォース・ワン。



Aviation2.jpg



好きな色の絵の具をもらって色付けしていきます。



Aviation3.jpg



Aviation4.jpg



完成。私の好みの色合いとは違いますが、親子で楽しめたので良しとしましょう。



Aviation5.jpg



少し乾いたらステンシルを外してくれるというので、このままにしてパビリオンへ。スペースシャトルのシミュレーターがあるスペースギャラリーの中を通過して行きます。



Aviation6.jpg



こちらは展示の見取り図。



Aviation7.jpg



でも、その見取り図が気にならなくなるほど圧巻のスペースに機体がズラリ。



Aviaton7.jpg



昔の郵便用の飛行機や、



Aviation8.jpg



もちろん戦闘機もありました。



Aviation9.jpg



大型の旅客機は中に入ることができます。



Aviation10.jpg



コンコルド。入ってみたかったけれど長い行列ができていたので、またの機会に。



Aviation11.jpg



フェデックスの機体は断面が見えるようになっていて、入って荷物を出し入れして遊ぶことができました。



Aviaton11.jpg



小さな子供が空港ごっこを楽しめるスペースもあります。



KidPort1.jpg



KidPort2.jpg



KidPort4.jpg



この日はたまたまなのか外国から来ている家族連れも多く、様々な国の言葉を喋る子供達、ちゃんと順番を決めて用意されている小さなスーツケースを運びまわり、役になった気満々で、ずいぶん楽しそうに遊んでいました。



KidPort3.jpg



ところでこのパビリオンの奥の一角に、フードトラックのようなこしらえのセルフサービスのカフェがあります。



Cafe1.jpg



あまりガッツリ食べたくなかったので、子供と同じ、キッズメニューのグリルチーズ・サンドをチョイス。



Cafe2.jpg



こういう簡易な雰囲気の店では、フワフワのサンドイッチパンで鉄板グリルで作ることが多いのが、ここのはパニーニメーカーを使っていて、パンそのものも美味しくて嬉しいビックリでした。



今度行ったら、ちゃんとしたパニーニを頼んでみようと思います。



午前中に彩色したステンシルはきれいに乾いて、こんな風になっていました。



Stencil.jpg



水彩なので雨が降れば消えてしまいますが、楽しいイベントでした。



この赤い社屋から始まったボーイング社。



RedBarn.jpg



初めてシアトルに来た頃は飛行機好きの人向けという印象が拭えませんでしたが、今はファミリー向けのアトラクションやイベントも数多く催されています。私自身、航空関係は詳しくないのに行くとワクワクします。ぜひ一度、足を運んでみてください。





航空博物館(The Museum of Flight)

住所:9404 East Marginal Way South, Seattle, WA 98108

TEL:(206) 764-5700

URL:http://www.museumofflight.org

開館時間:毎日開館・9:00〜17:00

入館料:大人 $21 シニア(65歳以上) $18 子供(5〜17歳) $13 4歳以下無料

    毎月第1木曜日の17:00〜23:00は無料



*日本語オーディオガイドが$5で利用できます。チケットをお求めの際にお尋ねください

*シアトル・ダウンタウンからはメトロバス124番に乗り、Museum of Flightで下車してください

*ダウンタウン以外からおいでの方はメトロ・トリッププランナー でご確認ください

ツアーでいらっしゃりたい方はこちらのリンク から

シアトルを隔てて反対側にあるボーイング工場見学も合わせて体験できます!

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

クリックしていただくと励みになります。いつもありがとうございます。

AX
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2016年7月15日
« 前の記事「高校卒業と大学入学」へ
»次の記事「可愛いディズニー柄の保存バッグはバラまきお土産にも」 へ
シアトル特派員 新着記事
シアトルの日本食事情
ポートランド発の個性派アイス『Salt & Straw』
シリーズ「シアトルで朝ご飯を食べよう」⑤ドーナツ編その3(『Mighty-O』)
シリーズ「シアトルで朝ご飯を食べよう」④ベーカリー編その1(『Macrina Bakery』)
シアトルにも春が来ました
アイスの気分?『Molly Moon's Homemade Ice Cream』へGo!
シアトルの老舗カフェ『Cafe Allegro』
シリーズ「シアトルで朝ご飯を食べよう」③ドーナツ編その2(『General Porpoise』)

アメリカ ツアー最安値


2021/3/31更新

アメリカ 航空券情報


アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/ツーソンアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ボルチモアアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

地球の歩き方Web特派員募集