海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > シアトル特派員ブログ > クロワッサンでシナモンロールで、ワッフル

アメリカ/シアトル特派員ブログ Eko

アメリカ・シアトル特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年10月 7日

クロワッサンでシナモンロールで、ワッフル


メール プリント もっと見る

クロワッサンでシナモンロールで、ワッフル

10月に入り、晴れた昼間にはまだ長袖Tシャツ1枚でも快適に過ごせるものの、朝晩はめっきり冷えるようになってきました。このごろ朝6時半に家を出る日もあるのですが、日の出が7時過ぎなので寒くて、ついにパッカブルの薄手のダウンジャケットを着込みました。中は薄物の重ね着で、着脱で調節できるようにして、うっかり風邪をひかないようにしています。


シアトルは朝に海からの風が上がってくるので、朝のうちは曇り、午後には晴れるというのがこの季節のパターンになっています。


そんな少しうす寒い感じの朝におすすめなのが、今回ご紹介するクワッフル。クロワッサン生地で作ったシナモンロールで出来たワッフルです。


最初に聴いた時は、「ちょっと想像つかない・・・(^^;;」


で、行ってきました。クワッフルを出しているアンカーヘッド・コーヒーはダウンタウンにあるファッションモール、パシフィックプレースの裏手のビルに入っています。


正面入り口。ダウンタウンのビルの谷間なのに、植物がいっぱいです。


AnchorheadEntrance.JPG


黒を基調とした落ち着いた雰囲気の店内。仕事をしている人もたくさんいて、いつまでも居られそうな感じです。


AnchorheadInside.JPG


カウンター席からの眺め。真ん前のビルには屋上庭園があるようです。


OutsideViewFront2.jpg


クワッフルが焼きあがってきました。


AnchorheadQuaffle.JPG


このクワッフル、2重になった生地の間にシナモンシュガーの層が入っていました。輪切りにしたシナモンロールの生地をワッフルアイロンに置き、シナモンシュガーを振ってもう1枚の生地で挟んでから焼いているんでしょう。


メープルシロップをたっぷりかけていただきます。


AnchorheadQuaffleSyrup.JPG


中はモチモチ外はカリッで、クロワッサン生地のほんのりした塩気とイーストの風味がシロップとマッチしていました。
シナモンロールは好きだけれどアメリカ風のごってりアイシングがかかっているのが苦手な私には、クセになる美味しさです!


朝早くから開いているので、ダウンタウンにお越しの時には是非是非ためしてみてくださいね。


AnchorheadMocha.JPG


店名:アンカーヘッド・コーヒー(Anchorhead Coffee)
住所:CenturyLink Plaza, 1600 7th Ave #105, Seattle, WA 98101
営業時間:毎日6:00〜19:00
URL:http://www.anchorheadcoffee.com

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
クリックしていただくと励みになります。いつもありがとうございます。

AX

PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材 天気・気候・気温
2017年10月 7日
« 前の記事「アイバースが空港から撤退するかもしれません」へ
おすすめ記事
    シアトル特派員 新着記事
    クロワッサンでシナモンロールで、ワッフル
    アイバースが空港から撤退するかもしれません
    もっと気軽にマリナーズ観戦*てっぺん席の開放感
    この冬のシアトルは寒いです!急にコートなど防寒具が必要になったら
    年の始めは干支のシアトルチョコレート@コストコ限定で
    野球少年と12月のオレンジ
    大晦日の花火のカウントダウンとモノレール運行情報
    クマ好きさん必見*オリンピックホテルでテディベアのクリスマス

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • シアトル特派員

      シアトル特派員
      Eko
      夫のキャリアチェンジに伴い渡米、最初に住んだカリフォルニア・ベイエリア近郊から1993年にワシントン州シアトルに移住しました。大学生に戻った夫をサポートして長らく旅行業に従事、彼の卒業&就職で入れ替わりに子連れ大学生になりました。今は子育てのため住み慣れたダウンタウンを離れ、通勤圏内の近郊で、仕事で不在がちの夫、子供2人、犬1匹と暮らしながら勉強も続けています。今も歩きまわっているダウンタウン、車社会のアメリカですが、徒歩と公共交通機関でまわれるアトラクションを中心に、社会人、大学生、母親の視点からシアトルの街をご紹介できたらと思っています。ご連絡はこちらへメッセージで。 DISQUS ID @disqus_IVNIZMewHl

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集