海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/シアトル2特派員ブログ

アメリカ/シアトル2特派員ブログ シュローダー 彩

アメリカ・シアトル2特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

yamiyogurt22.JPG

-日本にはまだ?ラクトースフリーの美味しいヨーグルト!後編-

皆さんこんにちは、シアトル特派員のシュローダー 彩です!

では今回もお待たせしました!前回の引続き後編、ワクワク!ドキドキ!の「ラクトースフリー」のヨーグルト、
その実食タイムのお時間がやってまいりましたよ!

前回をもう一度おさらいしたい方「ラクトースフリーとはなんぞや?」はこちらからどうぞ↓
【日本にはまだ?ラクトースフリーの美味しいヨーグルト!前編】
アメリカの様々な製法による珍しいヨーグルトの食べ比べを図鑑形式でご紹介した記事はこちら↓
【skyrにオージー式?アメリカのフルーツヨーグルト12種を食べ比べ!】

greenvalley13.JPG

さて、今回私が個人的好みで選ばせていただいた「ラクトースフリー」のヨーグルトは
フルーツソースが底に隠れている「フルーツ・オン・ザ・ボトム」スタイルのヨーグルトと
フルーツの果肉やソースがブレンド済みの「Yami yogurt」各1種類ずつと、
「 GREEN VALLEY ORGANICS 」からは1種類の計3品です。

まずはワシントン州、お隣はオレゴン州!だからこそ!のフルーツを使った「Yami yogurt」の
「フルーツ・オン・ザ・ボトム」スタイルのヨーグルト「マリオンベリー※」をいただきましょう!

yamiyogurt12.JPG

(※マリオンベリー:1956年にお隣オレゴン州で開発・発表された、複雑に品種を掛け合わせて作られたベリー。

収穫は7月10日から8月10日とされる。このベリーが持つ独特の風味は
「ブラックベリーの品種の中のカベルネ・ソーヴィニヨン」とも賞賛されるほどだそう。

確かに、味はベリーというよりも赤ぶどうや完熟したブラックチェリー、
気品あるヴァイオレットの花の蒸留水のような高貴な香りを放つ。)

marionberryjam01.JPG

(写真上/オレゴン州の「マリオンベリー」ジャム。オレゴンの特産品としても名高く、ジャムもとても美味。)


⇒続きを読む"-日本にはまだ?ラクトースフリーの美味しいヨーグルト!後編-"

2017年9月23日

yamiyogurt23.JPG

-日本にはまだ?ラクトースフリーの美味しいヨーグルト!前編-

皆さんこんにちは、シアトル特派員のシュローダー 彩です!

さて!今日ご紹介したいと思うのは、シアトルのローカルの美味し〜いヨーグルト!は数あれど、その中でも、
日本ではまだないと思われる「ラクトースフリーの美味しいヨーグルト」を作っているクリーマリー
(酪農場、乳製品の製造所、販売店のこと)です。

まずみなさんの中にはここで

「ラクトースフリーってなに?」

と首を傾げられる方も少なくないはずでしょう。
日本ではまだまだ馴染みのない商品なだけに、普段の生活でなかなか触れる機会のない言葉かと思います。

なので、ここでは「ラクトースフリー」がどんなものであるのか、そこからキチンとご説明いたしましょう!

lactosefreemilk01.JPG


⇒続きを読む"-日本にはまだ?ラクトースフリーの美味しいヨーグルト!前編-"

2017年9月16日

6varieties01.JPG

-skyrにオージー式?アメリカのフルーツヨーグルト12種を食べ比べ!-

みなさん本日もこんにちは。シアトル特派員のシュローダー 彩です!

さて、早速ですがシアトルに引っ越してきて、私が驚いたことの最初の一つに、
スーパーマーケットにおける乳製品売り場の使用比率がありました。

他のアメリカ国内にもそれなりに旅行したことがあるのですが、
シアトルの乳製品、特にヨーグルトやアイスクリームコーナーにおける使用面積とブランドの種類は、
大きな都市と比べても約2倍近くあります。

広大なアメリカ全土でも一般に手に入るよう流通の行き届いた巨大な乳企業から、
シアトルのあるワシントン州だけで地産地消と伝統的な製法にこだわりを持って販売を続けるクリーマリー、
牧草だけで育てた乳牛のミルクのみを使い、フルーツもお砂糖も全てオーガニックだけを徹底使用している
信念を持った酪農家さんのヨーグルトや、日本ではまだ浸透していませんが、
アメリカではギリシャヨーグルトに続き既にブームになりつつある、
アイスランドのフレッシュチーズの一種と呼ばれる濃厚でクリーミィな「Skyr」まで、
どれも一つひとつがかわいいパッケージと個性に包まれています!

6varieties03.JPG

本日はそんな、毎日食べても食べ飽きない、美味しくて身体に良く、
朝ごはんにも小腹が空いた時のヘルシーおやつにもなる万能すぎるヨーグルトを部門ごとに大別し、
フルーツヨーグルトの中でも「果汁や果肉がヨーグルトにすでに攪拌され混ぜ込んである」、
日本でも馴染み深いヨーグルト12種類を食べ比べしてみました。

今回はそんなバラエティ豊かなヨーグルト達をぎゅっ!とまとめた「図鑑形式」でご紹介しつつ、
備考欄ではアイスランド式のskyrやオーストラリア式ヨーグルトの特徴なども簡潔にご説明します!


⇒続きを読む"-skyrにオージー式?アメリカのフルーツヨーグルト12種を食べ比べ!-"

2017年9月 9日
2017年8月26日
2017年8月19日
2017年8月12日
2017年8月 5日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • シアトル2特派員

    シアトル2特派員
    シュローダー 彩
    ル・コルドンブルー卒業後、ピエールエルメにてパティシエを務め、その後赤坂にある会員制イタリアンレストランにて、イタリア人オーナーのもと、専属パティシエとしてディオールやイタリア大使館など数々の場でケーキの腕を振るう。現在は夫と共に渡米し、シアトルに在住。食べ物情報に目がない。旅行、建築、自然、観光、季節行事にも幅広く関心がある。旅先や自身のお菓子の写真はHP DISQUS ID @disqus_SKdBF5Tum8

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集