海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > シアトル2特派員ブログ > -シアトルと日本の時差、2017年の冬時間、201...

アメリカ/シアトル2特派員ブログ シュローダー 彩

アメリカ・シアトル2特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年10月 7日

-シアトルと日本の時差、2017年の冬時間、2018年の夏時間はいつ?前編-


メール プリント もっと見る

-シアトルと日本の時差、2017年の冬時間、2018年の夏時間はいつ?前編-

daylight.saving.time06.JPG

-シアトルと日本の時差、2017年の冬時間、2018年の夏時間はいつ?前編-

みなさんこんにちは、シアトルの食いしん坊特派員こと、シュローダーです!

本日のテーマは、この年中食べ物のことしか考えていない私が、たま〜にマジメに物事を考える
【ちょっと真面目に考えるシリーズ】(?)をお送りします。

理由は今年の夏に大慌てさせられた
「夏時間(アメリカでは「デイライト・セービング・タイム/略称:DST」と呼ばれています)」
騒動の逆バージョン、間も無く今年もやって来たる「冬時間」に、心の準備を整えるためです。

(※以前の【ちょっと真面目に考えるシリーズ】「夏時間」に関する記事はこちらからどうぞ↓)
【-デイライトセービングタイムってなに!?アメリカの夏時間を考える-】

daylight.saving.time09.JPG

■目次■
1、「シアトルと日本の時差」【時差早見表付き】(前編収録)
2、「夏時間(DST)」と「冬時間」とは(前編収録)
3、アメリカの今年の「冬時間」はいつから?来年の「夏時間」はいつ?(後編収録)
4、2017年から2023年までの「夏時間」と「冬時間」早見表!(後編収録)

1、「シアトルと日本の時差」【時差早見表付き】


はじめに「シアトルと日本の時差」を早見表でご覧ください。

daylight.saving.time17.jpg

日本との時差冬時間で−17時間夏時間(DST)で−16時間の時差があります。
なので、例えば、今シアトルが9月11日午前11時のとき、
日本は明日の9月12日午前3時となり、日付も変わります

ところが、ここで初めて海外旅行を考えている方の多くに「?」となるのが時差の他に存在する、
このややこしい「夏時間(DST)」と「冬時間」のシステムでしょう。
次項ではこの2つについて解説します。

daylight.saving.time02.JPG

2、「夏時間(DST)」と「冬時間」とは


「夏時間(DST)」は毎年3月の第2日曜日「午前2時」に始まり
これによって時計の針がこの日から1時間早く(例:午前2時→午前3時)なります。
11月の第1日曜日の「午前2時」に「冬時間」にリセットされると、
時計の針は1時間戻され(例:午前2時→午前1時)、ちょっとしたタイムスリップ(?!)になり、
どちらも不思議な感覚に襲われます。

時差と日付が変更するだけでも十分なのに、
ここでこの2つが関わってくることで、さらに事態はややこしくなってきます。

ちょっとうんざりしてしまいますよね。

daylight.saving.time07.JPG

実はうんざりしているのはこのシステムを過去に採用していながら、廃止した過去を持つ、
世界各国半数以上(!)における諸外国と日本に住む皆さんだけではなく、
当該であるアメリカ住民の多くも同じ気持ちだったりします。

そもそもアメリカでは正式に1966年※に導入されたとされるこの政策
(※1918年から1919年の大不評により撤廃された試験的な期間は除く)は、
省エネ・節電対策や、交通事故や犯罪率の低下、余暇の充実、
経済の活性化...などと称し、長らくアメリカのほぼ全域で推進されてきました。

daylight.saving.time08.JPG

...が。

実のところ、エコ対策としては本当に微々たるものであると一部の専門家によって指摘されており、
このシステムによる時間の変更は、単に現代生活・社会において様々な混乱を引き起こす原因であり、
時代遅れの政策だ、との見方もあるほどです。

さて、次回は気になる今年の冬時間と来年の夏時間についてを、
【3、アメリカの今年の「冬時間」はいつから?来年の「夏時間」はいつ?】
【4、2017年から2023年までの「夏時間」と「冬時間」早見表!】

の2つのお題とともに、2023年までの便利な早見表付きでお届けします!

お楽しみに!


もし、この記事でシアトルにちょこっとでも興味がわいて、旅行してみたいなと思われたら、
「地球の歩き方」で様々なシアトル旅行プランを案内していますので、ぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか?
【地球の歩き方:シアトル旅行ツアー】


♦記事執筆者:シュローダー 彩(HP:http://ayaschroeder.wixsite.com/ayacafeseattle

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2017年10月 7日
« 前の記事「-シアトル・サタデーマーケットの新顔フードトラックで激辛餃子に挑戦!-」へ
»次の記事「-シアトルと日本の時差、2017年の冬時間、2018年の夏時間はいつ?後編-」 へ
おすすめ記事
    シアトル2特派員 新着記事
    -シアトルと日本の時差、2017年の冬時間、2018年の夏時間はいつ?後編-
    -シアトルと日本の時差、2017年の冬時間、2018年の夏時間はいつ?前編-
    -シアトル・サタデーマーケットの新顔フードトラックで激辛餃子に挑戦!-
    -日本にはまだ?ラクトースフリーの美味しいヨーグルト!後編-
    -日本にはまだ?ラクトースフリーの美味しいヨーグルト!前編-
    -skyrにオージー式?アメリカのフルーツヨーグルト12種を食べ比べ!-
    【ミズーリ州】オザークス湖の長さはスカンジナビア半島、サイズは九州!?
    【ミズーリ州】親族の湖畔バカンスでデザート当番、再び!<レシピ付>
    1年前の同じ月に投稿された記事
    シアトル -豊かな水と緑の山々に囲まれた、コーヒーと愛犬家の街から、はじめまして-

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • シアトル2特派員

      シアトル2特派員
      シュローダー 彩
      ル・コルドンブルー卒業後、ピエールエルメにてパティシエを務め、その後赤坂にある会員制イタリアンレストランにて、イタリア人オーナーのもと、専属パティシエとしてディオールやイタリア大使館など数々の場でケーキの腕を振るう。現在は夫と共に渡米し、シアトルに在住。食べ物情報に目がない。旅行、建築、自然、観光、季節行事にも幅広く関心がある。旅先や自身のお菓子の写真はHP DISQUS ID @disqus_SKdBF5Tum8

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集