海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 仙台特派員ブログ > 直島 地中美術館で睡蓮とモネの庭を楽しむ<番外編>

日本国内/仙台特派員ブログ yumi

日本国内・仙台特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年5月29日

直島 地中美術館で睡蓮とモネの庭を楽しむ<番外編>


直島 地中美術館で睡蓮とモネの庭を楽しむ<番外編>

こんばんは。
5月も終わってしまいますが、みなさまゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか。
私は初めて香川県へ行き、直島の旅を楽しんできました。
今回は番外編ということで、仙台ではなく直島の記事を書かせていただきますね。


高松港から直島 宮浦港まではフェリーで約50分。
宮浦港から地中美術館まではレンタカーで10分位でしょうか。
地中美術館は美術館とチケットセンターが別々の建物になっていて、
チケットセンターでチケットを受け取り、美術館へと歩いていきます。
その途中にあるのが「地中の庭」です。


IMG_tityu-0 (487x730).jpg


ジヴェルニーの庭に植えていたとされる植物がベースになっているそうで、まさにモネの庭!


IMG_tityu-1 (730x487).jpg


ジヴェルニーへは残念ながら行ったことはありませんが、気分だけはおフランス(笑)。


IMG_tityu-2 (730x487).jpg


地中美術館への期待も高まります。


IMG_tityu-3 (730x487).jpg


美術館には「睡蓮」シリーズが5点あり、真っ白い空間の中で自然光のみで鑑賞できます。
オランジュリー美術館とはまた違った空間で、椅子に座ってゆっくりと眺めていたかったです。


ウォルター・デ・マリア、ジェームズ・タレルの作品も、
空間と光によって全然違った作品になるんだろうなあと思い、面白かったです。


IMG_tityu-4 (730x487).jpg


ゴールデンウィーク期間はチケットのWeb予約が出来たので、受付もスムーズでした。
チケットの予約をしていない方も多かったようで、整理券の配布には行列が出来ていましたよ。
12時過ぎの整理券の配布時には入館時間が14時頃からと案内されていたので、Web予約がおススメです。


なお2018年8月1日の鑑賞からは、オンラインチケットを通年で販売するようで、
販売は7月5日(木)10:00より開始(8月1日~9月末日までの予約)です。

地中美術館

住 所:香川県香川郡直島町3449-1

電 話:087-892-3755

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2018年5月29日
« 前の記事「ケヤキ並木を眺めながらインドのお昼ご飯はいかが?」へ
»次の記事「直島でも讃岐うどんが食べられる!<番外編>」 へ
おすすめ記事
仙台特派員 新着記事
<プラハ>冬のチェコ旅~フォトジェニック!「MOSAIC HOUSE」
<プラハ>冬のチェコ旅~朝食の美味しいホテル「Galerie Royale」
仙台土産に!新ブランド米「だて正夢」
フォトジェニックなフラワーバレンタイン&ウィンターイルミネーション!「仙台トラストシティ」
仙台駅ビルで仙台土産を探すついでに地酒の試飲も!
1日10食限定!ホテルのお得ランチ「ウェスティンホテル仙台」
仙台土産を探しに!産直と総菜とレストラン「AOYA」
仙台初売り

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■宮城県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都別府和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 仙台特派員

    仙台特派員
    yumi
    宮城生まれ、宮城育ち。学生時代から仙台に住み続けてウン十年のオバフォーです。現在は主婦業の傍らNPOでボランティア活動をしています。知らないことを知ること、体験すること、食べることに喜びを感じ、国内旅行も海外旅行も大好きです。仙台・宮城のお出かけスポット、美味しいものなどを紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_aSASpNJezW

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集