海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 無性にネンミョンが食べたくなったら… その2

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1998年3月11日

無性にネンミョンが食べたくなったら… その2


メール プリント もっと見る

無性にネンミョンが食べたくなったら… その2

ネンミョンのもう一つの味、ビビンネンミョン。
これはスープがなく、辛いコチュジャンをからめて食べます。辛さに慣れないうちは頼むのにも勇気が要りますが、食べてみると以外に甘辛くてお酢のさっぱり感もあり、ごま油の香ばしさにつられて病みつきになります。よくネンミョンの店に入ると、韓国人はムルネンミョンとビビンネンミョンとどちらを頼むかで悩みます。そのくらい甲乙つけがたい独特のおいしさが二つにはあるのです。

韓国の食文化の中では、混ぜて食べるということがとても重要です。カレーライスやスパゲッティもぐちゃぐちゃにかき混ぜてたべないと気が済まないようで、はじめて見たときはその風景に唖然としたものです。きっとビビンネンミョンもはじめて見た人には強烈な印象でしょう。

ビビンネンミョンには上にエイの刺し身をのせた、「フェネンミョン」もあります。新鮮なエイを酢漬けにしたものがのっていて、贅沢な味です。エイの刺し身という意外な味と、しこしこした歯ざわり、唐辛子の辛さとがうまくあった奥深い通の味です。

「ホンナムチップ」はネンミョン通りとも言うべき、ソウル五壮洞(オジャンドン)にある45年の老舗。ここのフェネンミョンは毎朝届く新鮮なエイを刺し身にしているため、ファンが多いことで有名です。からめるコチュジャンもいろいろな薬味が入った豊かな味。地下鉄2号線乙支路4街駅の南側は、ソウルで唯一ネンミョン屋が密集しているところです。

*おいしいネンミョン屋

「ナンポミョノク(南浦麺屋)」
電話:02-777-2269
行き方:地下鉄2号線乙支路入口駅下車、1番出口を出て斗山ビル裏。  
「ホンナムチップ」
電話:02-879-1437
行き方:地下鉄2号線乙支路4街駅下車、五壮洞(オジャンドン)ネンミョン通り。


802.jpg


エイの酢漬けをのせたフェネンミョン。
「ホンナムチップ」で45年の老舗の味が楽しめる。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
1998年3月11日
« 前の記事「無性にネンミョンが食べたくなったら…」へ
»次の記事「韓国エステの楽しみ方」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集