海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 韓国で話題のCD その1

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1998年7月16日

韓国で話題のCD その1


メール プリント もっと見る

韓国で話題のCD その1

90年代はじめに韓国にラップ旋風を吹き込んだ、「ソテジワ・アイドル」。
その強いメーッセージと過激なダンスと服装は、若者の間で絶大な人気を得て、一躍スターの座にのし上がりました。それまで韓国ではタブーとされていた教育批判、大人たちの干渉のうざったさ、希望の持てない社会への反発などをラップにのせて歌うソテジは、若者の代弁者のような存在でした。
その過激な歌詞もさることながら、深くかぶった帽子やピアス、ぼろぼろだぶだぶの古着ファッションなどは、大人たちが眉をひそめ、放送禁止になったりしました。
歌詞の中には朝鮮半島分断の悲しみを歌ったものなど政治的なメッセージも含まれていて、言論の自由が次第に認められる中で、ソテジの音楽性は評価されるようになりました。

そんな中での解散、海外生活で神話となっていたソテジが、今度はソロアルバムを掲げて、帰ってきました。姿は見せないものの、久しぶりの登場にファンたちは大騒ぎ。去る10日の発売で、すでに100万枚が売れ、パソコン通信では連日ソテジ談義に沸いています。

音楽評論家は「音が人工的すぎる、歌詞が聞こえない」などと辛口の批評ですが、ファンたちは「ロックの真髄に迫る力作、ソロでソテジの個性を再発見」などなど、評判は上々です。
国営放送局KBSはニューアルバムの中に、「青少年に悪影響を及ぼす低俗な歌詞がある」との理由で、すでに放送禁止を発表しています。そんなに過激?

わたしの個人的感想:ロックっぽいリズムが強く、個性的なメロディーがいくつかあったけど、たしかに歌詞は聞き取りにくい。どちらかというとグループ時代の2、3枚目の方が好き。
773.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
1998年7月16日
« 前の記事「ワールドカップの興奮覚めやらず」へ
»次の記事「韓国で話題のCD その2」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集