海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 日本映画封切り目前

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1998年11月30日

日本映画封切り目前


メール プリント もっと見る

日本映画封切り目前

 最近ソウルの街を歩いていると、「HANA-BI」や「影武者」、「KAZOKU CINEMA」といった見慣れた言葉が目に入ってきます。そう、今韓国では日本映画封切りが目前に迫っているのです。ハリウッド映画や香港映画は上映しても、日本映画が上映されることはありませんでしたから、街でふと見かけたポスターにも胸の熱くなる思いがします。

 長いこと門戸が閉ざされていた日本映画の受け入れが本格的に決まったのは、去る10月20日の文化観光部の発表においてでした。今まで「過去の植民地支配からくる国民感情に配慮して」との理由で事実上禁止されてきた日本文化が、段階的に受け入れられることになったわけです。まずは世界的な賞を取った映画からということで選ばれたのが「HANA-BI」や「影武者」などの黒沢映画でした。

 「日本文化開放1号」と呼ばれる「HANA-BI」は、12月5日から一般の映画館で上映されます。しかし暴力的で残虐なシーンが多いとの理由で、直前に「18歳未満観覧禁止」となりました。韓国では未だに日本文化受け入れを渋る人たちが多いのですが、その理由を尋ねると、日本文化の暴力的で性的にみだらだという人が多いです。こうした感情を配慮してか「影武者」の方も日本の武士の戦闘シーンを広告に使うことが許されていないのです。

 ソウルの街で日本の映画がどう見られるのか、とても興味深いですね。

「HANA-BI」上映映画館は:
ピカデリー劇場 02-765-2245(地下鉄1号線鍾路3街駅そば)
コアアートホール 02-739-9932(地下鉄1号線鍾閣駅そば)
新村グランド 02-332-5107(地下鉄2号線新村駅そば)
江南シティ劇場 02-561-3388(地下鉄2号線江南駅そば)
映画チケットは6000ウォン


782.jpg

ピカデリー劇場の前に掲げられた「HANA-BI」の巨大看板。
北野武監督の姿が目立つが、彼もまた韓国で短い間に有名人になった一人だ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
1998年11月30日
« 前の記事「キムジャンキムチを味わおう!」へ
»次の記事「からだも心も温まるきのこ鍋」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集