海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 韓国版お雑煮「トックッ」は一年中食べられる

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1999年2月13日

韓国版お雑煮「トックッ」は一年中食べられる


メール プリント もっと見る

韓国版お雑煮「トックッ」は一年中食べられる

セヘ ポッ マー二 パドゥセヨ!(新年、福がたくさんやってきますように)
いよいよ韓国のお正月です。

 今、デパートや銀行では華やかな韓服(ハンボク)を着た店員たちが迎えてくれます。不況の中でのお正月を少しでも明るくというサービスとか。たしかに例年に比べて盛り上がりに欠ける気がします。地方行きの特急列車はすべて予約済みらしいですが、田舎に行かない人も多いそうです。昨日のニュースでは、大統領夫人のイ・ヒホさんが貧しい家にお雑煮セットを配っている姿が映りました。空港が連休を海外で過ごそうという人でごった返す中、お雑煮を食べる余裕もない低所得者層が存在するのもまた、韓国の現実でしょう。

 韓国のお雑煮は「トックッ」と言います。これは直訳すると餅スープという意味。韓国では「トックッ」を旧正月の朝に食べると一歳年を取ると言います。新年の挨拶も、「トックッ、食べましたか」と言ったりします。
 この「トックッ」は日本のお雑煮とはかなり違います。まず、餅がお米でできているので、日本のような粘りややわらかさがなく、どちらかというとこしが強くてつるりとしています。形も小さくて薄い小判型で、スープの中にぎっしり入っています。スープも家によってだしの取り方が違い、たいていは牛か鶏のようです。昔は雉でスープを作ったとか。ニンニクと胡椒が入り、とても体が温まるスープです。

 そう言えば韓国の新聞には日本のニュースとして、お正月にお雑煮をのどに詰まらせて死亡した年寄りの話が載ります。ある韓国人から「どうして日本ではこんな悲しいことが起こるのか黷閧Bたしかに韓国の「トックッ」がのどに詰まったという話は聞きません。餅の種類が違うのだと説明をしておきましたが。

 さて、「トックッ」はお正月だけの家庭料理ではなく、食堂の立派なメニューです。韓国の街を歩いていると、肉まんや餃子などを蒸しながら売っている店があります。韓国では小麦粉などの穀物の粉を使った料理を出す店を「プンシクジョム(粉食店)」と呼び、必ず「トックッ」もあります。また「トッ マンドゥ クッ」と言えば、餃子(マンドゥ)入りの「トックッ」です。これはお腹いっぱいになりますよ。どれも自家製なので、とてもおいしく、値段も3000ウォンくらいで手軽な食事です。

 韓国の友達とプンシクジョム(粉食店)に入った時のこと。わたしは大好きな「トックッ」、友達は「トッラーミョン(餅入りインスタントラーメン)」を注文しました。友達はあっという間に麺と餅をたいらげ、残ったのは真っ赤なスープ。少しちょうだいとわたしの餅をもらってはスープに入れていた彼女ですが、ついに「パプ(ご飯)」を追加注文し半分は自分のスープに入れ、半分はわたしにくれました。わたしは食べても食べても果てしなく続く餅と格闘中でしたが、ご飯を入れたスープがとってもおいしそう。ついついスプーンを伸ばし、ついにはふたり真っ赤なスープと白いスープを分け合ったのでした。プンシクジョム(粉食店)ではこういう韓国ならではの光景があります。

 それにしても「トックッ」を普段食べても年を取ってしまうのでしょうか。韓国人に聞くと、同じ物でも旧正月の朝に食べるものだけ年と関係があるそうです。安心して食べられますね。

787.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
1999年2月13日
« 前の記事「利き酒のできる韓国伝統酒専門店」へ
»次の記事「お正月のイベント紹介」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    1年前の同じ月に投稿された記事
    韓国民俗酒場で飲む その2
    韓国民俗酒場で飲む
    満月に1年の健康を祈る‘デポルム’ その2
    満月に1年の健康を祈る‘デポルム’
    ファーストレポートは9日頃にアップされます

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集