海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 多国籍料理の屋台村登場

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1999年5月30日

多国籍料理の屋台村登場


メール プリント もっと見る

多国籍料理の屋台村登場

 韓国人から時々質問されて困るのが、「日本の家庭料理は何ですか」というものです。みなさんだったらなんて答えますか。ある日の典型的な日本の献立を話してと言われても、はて、典型的日本料理って?と考え込んでしまいます。逆に韓国人に同じ質問をすれば、答は簡単。「ご飯とテェンジャンチゲ(みそ汁)と各種キムチ」というわかりやすさ。本当に韓国人はそれぞれの家庭の味こそ違っても、だいたい同じようなものが食卓に並びます。その献立はほとんど伝統的な韓国料理と言っていいでしょう。
 その点、日本人の食卓というのは実にバラエティに富んでいます。韓国人に「ハンバーグにみそ汁、マカロニサラダにほうれん草のお浸し」といった献立は、ちょっとおかしく聞こえるようです。だからファミリーレストランやビヤホールに行っても、洋食ばかりで韓国料理や和食、中華などいろいろ注文することはできません。一つのテーブルで、鶏の照り焼き丼とグラタンとラーメンを注文するなんていうのが、なつかしいですね。
.
 最近登場の屋台村レストラン「Marche(マルシェ)」では、韓国料理はもちろんイタリア料理やメキシコ料理、和食や中華などの多国籍料理が食べられます。お客は比較的若い人たちが多いようです。家族連れをよく見ると、お父さんは韓国料理か寿司、お母さんはスパゲッティなどの洋食、子どもはピザというのが目立ちます。たしかに食に頑固な韓国のお父さんとの外食にはもってこいの場所と言えるでしょう。さずがにお年寄りはほとんどいませんが。そんな韓国人の食の好みを観察するのもおもしろいです。
 大きな体育館ほどもある巨大空間の中に、世界中のエリアがあって、屋台で好きなものを注文できます。まずは入り口で席に案内してもらい、カードを一人一枚もらいます。テーマパーク風の店内をぐるぐるしながら、食べたいものを決め、屋台で注文します。カードにはスタンプが押され、出るときにまとめて精算します。ハングルがわからなくても、屋台で作っているものを指させばOK。ステーキや寿司などは注文してから作りますから、少し時間がかかります。そんなときは飲み物などを選んでテーブルで待ちながら、時々できあがったか見に行くようにします。
 店内ではライブなど、さまざまなイベントもあって、食事だけではもったいないくらいです。例えば、ジャズのライブは月水金日の夜8時から10時まであります。ステージ近くに座って、生ビールはいかがでしょう?生ビールは土日をのぞく毎晩6時から8時までは一杯の値段で二杯飲むことができてお得です。
 料金も数千ウォンから一万ウォン前後ですので、気軽に楽しめます。一皿の量が多いですから、大勢でいろいろ注文して、わいわい食べるのに向いています。

***「Marche(マルシェ)」への行き方***

最寄りの駅:地下鉄2号線宣陵(ソンヌン)5番出口から徒歩20分
ラマダルネッサンスホテルの四つ角で右(北方面)に曲がり、
次の大通り手前右側にある。
駅からタクシーに乗っても基本料金。
キョンボクアパート前まで行けば、向かいにある。
バスは62−1,87,78,235,座席バス16,空港リムジン600などが前を通っている。
宣陵(ソンヌン)駅からは、7番出口に出て62−1か87番に乗って二つ目のバス停。
バス停の名前もキョンボクアパート。
営業時間:11:00から23:00
問い合わせ:02−508−0231〜3(英語可)
ライブ時間や内容等、季節によって変更することもあリますので、お問い合わせを。

763.jpg

Marche(マルシェ)の店内。
土日にはお客さんで満員。
屋台の料理人のパフォーマンスは
見ているだけで楽しい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
1999年5月30日
« 前の記事「お釈迦様の誕生日を祝う蓮燈祭」へ
»次の記事「夏だけ味わえるもの パート1」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    蚤の市に出かけよう!
    至福の時。韓国宮廷料理フルコース。 その2
    至福の時。韓国宮廷料理フルコース。

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集