海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 夏だけ味わえるもの パート1

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1999年6月15日

夏だけ味わえるもの パート1


メール プリント もっと見る

夏だけ味わえるもの パート1

 今年の夏は例年に比べて暑くなるそうです。ソウルは経度でいえば、日本の仙台と同じくらい。東北から来た留学生の話では、暑さもそれほど厳しくないし、日本よりも湿気が少なく過ごしやすいということでした。これから6月の末頃ソウルも入梅しますが、梅雨といっても日本に比べたらずっと少ない雨量です。一日中雨という日が一年を通して少ないので、入梅すると大騒ぎしますが、何日も続くということはめったにありません。ソウルは観光には向いていると言えますね。
 さて、6月に入り、夏だけのメニューが店頭に貼られるようになりました。日本だったら冷やし中華でしょうか。じゃあ、韓国では…冷麺(ネンミョン)?いいえ、冷麺は実はもともと冬の食べ物。冷麺のスープは、牛のスープと「トンチミ」と呼ばれる大根の浮いている水キムチの汁で作ります。冬、裏庭の瓶に入った「トンチミ」は凍っているので、牛のスープを冷やすのにちょうどいいというわけです。暖かいオンドルの床に座って食べる冷麺、これこそ冬の醍醐味です。

 今日は夏だけのメニューの中から、「パッビンス」をご紹介します。「パッ」とは小豆、「ビンス」とは氷のこと。そう、日本で言えば、小倉かき氷でしょうか。でも、わたし自身日本にいるときはかき氷をそんなに食べませんでした。子どもの頃、海の家で食べたくらい。韓国では老若男女が夏だけの味「パッビンス」を楽しみます。「パッビンス」の写真が大きく入ったポスターは、喫茶店、パン屋さん、食堂など街の至るところに貼られます。なにしろロッテリアやケンタッキーなどの世界共通ファーストフードの店でも、夏だけは「パッビンス」が登場するほど。
 面白いのは日本のようにかき氷にいろいろな種類があるわけではなく、粒あんがのった「パッビンス」だけ。この「パッビンス」、ひとつでかなりのボリュームです。まず、氷と粒あんは基本ですが、それ以外に果物や餅、練乳やきなこなどでトッピングされ、店によってはアイスクリームやホイップクリーム、ジャムなどが入っていたりします。初めて見た人は、一体全体どんな味だろうかと手を引っ込めるくらいの迫力。
 しかも韓国人はきれいに飾られた「パッビンス」を大胆にかき混ぜてから食べます。まるでビビンパプでも食べるかのように。最近ではおしゃれな喫茶店などでは「クァイルビンス」という小豆なしで果物がトッピングされた新メニューも登場していますが、これも結構なボリュームです。素敵なカフェでスタイリッシュなカップルが「クァイルビンス」をひとつ注文、楽しそうにいっしょにかき混ぜている姿はソウルならではの光景でしょう。

 夏の間ならどこでも食べられる「パッビンス」ですが、伝統の味を味わうなら、「鍾路福トッパン」がおすすめです。市内中心の鍾路(チョンノ)通りに、道を挟んで2軒もある餅屋の老舗です。ここでは、氷に粒あん、果物、餅、きなこといった基本のトッピングがされた正統派「パッビンス」が味わえます。餅屋ですから、粒あんや餅、きなこはすべて手作りで、甘さを控えた健康的なおいしさです。店内はお世辞にも素敵ではありませんが、値段も3500ウォンと手頃で、わたしは密かにソウルで一番おいしい「パッビンス」だと思っています。よくタクシーの運転手が車を止めて、「パッビンス」を食べながら涼んでいたりします。
 「鍾路福トッパン」では大福風のさまざまなお餅も味わえます。残念ながら、長持ちしませんからおみやげには向きませんが。お腹に余裕があれば、「パッビンス」とお餅をひとつ、どうぞ。

***鍾路福トッパンへの行き方***

本店:鍾路(チョンノ)通り、YMCA
ビルの向かい側。地下鉄1号線鍾閣(チョンガク)駅4番出口下車徒歩2分。
TEL02−733−6600

鍾路1街店:鍾路(チョンノ)通り、地下鉄1号線鍾閣(チョンガク)駅2番出口下車徒歩2分。光化門の方に歩いてケンタッキーの先。
TEL02−733−4331

762.jpg

「鍾路福トッパン」の正統派「パッビンス」

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
1999年6月15日
« 前の記事「多国籍料理の屋台村登場」へ
»次の記事「プンムル(風物)のリズムで元気な夏!」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ワールドカップの興奮覚めやらず
    買うもよし、売るもよし 国際蚤の市
    韓国伝統「ムーダン(巫堂)」文化が体験できる演劇、「オグ」

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集