海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > ソウルドラムフェスティバル ’99

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1999年10月21日

ソウルドラムフェスティバル ’99


メール プリント もっと見る

ソウルドラムフェスティバル ’99

 東北の山岳地、雪嶽山には初雪が降り、ソウル市内の木々もそろそろ色づき始めました。韓国の秋の素晴らしさは実際に肌で感じてみないとわからないといいます。空高く、空気は澄んで、風は爽やか…といえば、日本の秋だってそうですが、半島の北に位置するソウルの秋はちょっと特別です。からりと乾いた空気が肌に心地いいくらいひんやりしていて、結構強い陽射しが照りつけるという気候は、日本のように湿度が高い地域ではなかなか体験できないものです。そして韓国の秋は実にあっという間に過ぎていきます。素晴らしい気候を思いっきり味わっておきましょう。

 秋空の下、ソウル都心では10月24日から28日までソウルドラムフェスティバルが開かれます。韓国を代表する伝統打楽器グループ「キム・ドクス サムルノリ」をはじめ、世界中の打楽器演奏者2000人が一堂に会し、打楽器パフォーマンスを披露します。
 東洋と西洋の伝統打楽器と海外からはアメリカ、ドイツ、日本、中国、オーストラリア、スイス、ブラジルなどからの参加が予定されています。

***イベント日程***
24日14:00〜21:00:
光化門前広場にてオープニング公演、パレード

25日〜28日:
徳寿宮にて打楽器展示会
12:30〜17:00 街頭公演

光化門前広場にて
10:00〜12:00 韓国リズムワークショップ
12:30〜18:00 伝統打楽器公演、市民参加型イベント
18:00〜20:00 海外グループ公演

25,26日:
徳寿宮、南山公園にて世界打楽器競演

27日12:00〜18:00:
徳寿宮にて世界打楽器競演 各部門決選

28日19:00〜:
世宗文化会館大講堂にてクロージング公演

問い合わせ先:02−766−4838
ホームページ(韓国語のみ):http://www.drumfestival.com

809.jpg

韓国伝統打楽器サムルノリのパレード風景

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
1999年10月21日
« 前の記事「秋のセール&ショッピング情報」へ
»次の記事「「ホバクチュク(かぼちゃ粥)」とハローウィン祭り」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    1年前の同じ月に投稿された記事
    秋の庭を散策しよう
    焼き肉は奥が深い

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集