海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 「ホバクチュク(かぼちゃ粥)」とハローウィン祭り

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1999年10月30日

「ホバクチュク(かぼちゃ粥)」とハローウィン祭り


メール プリント もっと見る

「ホバクチュク(かぼちゃ粥)」とハローウィン祭り

11月を前にして一気に気温が下がったソウルの街。道行く人は晩秋の冷たい空気を楽しむかのようにまだ軽装ですが、確実に冬は近づいているようです。ソウルではここ数日間、朝の気温が零度近くまで下がっています。昼間はすっきりと晴れ渡った空が広がり、ひんやりした空気が心地よく感じられます。
こんなとき、食べたくなるのが「ホバクチュク(かぼちゃ粥)」です。かぼちゃといっても、外側が緑の日本のかぼちゃではなく、大人が抱えるのも大変なほどの大きさで、皮が黄土色のかぼちゃです。韓国ではこの巨大かぼちゃが体のむくみをとり、新陳代謝を活発にすることから、漢方薬として使ったり、子どもを産んだ後に産後の肥立ちがよくなるようにと食べたりします。食べ方もお粥にしたり、蒸したり、スープにしたり、お餅に入れたりとさまざま。特に「ホバクチュク(かぼちゃ粥)」は、庶民の間食やおやつとしてよく食べられています。お粥専門店はもちろん、デパートの地下のスナックコーナーでも簡単に食べられます。最近ではインスタント製品も登場、コンビニでレンジで温めてもらって立ち食いする姿も見られます。
 季節の変わり目、体がぽかぽか温まり、胃腸にやさしい「ホバクチュク(かぼちゃ粥)」を味わって見てはいかがでしょうか。

 この巨大かぼちゃがソウルの街に現れる風景は まるで韓国版ハローウィンのようです。31日のハローウィンを前にして大学周辺の街や遊園地、特級ホテルなどでは様々なイベントが行われます。「ハードロック・カフェ・ソウル」(02-547-5671)など若者が集まる清潭洞(チョンダムドン)や大学周辺の街、カフェなどではドラキュラや魔法使いのおばあさんなど、ハローウィンの仮装をしたスタッフがお客さんを迎えます。異色仮装舞踏会やダンスパーティーも楽しみなイベント。
 蚕室(チャムシル)にあるロッテワールド(02-411-2000)では、30日から来月14日まで子どもたちにかぼちゃの絵などのフェイス・ペインティングもしてくれます。ロッテワールドは期間中、観光客向けの情報誌などで割り引きクーポンをサービスしています。観光案内センターなどでチェックしてください。
 ホテルでは外国人向けにハローウィン祭りを企画しています。ハイヤットホテルの「JJマホーニーズ(02-799-8601)では、「20世紀最後のハローウィン祭り」と題し、テーマパーティーを行います。3000ウォンの入場料はすべて孤児のための支援金として使われ、「かぼちゃの彫刻コンテスト」や「ハローウィン・ベスト・ドレッサー・コンテスト」を開催します。リッツ・カールトンホテルの「ニクス・アンド・ ノクス」(02-3451-8444)ではサーカスの雰囲気でハローウィン祭りを盛り上げる予定。ウェスタン・チョソンホテル「オ・キムス」(02-317-0388)では、「悪夢のかぼちゃのパイ」など変わった名前の料理の特選メニューが登場します。また、ヒルトンホテル「パラオ」(02-317-3244)とスイスグランドホテル「ババール」(02-2287-8059)では、テクノダンスとハローウィン祭りをミックスした異色パーティーが開かれます。


810.jpg


巨大かぼちゃでつくった「ホバクチュク」白玉だんごと小豆が入っているやさしい甘さ。左はレンジで温めるだけのインスタントもの。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
1999年10月30日
« 前の記事「ソウルドラムフェスティバル ’99」へ
»次の記事「東大門市場の新顔!ファッションビル群」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    秋の庭を散策しよう
    焼き肉は奥が深い

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集