海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > お土産に韓国の伝統酒はいかが?

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2000年1月31日

お土産に韓国の伝統酒はいかが?


メール プリント もっと見る

お土産に韓国の伝統酒はいかが?

 韓国語でお正月のことを「ソル」といいます。「ソル」は旧暦で祝うため、今年は2月5日です。週末に当たるため、連休は4,5,6の3日間と短くなり、例年より帰省客は減るのではないかと予想されています。いつも旧正月と旧盆はソウルの街ががらんと静まり返るのですが、今年はどうでしょう?
 また、いつもより雪の多い今年の冬ですが、旧正月にも雪が降るとの天気予報。高速バスやマイカーで帰省する人は道路の混み具合とともに、天気も気になるようです。

 韓国でもお正月に故郷や知り合いに贈りものをする習慣があり、デパートには各種贈答品セットが並んでいます。石鹸や缶詰など日本でも見かける贈りものもあれば、一風変わった韓国ならではのものもあり、見るだけでも楽しめます。例えば、大きな箱に牛の骨の各部位が詰められたセットや松の実と胡桃がぎっしり詰まった箱などは高級品に属しますが、日本ではちょっと見かけないものです。 特に伝統酒はこのところ商品開発がめざましく、その数は50を超えると言われています。各地方の伝統酒を古典文献をもとに再現、漢方薬の入った健康を考えたお酒が多いのも特徴です。酒瓶も陶器などで凝ったものが多く、値段も2万ウォンから5万ウォンと手頃なので、お土産にもいいでしょう。

 おすすめできる代表的な伝統酒いくつかをご紹介します。伝統韓国料理のレストランにも置かれていますので、まず味わって、好みのお酒を見つけるのもいいでしょう。

 *「ムンベジュ」*
アルコール度数40度の強い焼酎だが、のどごしがよく、梨の薫りのする高級酒。
 *「イガンジュ」*
伝統焼酎に梨と生姜が入り、26度と飲みやすい。血圧を下げ、頭をすっきりさせる漢方薬も入っている。
 *「ペギルジュ(百日酒)」*
醸造期間が100日かかるのでこの名がついた。松の葉と菊の花で薫りがつけられ、18度とアルコール度数も高くなく、二日酔いがない。
 *「ペクセジュ(百歳酒)」*
十数種の漢方薬が入り、肝臓や胃を傷めないお酒として大ヒット。若返りのお酒と言われている。
 *「ソコクジュ」*
百済の王室で飲まれていた由緒ある清酒。一度飲み始めると客は席を立つのも忘れるほどの味という。

 

816.gif

 伝統焼酎「イガンジュ」

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2000年1月31日
« 前の記事「公演1000回を迎える小劇場ミュージカル」へ
»次の記事「韓国の政治大変革「落選運動」の発祥カフェ」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    利き酒のできる韓国伝統酒専門店
    ただいまデパート大バーゲン中

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集