海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 本物のビビンパプ見つけました!

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2000年2月16日

本物のビビンパプ見つけました!


メール プリント もっと見る

本物のビビンパプ見つけました!

 韓国人は何かを食べるとき、かき混ぜないと気がすまない。こちらに来てまだ間もない頃は、「出されたものは端から崩さずきれいにいただく」という日本の美意識が勝っていたので、かき混ぜる場面に遭遇する度に目が点になっていた。
 思い出してみると、韓国人は実にいろんなものをかき混ぜる。カレーライスも出された先からぐちゃぐちゃにかき混ぜる。かき氷もそうだ。きれいなトッピングも跡形もなくかき混ぜられ、どろどろとしたものに。日本料理屋で鉄火丼を頼むと、これはもうビビンパプ風鉄火丼なのか、鉄火丼風ビビンパプなのかわからないようなものが出てくる。ある日本人はこの鉄火丼、かき混ぜないとおいしくないと妙に感激していた。

 かき混ぜるメニューの代表、ビビンパプ。ご飯にいろいろ混ぜて食べるものと軽く考えてしまうが、これが結構由緒正しい味があるらしい。ビビンパプが全州(チョンジュ)生まれという話は有名だ。もとはと言えば、両班(ヤンバン)の家門が多いこの地方での残飯処理的発想から生まれた。お膳の足が折れるくらいにご馳走を出すが、どうしても残ってしまうナムル類。これを厨房で働く人たちがご飯に混ぜて忙しい合間に食べていた。おいしいじゃないかということで、メニューに昇格。以来、生肉をのせたり、石釜で出すなどの工夫をかさね、今や韓国を代表する料理になったわけだ。

 ビビンパプのこだわりは意外なところにある。それはご飯。白いご飯では芸がなく、唐辛子味噌とごま油で程よく炒めておくのが、本来の味だとか。これはソウル中探してもなかなか見つからない。韓定食レストラン「荘園(チャンウオン)」では、その秘伝の全州(チョンジュ)ビビンパプが楽しめる。12000ウォンとちょっと高めの値段だが、ビビンパプのほかに、韓定食風にずらりとおかずが出される。手間をかけて作られたおかずの数々はどれも美味。小さな個室でゆっくりと食事を楽しめるのもいい。

***「荘園(チャンウオン)」***
行き方:地下鉄2、3号線教大駅11番出口徒歩5分。
地上に出たら、北方向に30メートルほど歩き、左に路地を入る。すぐ右手に漢字の看板が出ているので探しやすい。
電話:02−593−8449

818.jpg

韓定食風におかずがならぶビビンパプ定食。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2000年2月16日
« 前の記事「韓国の政治大変革「落選運動」の発祥カフェ」へ
»次の記事「花いっぱいのテーマパーク」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    漢方市場で体にいいもの見つけよう!
    お正月のイベント紹介
    韓国版お雑煮「トックッ」は一年中食べられる

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集