海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > お土産にこんなものいかがですか?

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2000年7月15日

お土産にこんなものいかがですか?


メール プリント もっと見る

お土産にこんなものいかがですか?

 韓国からのお土産と言えば、キムチやのり、高麗人参茶といったものが代表的でしょうか。よく、韓国では何をお土産にしたらいいのかという質問を受けます。でも、そんなときわたしはまず、「日本人はお土産好きですが、韓国人はそれほどでもないようですよ」と言っておくことにしています。たとえば、親しい友達がバカンスで釜山や済州島に行って来ても、お土産はありません。韓国人からお土産をもらったのは本当に数えるほど。よっぽど長期の海外旅行くらいです。
 だから、韓国ではお土産にできるものがあまりありません。というより、日本のあの徹底したお土産用の商品開発に比べたら、韓国はほとんど関心がないといってもいいでしょう。だから、日本人は韓国に来ると困ってしまうようです。会社でみんなに少しずつ分けられるお菓子や何か記念になりそうな手軽なものがほとんどないのですから。
 その上、すぐ地方の産物をお土産として商品化してしまう日本と違って、韓国は地方色をいかしたお土産などほとんどありません。韓国では有名な天安(チョナン)の「ホドクァジャ(クルミ菓子)」も、たしかにセマウル号の中ではあのウナギパイのように、天安(チョナン)を通り過ぎるときに売り子が来ます。でも、同じものが高速道路のサービスエリアや、はてまたソウルの渋滞中の道路の真ん中などで堂々と売られているのを見ると、やっぱり興ざめです。それにできたてほやほやがただ箱に入っただけのパッケージでは、保存もききません。だいたいあのお菓子をお土産にもらったことなど一度もないのですから。
 
 だから、韓国では発想の転換が必要です。庶民が愛用しているものの中にはヒントが隠されています。こんなものお土産にしてもいいかなと思っても、実際にはけっこう評判がよかったりするものです。たとえば、会社のみんなにまとめてお土産をしたいなら、韓国伝統茶の箱がいいでしょう。ナツメ茶やショウガ茶、サンファ茶などを何箱か買うと、一回分ずつ袋に入っているので、お茶の時に好きなものを飲めます。これはお年寄りにも喜ばれます。
 きちんとしたものをお土産にしたいなら、一人用の茶器はどうでしょう。焼き物風のものは一つ2万ウォンくらいしますが、中にお茶こしも入っていて、急須の必要なく、一人でお茶が楽しめます。取っ手が付いているものの方がいろいろなお茶を楽しめるのでわたしは好きです。仁寺洞(インサドン)やデパートの伝統陶器のコーナーにあります。
 若い男女からおばさんまで喜ばれるのが、写真の漢方パックです。何の飾り気もないアルミパックになっているこの化粧品、でも実は韓国では化粧品屋の定番商品です。わたしがこれを知ったのは、汗蒸幕(ハンジュンマク)でした。隣のおばさんがおもむろにこの袋を取り出し、体に塗りたくっていたのです。ヨモギ(スク)やハトムギ(ユルム)、海藻(ヘチョ)、杏仁(サルグ)、甘草(カムチョ)、栗の渋皮(ユルピ)といったものが粉になって入っていて、それを手のひらで水で溶いて顔や体をマッサージするのです。気になるところは厚く塗ってパックするのも効果があります。一袋1000ウォンから2000ウォンで買えます。

827.jpg

若い男女からおばさんまで喜ばれる漢方パック。
中身はハングルで書いてあるので、左の括弧内のカタカナを読んで、聞いてみよう。
 たとえば、「よもぎパックください」は、「スクペク ジュセヨ」となる。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2000年7月15日
« 前の記事「初夏のSTARBUCKS」へ
»次の記事「新名所 SNOOPY PLACE」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    旅の情報は観光案内展示館で
    プンムル(風物)のリズムで元気な夏!

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集