海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 真露独占焼酎マーケットに人気急上昇中の新顔

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2001年2月28日

真露独占焼酎マーケットに人気急上昇中の新顔


メール プリント もっと見る

真露独占焼酎マーケットに人気急上昇中の新顔

 韓国人と日本人の酒の飲み方で一番違うのはその種類と順序ではないかと思う。最近の若者はワインやカクテル、外国のビールを楽しんだりするが、たいていの酒飲みは焼酎のストレート、そしてビールと進む。大人数の会食なら焼肉を食べながら焼酎だ。最近は形式だけグラスで乾杯とビールをまず注文して、すぐに焼酎に移ることもある。焼酎を何かで割って飲むということはほとんどない。延々と焼酎で酔いが回り、食堂を出る頃に、じゃあ二次会へとなり、それからはビールだ。口直しや酔い覚まし、デザートといった意味でビールを飲むのだから、果物の盛り合わせなんかをいっしょに頼むことが多い。ビールが好きで、まずは喉を潤したいと思っている人にはかなり辛い状況だ。
 これは長いことビールが高価なお酒で贅沢品と思われていたからで、酔っ払うのが先決といった飲み方が主流の時には焼酎の方が人気があったのだ。それも一番安い、アルコールのにおいが薬品のようにぷんとする真露焼酎だった。ここ数年で焼酎マーケットはずいぶん様変わりして、真露というメーカーだけでも何種類ものおしゃれなラベルの焼酎を売り出してきた。韓国人は相変わらず真露一辺倒だろうと期待してきた日本人が、食堂でそのラベルを探すとどこにもなかったという笑い話もある。
 
 それにしても真露メーカーの焼酎マーケットの独占は目を見張るものがある。現在ほぼ50%という占有率。それを打ち破ろうと果敢な挑戦をしながらも惨敗に終わってきたのがトゥサンだ。野球のOBベアーズのスポンサー会社で有名だ。トゥサンと言えば、ビールが有名で、もとは日本が植民地支配当時につくったビール会社。どうも焼酎では勝ち目がないという感じだったのが、ここにきて風向きが変わってきた。
 トゥサンが新年早々発売した焼酎“山(サン)”が好評のようだ。そのすっきりとした美しいラベルも魅力だが、味の方もなかなかすっきりした喉ごし。韓国の焼酎は甘味が強くてぺったりとした感じがあったが、“山(サン)”は甘味も控えめでさわやかだ。しかもアルコールのにおいがあまりしないのがいい。これは緑茶成分が入っているためとか。売り文句が「韓国の山深いところでとれた高級緑茶で作った焼酎」というのだから説得力がある。緑茶成分は二日酔いを抑える効果もあるというが、そこまでたくさん飲んだわけではないのでわからない。

 食堂に行ったら、みんなどんな焼酎を頼んでるか、注目してみてください。年齢層や職業、性別などで違いがあるはずです。 


841.gif

韓国の山深いところでとれた高級緑茶で作った焼酎、
“山(サン)”

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2001年2月28日
« 前の記事「仁川国際空港オープンまで1カ月」へ
»次の記事「2001韓国グランドセール」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    1年前の同じ月に投稿された記事
    本物のビビンパプ見つけました!
    韓国の政治大変革「落選運動」の発祥カフェ

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集