海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > センシク(生食)のすすめ

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2001年5月31日

センシク(生食)のすすめ


メール プリント もっと見る

センシク(生食)のすすめ

 韓国人は体にいいこと大好きな民族だが、最近の「センシク(生食)」ブームには目を見張るものがある。公衆トイレの壁には必ずそれらの広告が貼ってあるし、街には「センシク(生食)」の看板を出す店が増えた。デパートの地下に行くと、一番簡単に求められる。 「センシク(生食)」コーナーができていて、何を売っているかといえば、数十種類の粉を売っている。
 まわりの経験者は異口同音に「センシク(生食)は体にいい」という。大学の食堂では粉をお湯に溶き、食事代わりに食べている人もいる。ダイエットブームとも無関係ではないだろう。
 「センシク(生食)」は、火を通した「火食」の反対の言葉。無農薬有機栽培の穀物や野菜、海藻類を収穫し、精製しないで、フリーズドライして粉にしたものを水で溶いて摂取することを言う。加熱されていないため、それだけ栄養の損失が少ないというのが、専門家の主張だ。新陳代謝の効率が高く、老廃物の体内蓄積が少ないので、成人病や肥満にいい。また、自然状態の生食は、体液を中性状態に維持し、健康を守ってくれるという。すべてを「センシク(生食)」だけでいくよりは、一日の食事量の30%くらいを摂取するだけでも、体が軽くなるという。
 個人的には粉を溶いたものを食事にする気になれないし、食事の楽しさが感じられない。でも、この粉類を買っておくとけっこう役に立ちます。例えばホットケーキに混ぜるとか、牛乳に混ぜて飲むとか。韓国では離乳食や病人食をこれで代用する人が多いし、普通の食事に取り入れるといいようです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2001年5月31日
« 前の記事「低温サウナ「チムジルパン」のある汗蒸幕」へ
»次の記事「ヨプキトッキ大流行」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    最新イベント情報
    子連れの旅 お役立ち情報1

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集