海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 心と体にやさしい漢方ダイエット

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2001年12月28日

心と体にやさしい漢方ダイエット


メール プリント もっと見る

心と体にやさしい漢方ダイエット

 韓国に暮らしてよかったと思うのは、漢方がとても気軽に利用できること。日本ではあまり馴染みのない漢方薬も漢方医も、韓国ではまさに主治医的な存在として身近に考えられています。現代社会で起こるさまざまな疾患はそれが風邪であれ、アレルギーであれ、腰痛であれ、不妊であれ、とにかく体の調子が悪ければ病院に行くというのが普通になっています。そして、医者の言うとおりに検査を受け、薬を飲んで治すということを繰り返し行っているのです。 でも、風邪薬を飲んでもなかなか治らなかったり、ケガの傷は治ってもなんだかすっきりしないということが多々あるもの。また、病院通いをした後は薬漬けの体を元に戻すまでにさらに長い時間がかかったりするものです。多くの人は仕方がないとあきらめ、その場その場をしのいでいますが、これが西洋医学のデメリットだと気づくのには、わたしたちはあまりにも忙しい毎日を送っているようです。
 ダイエットも然り。無理なダイエットで体を壊すという話はよく耳にするもの。肥満という現代病をわたしたちはあまりにも安易に考えているのかもしれません。カロリーを抑えれば痩せられるとか、とにかく痩せていれば美しいといったダイエットにまつわる話は山ほどありますが、ダイエットのことを心と体のバランスの問題として考えること、肥満ほど東洋医学がふさわしい分野もないのかもしれません。
 東洋医学が行う肥満治療は、歪んだ体のバランスを正し、臓器本来の機能を回復させながら、心と体に生命のエネルギーをよみがえらせ、健康な体をつくることにあります。ダイエットしたら、前よりもっと健康にならなければいけないのです。

 キリンのようにスラリとしたプロポーションにと名づけられた「きりん漢方ダイエットクリニック」は、国内はもちろん、海外からも患者を受け入れていて、外国人でも安心して訪れることのできるクリニック。漢方専門病院なので、肥満以外にもリハビリ、内科、婦人科、小児科などがあり、体が必要としている治療をトータルに受けることができます。流暢な日本語を話すキム・ソンミン治療部長は、日本へも留学経験のある心強い女性の漢方医です。まずは彼女にメールで相談してみるといいでしょう。sunny@medisurfer.com(日本語メール可)体質や環境、滞在日数により治療プログラムを作成してくれます。
 ビジネスホテル並みの宿泊施設もあるので、気軽に入院して治療を受けられます。ダイエットメニューが決まり、体が慣れたら、漢方茶を処方してもらって日本で飲みつづければ効果があるそう。
基本的な治療内容は、漢方薬処方、脂肪分解鍼(部分痩せの効果抜)、低周波、アクアマッサージ(血液循環促進など補助的効果)、耳つぼ鍼(食欲減退効果)、運動治療(筋肉鍛錬など)、足温圧治療(足のむくみをとり、血液循環促進効果)、経絡マッサージ(血液循環、促進、脂肪分解補助効果)といったもの。どれも専門のスタッフが丁寧に診察し、アドバイスしてくれるので、安心して治療が受けられます。治療のための個室も充実していて、個人のプライバシーも守られているのがうれしいですね。
 日本語のホームページでは治療内容や体験談など紹介されていますので、一度のぞいてみて下さい。 http://www.kirindiet.co.kr/japan/

***おすすめ短期体験コース***
外来パッケージ1回:(脂肪分解鍼+玉サウナ+運動治療+アクアマッサージ+耳つぼ刺激) 100,000ウォン (外国人特別割引パック料金:このページをプリントアウトして持参した方には検査カウンセリング費無料)
1泊2日コース: 176.200 ウォン
2泊3日コース: 352,400ウォンより
(入院費、食事代、治療費、漢方薬費を含む)

*きりん漢方ダイエットクリニック*
行き方:地下鉄7号線ノンヒョン駅5番出口徒歩5分
電話:02-515-7300(代表)(日本語専用:内線200番)
休診日:毎週日曜
カード支払い:OK



移転したばかりの新築のクリニック外観
最新の設備と清潔な室内で安心して治療が受けられる

1363.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 美容・健康・病院
2001年12月28日
« 前の記事「旬のカキを韓国風に味わう」へ
»次の記事「今年の旧正月連休はどう過ごす?」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ソウルの年越し
    韓国語がわからなくても大丈夫なミュージカル&パフォーマンス

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集