海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 今年の旧正月連休はどう過ごす?

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2002年1月30日

今年の旧正月連休はどう過ごす?


メール プリント もっと見る

今年の旧正月連休はどう過ごす?

さて、2002年の幕開けはワールドカップで盛りあがっていますが、
韓国では年を越したようなまだのようなそんな雰囲気があります。
旧暦の新年が2月12日から始まるためです。
今年の旧正月の連休は日曜日の10日から13日まで。
この期間、デパートや市場は10〜13日は休みで、
観光地や遊園地などは無休で連休客を迎えます。
ソウルの街も多少静かになりますが、
繁華街では人出を見込んで店を開くところも多くなってきていて、
以前のような静寂はなくなりつつあります。

というのも、年々旧正月本来の伝統行事を嫌い、
海外旅行に出かけたり、
自宅でのんびり過ごす人が増えているからです。
時代の変化ということでしょうか、
最近では地方に住む年老いた親がソウルに上京し、
そこで親戚集まりをするというのも珍しくないようです。
渋滞はひどいし、伝統儀礼の準備も大変、
お金もかかるしで、どうやら旧正月の姿も変わっていきそうです。

それでもお正月が近づき、デパートでは各種催し物が開かれ、
それをのぞくだけでも正月気分が味わえます。
新世界百貨店では各種祭祀用品を販売する特別売場を用意し、
地域ごとに異なる祭壇の飾り付けなどを実際に展示しています。
これに群がり「うちのは間違ってた」とか「なつかしいね」とか会話を交わす人たちを見ていると、
やっぱり時代は変わってきているのだと感じます。
祭壇を宅配サービスしてくれる業者も現れたとか。
スキー場に家族で出かけ、ホテルの一室で供養を行うなんていう現代スタイルもニュースで見ましたが、
そう珍しいことでもないのかもしれません。

ニュースによれば、旧正月を契機に第4次離散家族相互訪問を実施するよう、北朝鮮側に提議したとか。
生き別れになっている家族がお正月に再会するというドラマチックな展開を皆が期待している様子で、
同じ伝統文化を持つ民族の絆のようなもので、
難題も解決できると思っているように感じられます。
こういう話を聞くと、
旧正月の大切さはまだまだ失われていないのかなと思ったりもします。

若者はというと、目下バレンタインデーの作戦に夢中です。
正月の連休の過ごし方次第で大切な人を射止めることができるかが決まるというようなタイミングで、
なんだか伝統的なお正月とは縁遠い光景がまたあります。
ファンシーショップやお菓子屋さんの店頭には旧正月の贈り物より、
バレンタインデーの甘い包みが並んでいたり。
この時期ぜひ韓国の派手なバレンタインデーも見学してみてください。

先祖を供養するために食べ物が美しく盛られた祭壇
1404.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2002年1月30日
« 前の記事「心と体にやさしい漢方ダイエット」へ
»次の記事「子連れの旅 お役立ち情報3」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    インターネットで免税店ショッピング
    南山韓屋マウルで温かいもの一杯いかが?

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集