海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > ワールドカップ観戦はスタジアムだけではつまらない

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2002年5月31日

ワールドカップ観戦はスタジアムだけではつまらない


ワールドカップ観戦はスタジアムだけではつまらない

ワールドカップ観戦はスタジアムと決まっているわけではありません。
韓国人はもともとチケットを取ることにそれほど情熱を燃やしていなかったように思います。
いつまでも売れ残ったチケットが話題になったくらいです。
というのも、サッカーの国際試合がある日は、
早く家に帰ってテレビで観戦というのが慣例だからです。
野球と違ってプロサッカー人気がいま一つということもあり、
スタジアムで観ようとする人は今まであまりいなかったのです。
ゲームのある日は本当に街はがらがらに。
街でにぎやかなのはテレビのついている食堂や大型画面のある地下鉄駅構内など。
特に面白いのは光化門(クァンファムン)のコリアナホテル横の広場で観戦することです。
ここには前後左右に電光画面があり、応援団のプルグンアンマ(赤い悪魔)も常に集まる場所。
ここにはワールドカップ広報館もあります。

また、ゲームがあればバスやタクシー、セマウル号などの鉄道の車内でも生中継放送をがんがん流すのが韓国。
いつだったかセマウル号車内で日本対韓国の試合の中継が流され、
乗客が一体化し湧き起こる歓声の中で、
なんとも居心地の悪い思いをしたことがあります。
一風変わっているのが、ソウルの地下鉄3号線車内での生中継。
車内に取り付けられた小型液晶テレビで生中継が受信できるのは3号線だけということで、
MBCテレビとタイアップして流しています。
なんだか車内の熱気に気を取られて乗り過ごしてしまいそうです。



光化門広場で応援するプルグンアンマたち
1550.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2002年5月31日
« 前の記事「テンプル・ステイ(Temple Stay)のすすめ」へ
»次の記事「夏の夜のガーデンバーベキューおすすめスポット」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    メニューもインテリアもレトロなカフェ
    なぜか再ブームのアイスクリーム
    慶州のおすすめ観光地ー東宮と月池(雁鴨池)
    また食べたくなる!おすすめのかき氷
    秋夕連休中!
    アーティストも絶賛!人情溢れる下町風の美味い店
    マートで買えるおすすめの韓国クラフトビール
    平壌冷麺ブーム、到来!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ヨプキトッキ大流行
    センシク(生食)のすすめ

    韓国 ツアー最安値


    2018/12/12更新

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集