海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > ワールドカップスタジアムのキャンピング場

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2002年6月28日

ワールドカップスタジアムのキャンピング場


メール プリント もっと見る

ワールドカップスタジアムのキャンピング場

 そろそろ閉幕のワールドカップですが、ワールドカップの熱気はこの夏も健在でしょう。花火大会が終わってしまうとさびしいように、ワールドカップも夏祭りさながらです。応援ファッションは普段着でも楽しみ、人々は何とかしてこの祭りを続けられないかと必死です。ソウルのスタジアムも決勝進出をかけたゲーム以来、すっかり人気スポットになっています。
 スタジアムのある蘭芝島(ナンジド)はもともとごみ処理場でした。ソウルのごみを一手に引き受け、埋め立てた結果、島ができたのです。ハンガン(漢江)沿いのハイウェイを走ると以前はごみの悪臭が漂ったものですが、今ではサッカーの大熱狂とともにその記憶さえも忘れ去られた感があります。

 スタジアム見学もいいけれど、ちょっと変わった旅をしたい人には蘭芝(ナンジ)キャンピング場がおすすめです。ソウル中心部にも地下鉄で30分ほどで出られて、しかも1泊15000ウオン(1500円)という安さです。安宿を求めて旅するバックパッカ−たちに大人気で、世界中の国から来た人たちでにぎわっています。
 シャワー場や洗濯場、野外テーブル、調理室、コンビニ、トイレなどの施設もあり、不便はありません。毛布などの貸し出しもあります。散歩道やバレーボール・バスケットボール場、バトミントン場などの体育施設や自転車道路などもあるので、ハンガン(漢江)の景色を楽しみながら連泊する家族も多いようです。環境的にはとても森林浴を楽しむような自然は望めませんが、ソウル観光をしながら一風変わった宿泊という意味では楽しめます。

「蘭芝(ナンジ)キャンピング場」
交通アクセス:地下鉄6号線ワールドカップ競技場駅より徒歩15分。
問い合わせ:02-3780-0881










蘭芝(ナンジ)キャンピング場
すでにこういうテントが建っているので、
好きなところに野営できるというわけにはいかない。
ただ非常に気楽な安宿感覚で泊まれる。
女性の一人旅は多少不安。

1577.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2002年6月28日
« 前の記事「夏の夜のガーデンバーベキューおすすめスポット」へ
»次の記事「「千と千尋の神隠し」絶賛上映中」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    韓紙の魅力
    済州島名物料理が食べられる食堂

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集