海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 韓国IT事情 インターネットの楽しみ方

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2002年10月31日

韓国IT事情 インターネットの楽しみ方


メール プリント もっと見る

韓国IT事情 インターネットの楽しみ方

 韓国を訪れたら、ぜひ「PC房(ピーシーパン)」に足を運んでみよう。韓国ではネットカフェのことをこう呼ぶ。PC房では格安で超高速のインターネットが楽しめる。
 家庭でも光ケーブル回線による24時間インターネットサービスが普及している韓国なので、ネットカフェのサービスはそれ以上。普通ウィンドウズ98か2000が入っていて、日本語環境対応のものがある場合もある。店員に「イルボノ(日本語)?」と聞いてみよう。
 高校生はゲームを楽しみ、大学生はチャットやレポート作成のための資料探しなどに利用している。社会人も暇つぶしにPC房を利用し、ゲームやチャットに興じる。日本語が上手な人も多い。困ったら、気軽に声をかけてみよう。日本のサイトが見られないときは、エンコードに入って日本語を選択。日本語でメールを書くなら、マイクロソフトのGlobal IME (Japanese)をダウンロードするといい。
 PC房はたいてい地下鉄駅周辺、学生街、繁華街などに数軒集まっている。また、住宅街でもネット環境は普及している。新しい高層マンションの商店街ならきっと見つかる。 
 料金は1時間150〜200円くらい。入り口でカードをもらうスタイルと、座ったら店員がカウンターを押して料金を計算するスタイルとがあるが、いずれも精算は出るときに時間単位でする。また、店内への食べ物の持ち込みは自由。簡単な飲み物がメニューとしてあったり、自販機があったりする。ピザや中華料理の出前なども可能。
 たいていのパソコンにはウィンドウズ98か2000が入っているが、すべて表示はハングル。日本語の初期画面やExplorerのツールバーなどをプリントしていくと、配列やデザインは同じなので、ハングルの洪水に出くわしても慌てなくて済むでしょう。

ちょっとおしゃれな最新PC房
中のインテリアにも凝っているが、
飲食自由で気楽に利用できるのは同じ。
1724.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2002年10月31日
« 前の記事「韓国のおでんと日本のおでんは全然違う」へ
»次の記事「アラーキーの写真展が話題に」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    1年前の同じ月に投稿された記事
    おいしいインドカレーを食べるなら…
    フリーマーケットを覗いてみませんか

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集