海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > 韓国のお香でリフレッシュ

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2003年6月25日

韓国のお香でリフレッシュ


メール プリント もっと見る

韓国のお香でリフレッシュ

 東京よりいつも数週間は遅れて入梅するソウル。今年はそれ以前に春から雨が多かったせいか、それほど雨は恋しくありませんでしたが、毎年のように日本の入梅のニュースなどを見るとなんだか懐かしい気持ちになります。アジサイの花にしとしと長雨なんていうシーンが一番ぐっときます。しっとりと木々を濡らし、一日が雨の降り続く音に包まれるというような気候はおそらく日本独特のものなのでしょう。韓国にも梅雨はあっても、なんだか大雨、洪水、土砂降りといった激しいもので、翌日にはからりと晴れたりして、なんだか物足りないのです。そのおかげでじめじめやカビなどとは無縁なのですが。
 少しでも梅雨の気分を盛り上げようかと、雨に包まれた山が見えるリビングでお香を焚いてみました。数年前に韓国のお香と出会って以来、愛用しているものです。喉をすぐ痛めてしまう私は煙の出るものは敬遠していました。売り場で眺めていると、店員が「風邪を引いたときにお香を焚いてみてください。喉がすっとして、頭が痛いのも取れますよ」と話すのです。騙されたつもりで買って帰り、それから韓国のお香のファンになりました。
 韓国でもインドや中国などから輸入されたお香が売られていますが、このお香は一切人工的な香料を使用していない、天然素材100%が自慢です。また、韓国でもお香は寺や先祖供養等で使われるイメージが強く、自宅でリフレッシュのためにお香を焚く人は多くないようですが、このお香の登場以来静かなブームが起こっているようです。
 「香りを探求する人々」というお香好きの集まりがあり、そこが研究の末、発売しているのが翠雲名香(チィウンミョンヒャン)シリーズです。仁寺洞(インサドン)の茶器の店や伝統茶屋等で売られています。
 天然の古木や漢方薬を調合しているため、体にやさしく、森林浴効果があるそうです。ストレスや疲労を取り除き、自律神経を整えるのにもいいようです。

***それぞれの種類と効能***
 翠雲(チィウン):気持ちをリラックスさせてくれるお香
 澄観(チングァン):きれいな水のようにすっきりとしたお香
           動悸や頭痛に効く
 宝林(ポリム):最高級のお香
         体の気の流れを整え、心身を健康に保つ
 多宝(タボ):天然の松の葉を用いたお香
        風邪を予防し、免疫力を高める

  *価格は箱や筒入りで6000ウオンから15000ウオン   


1983.jpg


焼き物のお香立てもいっしょに売られていることが多いので、
好みのものをそろえてみるのもいいでしょう。
上の段の木の筒入り3点セットはお香をいろいろ楽しめておすすめです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 美容・健康・病院
2003年6月25日
« 前の記事「オノ・ヨーコ韓国展」へ
»次の記事「鉄道労組ストに思う・・・セマウル号のお弁当」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    防弾少年団【With Seoul】を無料でダウンロード!
    100種類のアイスが楽しめる31アイスクリーム - バスキンロビンス・ブラウン
    2017ミシュランガイドグルメフェアが開催
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ワールドカップスタジアムのキャンピング場
    夏の夜のガーデンバーベキューおすすめスポット

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボスリランカ/バッカスタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集