海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ソウル特派員ブログ > キムジャンキムチの味はデパ地下にあった

韓国/ソウル特派員ブログ 旧特派員 田端 かや

韓国・ソウル特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2003年11月28日

キムジャンキムチの味はデパ地下にあった


メール プリント もっと見る

キムジャンキムチの味はデパ地下にあった

 11月末になってもまだまだ暖かいソウルですが、それでも人々からはキムジャンの話題が出てきます。今年は冷夏の上、雨が多く、秋に入っても気温もなかなか下がらないため、キムチの材料である野菜や果物が例年よりもかなり高価とか。
 どうせお土産にするなら、おいしい漬けたてキムジャンキムチを持って帰るのはどうでしょう?あちこちで売られているアルミパックや瓶詰めもずいぶん味はよくなりましたが、たまに買って帰ってがっかりすることもあります。
 一つは親しくなった韓国人にちょっとだけおすそ分けしてもらうという手があります。これはほとんどの韓国人が11月から12月にはキムジャンキムチを大量に冷蔵庫に保存し始めるので、声をかけてみるとたいていは喜んで譲ってくれるでしょう。気をつけることはほんの少しだけもらいたいということをはっきり話すこと。ある友人は空港に見送りに来た韓国人からダンボール一箱分ほどのキムチをもらい、本当に困ってしまったそうです。気前のいい韓国人は、自分たちが食べている量を考えて大量にくれようとするのです。
 もう一つはデパ地下の利用です。日本のデパート同様食品売り場になっていますが、生鮮食料品やキムチなどのお惣菜コーナーが充実していて、日本よりもスーパーマーケットとしての利用が高いのが特徴です。他の売り場に比べて値段も安く、気軽にお土産ショッピングが楽しめるので、デパ地下にはぜひ足を運びたいもの。デパ地下でぜひ買い求めたいのがキムチ。試食もでき、包装もばっちりしてくれ、最近はその場で漬け込みを実演しているコーナーもあるので、味見をしてから買ってみましょう。

2167.jpg

あるデパートの地下のキムチ売り場風景。
キムチをつける様子が見られるようになっていて、
その場で好みの味に漬けてくれることも可能。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2003年11月28日
« 前の記事「金浦(キンポ)−羽田の直航便運航開始」へ
»次の記事「アメリカの狂牛病騒動が韓国食文化に与える影響」 へ
おすすめ記事
    ソウル特派員 新着記事
    秋夕のイベント情報
    ソウル地下鉄の乗り方と路線情報
    バナナ、緑茶、その次にくる味とは?
    みんな持って歩いてます!携帯扇風機
    明洞で荷物を預けたい時は、ここ!
    ソウル路7017を歩いてみた
    ベトナム人がつくるフォーの美味しい店
    新しくオープンしたモダンなお粥屋さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    キムジャンの季節 キムチを漬けてみませんか?
    アラーキーの写真展が話題に

    韓国 航空券情報


    韓国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■韓国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ソウル特派員

      ソウル特派員
      田端 かや
      1991年3月より韓国在住。大学卒業後、韓国へ語学留学。その後、韓国政府奨学生として梨花女子大学大学院女性学科で学ぶ。韓国人と結婚、一男一女を出産。現在は育児のかたわら、翻訳やライターの仕事をしている。子どもを育てる環境を求め、ソウル郊外へ引っ越し、共同育児運動に参加。現在はソウル在住。関心分野は韓国社会と女性、食文化。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集